サバサンドを旧織物工場で、トルコカフェRugTime’mutluluk(ラグタイム ムトルルク)

青梅市・黒沢の、トルコカフェRugTime’mutluluk(ラグタイム ムトルルク)。
織物工場を改築した、トルコ料理店が頂けるカフェです。
イスタンブールの名物料理、本場仕込みのサバサンドが、絶品です。

トルコ直伝のサバサンドを、里山のカフェで

キリム織りの工房にある、小さなカフェ

市街地からトンネルを抜け、長閑な山村風景が広がる、青梅市・黒沢。

青梅市・黒沢の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の旧織物工場の建物
トルコカフェRugTime’mutluluk

小さな川を渡り、トルコカフェRugTime’mutluluk(ラグタイム ムトルルク)へ。

青梅市・黒沢の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の旧織物工場の建物

元織物工場の木造家屋は、歴史を感じる重厚な造りです。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、看板

玄関には、オシャレな看板。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、店内

中へ入ると、エキゾチックな雰囲気です。トルコは、西洋と東洋の交差点、だものね。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、店内天井の車輪

上を見上げると、糸を巻く車輪。織物工場の面影でしょうか。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、室内プレート

元々ここは、トルコの草木染めのキリム工房。スペースの一角で、カフェを始めたのだとか。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、キリムのディスプレイ

キリムとは、トルコなど中東の織物。
ここでは、絨毯のコレクションも販売しています。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、キリムの絨毯

ペルシャ絨毯ほど有名ではありませんが、デザインも美しく、見ていると欲しくなりますね。
ネット通販でも買えますよ。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、テント

なぜか、室内にテントが。
「寒いから、テント張っちゃったのですよ」

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、テントの中

寒ければ、テントの中でも、お茶できます。チョッピリ、遊牧民の気分?

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、陶器
青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、銅器

陶器や銅器も。料理が出来上がるまで、見ていて飽きません。

実はこのトルコカフェですが…
月曜日のみ、近くの岩蔵温泉のカフェを間借りし、振る舞っています。
以前当サイトでも紹介し、トルコ風煮込み料理を頂きました。

でも、せっかくスペースもあるし…
「こちらの工房でも、始めようかなと」
月曜日は今まで通り、岩蔵温泉のカフェは出張、他の日(水・土曜日は休み)は、こちらの工房で営業しています。

主なメニュー

  • ランチプレート(ドリンク付)… 1,500円
  • サバサンド… 800円
  • シュミット(ごまパン)… 300円
  • マグノリア(トルコ風パフェ)… 600円
  • 本日のデザート… 400円
  • トルココーヒー… 500円
  • エルマチャイ(りんご)… 500円
  • トルコ産りんごジュース… 500円
  • 自家製シロップのソーダ割… 500円

価格は税込みです。
フードメニューは、予約か、事前に電話で確認すると安心。
なお、サンドイッチやドリンク類は、テイクアウトも可能です。
エルマチャイは、トルコ風アップルティーで、乾燥りんごで淹れた飲み物。
ドリンク類には、お茶受け付きです。
サバサンド、トルココーヒーと、異国情緒が味わえるメニューですね!

サバサンドのランチプレート

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド・ランチプレート

サバサンドのランチプレートを、お願いします。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド・ランチプレート

サバサンドと、豆・野菜料理のプレート。

「トルコ料理というと、ケバブのような肉料理が有名ですが、家庭では野菜や豆もたくさん食べるのですよ」

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド

まずは、トルコの名物料理、サバサンド。サバとトマト、タマネギなどと野菜がタップリ。
中々、ボリュームあります。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド

脂ののったサバと、さっぱりしたトマトの酸味。青魚とトマトは、相性抜群です。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、トルコパン

トルコ風のパン。トルコは、ひとりあたりのパン消費量が世界一。
パンと料理の相性が良いのも、頷けます。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド・ランチプレートのフムス

フムス(豆のペースト料理)と、野菜の数々。文字通り、色とりどり。ハーブの香りも良いです。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド・ランチプレートの、紫キャベツのサラダ

それにしても、紫キャベツきれいですね!

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、サバサンド・ランチプレートの野菜と、ヨーグルトドレッシング

ヨーグルト風味の自家製ドレッシングが、また美味い!
タップリの豆と野菜は、食物繊維も多く、身体が喜びそうな逸品ですね。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、トルココーヒー

ランチプレートは、ドリンク付き。数種類のドリンクから、トルココーヒーをチョイスしました。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、トルココーヒー

コーヒーの粉を煮出して作る、独特の風味です。
コッテリと、濃厚な味わい。砂糖を入れると、マイルドな苦味となります。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、トルココーヒー

カップの底に粉が。粉っぽい、というより、ネットリとした喉越しです。

青梅市・黒沢、旧織物工場の、トルコカフェRugTime'mutluluk(ラグタイム ムトルルク)の、トルココーヒーのお茶うけの、ヘルワと呼ばれる、キビ糖のお菓子

お茶受けは、ヘルワと呼ばれる、キビ糖のお菓子。コーヒーの苦味と相性が良いですね。

トルコ料理ですが、総じて日本人好みかと。
イスタンブールの緯度って、日本だと青森県とほぼ同じ。
温帯性気候の料理は、日本料理の素材を活かした味付けと、通ずるところがあるのでしょう。
元織物工場というロケーションも良いですし、ちょっと旅行気分で出かけると楽しいカフェです。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・東青梅駅より、都営バス「成木循環(梅74甲・乙)」、西武バス「飯能駅」行にて、「黒沢神社」バス停下車、徒歩1分
●トルコカフェRugTime’mutluluk(ラグタイム ムトルルク)
Webサイト…
https://www.instagram.com/rugtimecook/(カフェ・インスタグラム)
https://rugtimelabo.thebase.in(キリム草木染めのサイト)
営業時間… 11:00~17:00(ランチは11:30〜L.O.16:00)
定休日… 水曜日(月曜日は、岩蔵温泉カフェ・ユバにて営業)
住所… 青梅市黒沢2-812
電話… 090-8778-6892

近くのオススメスポット

宗泉寺と桜