この旨さ、この値段は凄いかも!青梅・新町の山喜屋の、激ウマ生姜焼き

青梅・新町の山喜屋。
いわゆる「町の定食屋さん」ですが、ここの生姜焼きが絶品です。
大きめにカットしたロースと、甘辛い生姜のタレ。
知られざる名店の生姜焼き、一度は食べないと損です!

●近くにあったら毎日通う、定食屋さん

蕎麦屋か、それとも定食屋さんか?

青梅・新町の山喜屋
青梅・新町の山喜屋

物量倉庫や工場の多い、青梅・新町。
その一角に、いわゆる定食屋さんの「山喜屋」があります。

青梅・新町の山喜屋の店内

カウンターと、座敷のある店内。
座敷は、掘り座敷で寛げそうですね。

青梅・新町の山喜屋のメニュー

壁のメニューを、見てみると…
定食のほかに、丼もの、そして蕎麦・うどんもあります。
ある情報筋?から、ここの生姜焼きが美味しいと聞き、来店したのですが…
「もり」も「ざる」もあり、元々は蕎麦屋さんなのでしょうか?

全体にお値段、安いです。
親子丼、メンチカツ定食600円、ですよ。
玉子丼とたぬき丼があるあたりも、中々面白いラインナップ。
写真のメニュー表以外にも、焼き魚定食もあります。
やはり、蕎麦屋さんというより、定食屋さんかな。
ともあれ、初志貫徹で、ロース生姜焼きを注文します。

ロース生姜焼き定食

青梅・新町の定食屋、山喜屋の、ロース生姜焼き定食
山喜屋のロース生姜焼き定食

お値段は、税込み750円。
注文して程なく、出来上がります。
経験的に、定食屋さんって、手際が良いと美味しいので、期待大。

青梅・新町の定食屋、山喜屋のロース生姜焼き定食

やや厚めのロースが、4枚。
生姜焼きに使う肉って、場所によって違います。
ポークソテーのような厚切りのロース、ロース薄切り。
安い店だと、細切れの所もあります。

個人的には、厚すぎるとタレとの絡みがイマイチ、薄切りだとジューシーさに欠けるかなと…
山喜屋さんの生姜焼きは中切りと、ベストの厚み。
生姜焼きの最適解です!

青梅・新町の定食屋・山喜屋さんの生姜焼き

肝心の肉も、ジューシーなロースです。
町の定食屋さんだから、掛け値ない高級肉は、使えないだろうけれど…
火の通し方が上手いのか、柔らかく肉の旨さが際だっています。

生姜の効いたタレも、美味しい!
甘みと辛味、塩気の黄金比、みたいな旨さで、ご飯が進みます。

ロースの脂身が、また旨い。
口の中でとろけるような、と形容したくなる柔らかさです。

青梅・新町の定食屋、山喜屋の生姜焼き定食のキャベツ

生姜焼きには、キャベツの千切りです。
タレを絡めて食べると、我が人生悔いなし。
マヨネーズとか、ドレッシングとかが付いていないのが、良いです。
よく分かっているなあ、山喜屋さん。

青梅・新町の定食屋、山喜屋の味噌汁

味噌汁は、豆腐・ワカメ・油揚げと具だくさん。
食べる味噌汁、というと大げさですが、ボリューミーです。

青梅・新町の定食屋、山喜屋の佃煮
青梅・新町の定食屋、山喜屋の漬物

佃煮、漬物と箸休めが二品。
このあたり、定食屋さんらしくて、良いですね。

山喜屋さんのロース生姜焼き定食、この内容で750円は、かなり安いでしょう。
なんといってもメインの生姜焼きが美味しいし、味噌汁や副菜も手抜かりありません。
これだけ美味い生姜焼きって、滅多にないかなと。
ぜひ一度、食べてみてください。

●お役立ち情報

アクセス

JR青梅線・小作駅より徒歩18分
または小作駅より西東京バス「 小作駅北口(三ツ原循環)」行にて「平松」バス停下車、徒歩1分
駐車場… あり

営業時間

営業時間… 11:30~14:00 17:00~20:00
定休日… 木曜日

問い合わせ先

●山喜屋
住所… 東京都青梅市新町8-20-10-103
電話… 0428-31-3395

●西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

近くのオススメスポット