奈良時代創建の古刹で紅葉、青梅・成木の安楽寺

青梅市・成木の安楽寺。
里山を背景に、長閑な山里に佇む古刹です。
境内の紅葉が見事なことでも、知られます。
都指定・天然記念物の大杉とのコントラストに、思わず息を飲みます。

杉の巨木と、紅葉の古刹

天然記念物の、杉の大木

青梅市・成木の安楽寺の大杉
天然記念物の大杉

安楽寺は、青梅市の北、成木地区にある古刹。
和銅年間に創建したと伝えられる、由緒ある寺です。
時は平城京・奈良時代、千三百年の歴史を誇ります。

寺の前に到着すると、ひときわ目立つ杉の木が…
都指定の天然記念物の「安楽寺の大杉」です。
幹周り6.5m、樹高約37.0m、おおよそ、12階建てのビルくらいの高さです。
仮に、天然記念物と云われなくとも、只者ではない感じ。

隣には、モミジの紅葉。
同時に愛でるのは、かなり贅沢ですね。

安楽寺は、桃の名所でも有名です。
詳しくは、こちらのページで…

紅葉の境内を散策

大杉は外からでも見学でき、参拝しなくとも満足しそうですが…
境内も見事です。

青梅市・成木の、安楽寺の長屋門
長屋門

本堂へ参拝するには、長屋門から入ります。
大杉近くの表門は、開いていません。

安楽寺の境内

境内正面に本堂、左手に鐘撞き堂、宝篋印塔(ほうきょういんとう)があります。

秋には、紅葉に包まれます。

本堂

本堂は1693年に建てられ、流石、風格があります。

青梅市・成木の安楽寺の、宝篋印塔
宝篋印塔

モミジに囲まれた、宝篋印塔。

青梅市・成木の安楽寺の、宝篋印塔

仏画が描かれ、凝った造りです。

鐘撞き堂

朱色の鐘撞き堂。

茅葺きの苔も、見事です。

鐘撞き堂は、大杉の袂にあり、なんだか、小さく見えますね。

紅葉の、境内を散策。
随所に、小春日和の光りが、優しく微笑んでいました。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅より、都営バス「裏宿(成木循環)」行にて「成木一丁目自治会館前」バス停下車、徒歩6分

問い合わせ先

成木山愛染院 安楽寺
住所… 東京都青梅市成木1-583
電話… 0428-74-6085

都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

近くのオススメスポット