池と森を見渡すテラスでトルコ料理、青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバ

青梅・岩蔵温泉。
東京だけど、数軒の温泉宿のある、里山に囲まれた「温泉郷」です。
これはもう、東京の奥座敷と呼びたい!
その奥座敷にある、カフェ・ユバ。
テラスからは、池と森が見渡せる、絶好のロケーションです。
野趣豊かなカフェへ、出かけませんか?

温泉郷の、一軒家カフェ

庭、というよりも森のあるカフェ

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバ
岩藏温泉の、カフェ・ユバ

岩藏温泉は、東京・青梅市に北東、埼玉県の県境近くにある温泉郷。
東京側から行くには、峠を超えるか、トンネルを抜けないとたどり着けません。
そう書くと、ちょっと秘境みたいだけど、まあ「プチ秘境」でしょう。

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバ

その温泉郷に、小さな一軒家のカフェ・ユバがあります。
ユバは「湯葉」かと思ったら、「湯場」が由来。
そう、ここは、由緒正しい温泉地ですものね。

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバの薪

店の外には、薪が積まれています。
さては、薪ストーブがあるのか?

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバの店内

店内へ入ると…
狭いながらも、寛げそうです。
本棚もあり、ブックカフェ的な側面もあります。
ウォールデンの「森の生活」とか、似合いそうな空間。

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバの薪ストーブ

やっぱり有りました、薪ストーブ。
もう暖かいから使わないのでしょう、上に扇風機が乗っています(笑)

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバの古時計

おじいさんの古時計、みたいな古時計。
時計を忘れた旅、に似合う時計かな←矛盾しているけれど

青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバのテラス

どこに腰掛けようかと、悩んでいると…
「テラス席もありますよ」
陽当り良好な優良物件、こちらで即決。

テラスから池、その奥に森。
里山の稜線には、雲が浮かんでいます。
このロケーション、やっぱり「プチ秘境」ですね。

月曜日は、トルコごはん

カフェ・ユバさんですが、月曜日は「トルコ料理の日」。
「この日は、何時もとメニューが違います」
月曜日は、オーナーとは別の方がカフェを借り、トルコ料理を振る舞うのです。
トルコに滞在し、腕を磨いたというから、期待出来ます!

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチ

この日のランチは、冷菜、チキンピラフ、煮込み料理の、ワンプレートランチ。
税込み1,000円です。
トルコリラでなくて、良かった(笑)
ドリンクはエルマチャイ(400円)をオーダー。
ランチをオーダーすると、100円引きです。

今回は飲みませんでしたが、トルコといえば、トルココーヒー。
こちらは500円です。

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチの煮込み料理

まずは、煮込み料理。
羊肉とジャガイモと、ズッキーニが入っています。
ズッキーニ、ではないかもしれませんが、瓜の仲間ですね。
ややスパイシーですが、辛くはありません。
羊肉なのが、トルコなりいですね。

チキンピラフ。
薄味で、煮込み料理と一緒に食べると美味しいです。

紫キャベツと、ニンジンのサラダ。
ドレッシングは、癖のないクリーミーな味わいです。
シャキシャキして、中々いけます。

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチのひよこ豆のサラダ

ひよこ豆のサラダ。
豆は、すりつぶしているのでしょう。
噛むと細かいけれど、豆の食感がします。

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチのサラダ

付け合せのサラダ。
ニンジンを食べると、塩味がします。
生のニンジンの美味しさなのですが、味がするのが不思議。
聞いてみると、ピクルスなのだそう。
汁気のないピクルス、珍しいですよね。
このニンジン、とても美味しいです!

エルマチャイ

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチのエルマチャイ

食後のエルマチャイを、頂きます。
トルコ風アップルティーです。
いわゆる紅茶のフレーバーティーではなく、乾燥リンゴを淹れた飲み物。

「だから、ノンカフェインなのですよ」
と、シェフさん。

カフェ・ユバのトルコ・ワンプレートランチのエルマチャイ

甘みは微かで、酸味もします。
湯気からも、ほのかに優しい香りが。
人生初のエルマチャイ、試して良かった!

温泉郷で食べるトルコ料理、中々良いですね。
ケバブ以外、あまり食べる機会がないので、オススメです!
願わくば、サバサンドもメニューにあると嬉しいです、個人的には。

食後は、庭の散策

カフェ・ユバの庭
納屋?

トルコ料理を堪能し、幸せ気分で、庭を散策します。
池の畔に降りてみると、年季の入った納屋があります。
木こりの番屋みたいな雰囲気ですが、何なのかな?

庭には、たくさんの花が咲いています。
オーナーが花好きなのが、ひと目見て分かります。

ホタルブクロ
ナデシコ

野草系の花も、多いですね。
池の近くなので、これからの季節、虫よけを塗って散策したほうが、良いかもしれません。

という感じで、ごはん食べて、お茶飲んで、本読んで、花見して、気ままに散歩して。
「プチ秘境」のカフェ、フラッと出かけてみては如何ですか?

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅より、都営バス「成木市民センター循環(梅74甲)」または、東青梅駅より西武バス「飯能駅」行にて「岩蔵温泉」バス停下車、徒歩2分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 10:00~18:00(11~2月は17:00)月曜日(トルコカフェ)10:00~16:00
定休日: 火・水曜日

問い合わせ先

CAFE YUBA
Webサイト… https://cafeyuba.com/
住所… 東京都青梅市小曽木5-3142
電話… 0428-74-4405

都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

西武バス
https://www.seibubus.co.jp/

近くのオススメスポット