原木シイタケ狩り・極旨ピザ・カタクリ…内沼きのこ園で美味しい楽しみ!

青梅市・成木の「内沼きのこ園」。
主に、原木シイタケを栽培する、きのこ農家です。
園内には、きのこ料理のレストランもあり、これがまた美味い!
一度食べると病みつきになる、原木椎茸の魅力をお伝えします。

旨味が凝縮、原木椎茸を、きのこ園で!

わずか1割? 貴重な、原木シイタケ

青梅市・内沼きのこ園の看板

青梅市の郊外、埼玉県境の近くにある、「内沼きのこ園」。
今では珍しい、原木シイタケを栽培している、きのこ農家です。
シイタケの生産は、「原木栽培」と「菌床栽培」のふたつがあります。

青梅市・内沼きのこ園の原木シイタケの栽培

原木栽培は、文字通り、クヌギなどの木に菌を植え、栽培したもの。
昔ながらの、手間暇かかる、自然な栽培方法です。
たいして、菌床栽培は、おがくずなどを固め菌を植えた「菌床」で、生産します。

菌床は、工場で効率的に栽培できます。
整形したおがくずに菌を植えているから、省スペースで栽培可能。
プランターで栽培するかいわれ大根、みたいなイメージです。
原木と比べ、約三分の一程度で栽培・出荷が可能。
そのため、国内生産は約9割が菌床(2017年度・農水省)です。

菌床栽培ですが…
実は、栽培のもととなる菌床は、輸入物も多いのです。
2000年代前半に、中国産・生シイタケの残留農薬が問題がとなり輸入が落ち込み、国内生産が急増。
その結果、日本国内でより効率的な生産をするため、中国から菌床の輸入が増えたのです。
なんとも、皮肉な話ですよね。

しかも、菌床を輸入し、日本国内で栽培すると、原産地は「国産」なのですよ。
まあ、ウソではないのですが… 食料品の流通・表示って、闇が深い…
(さすがに、2020年3月より、菌床製造地も併記するのが望ましい(PDF)とされましたが)

青梅市・内沼きのこ園の原木シイタケの栽培

話が、脱線しました。
あまり、食べる機会も少ない原木シイタケですが…
メチャクチャ、美味いです。
ボキャブラリーが貧困で、すみません。
でも、なんともいえない、濃厚で上質な旨味が、凝縮されています。

大人も子供も楽しい、シイタケ狩り

青梅市・内沼きのこ園の原木シイタケの、きのこ狩り

内沼きのこ園では、シイタケ狩りが楽しめます。

入園料は、大人200円、子供100円。
収穫したきのこは、100g当たり300円(税抜)で買えます。
家に持って帰ってもよいし、園内で炭火焼きするのもよし。
炭火焼きは、要予約・ひとり200円です。

森の中の原木からもぎ取るシイタケ狩りは、中々面白いですね。
釣りなどと違って、技術の差が出ずに楽しめ、万人向けです。

生シイタケの販売も、行っています。
筆者が行った時には、ひと袋500円(税別)のお徳用パックもあり、味は極上でした。

「余ったら、冷凍すると良いですよ」
と、きのこ園の人。
試しに冷凍しましたが、これは便利だし、風味もさほど落ちません。
水で戻す手間と、時間のかかる干しシイタケよりも、手軽かも。

シイタケの、ピザが美味い!

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ
軽食喫茶 ぴるつ

園内には、カフェも併設。
カフェの利用のみならば、入園料はかかりません。
主なメニューは…

  • きのこたっぷりぴるつ特製ピザ Mサイズ… 1,300円
  • きのこトマトカレーとソフトドリンクのセット… 1,000円
  • しいたけのアヒージョとバケットのセット… 1,200円
  • きのこサンドとブレンドコーヒーのセット… 1,000円
  • きのこを煮込んだトマトソースのスパゲティー(サラダセット)… 1,000円
  • たまり醤油バターのきのこスパゲティー(サラダセット)… 1,000円

価格は税込みです。
以前、パスタを紹介しましたが、お世辞抜きで超絶品。

青梅郊外の「ぴるつ」、きのこ園の、きのこのスパゲティー

今回は、きのこピザと、きのこサンドをご紹介します。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこたっぷりぴるつ特製ピザ
きのこたっぷりぴるつ特製ピザ

まずは、きのこのピザから。
これ、凄いですよ。
きのこのピザって、薄くスライスしたマッシュルームが、チョコチョコっと入っているイメージですが…

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこたっぷりぴるつ特製ピザのシイタケ

チーズの下には、原木シイタケがたっぷり!
たっぷりにも、程がある、みたいな…

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこたっぷりぴるつ特製ピザのシイタケ

あたり一面、シイタケ、シイタケ、シイタケ…
もう、異次元の美味さ、といって過言はないです!

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこたっぷりぴるつ特製ピザのチーズ

こんがりチーズも秀逸。
チーズのコクと、あっさりしたシイタケは、よく合います。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこたっぷりぴるつ特製ピザの、生地

生地も自家製。
本格イタリアンも脱帽の、手間暇かけた本格派なのです。
個人的には、世界一美味い、きのこピザだと思いますね、いや本当に。

あっと驚く、きのこサンド

文字通り味をしめ、友人を誘い、翌週も食べに行きました。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・たまり醤油バターのきのこスパゲティー
たまり醤油バターのきのこスパゲティー

友人は、たまり醤油バターのきのこスパゲティーをオーダー。
和風パスタときのこは、相性バツグンでしょう。
これも美味そうですね。
友人いわく、「見た目よりしょっぱくなく、程よい塩加減」とのこと。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこサンド
きのこサンド

筆者は、きのこサンドをオーダー。
ブレンドコーヒーがついて、税込み千円です。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこサンドのシイタケ

ハンバーグみたいな大きさのシイタケが、まるごと!

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこサンドのシイタケ

焼き目も美しい、シイタケ。

青梅市・内沼きのこ園の、軽食喫茶 ぴるつ・きのこサンドのシイタケ

見よ、この分厚さ…
チーズとベーコンも入っていますが、脇役。
いや、名脇役ですがね。
やはり、シイタケが主役です。
それにしても、シイタケが主役のサンドイッチって、成立するのですね。
これも、まず他では食べられない、逸品ですよ。

カタクリ咲く、雑木林

青梅市・内沼きのこ園の、雑木林

例年、3月下旬から4月上旬にかけて、きのこ園の雑木林にはカタクリが咲きます。

青梅市・内沼きのこ園の、カタクリ
きのこ園のカタクリ
青梅市・内沼きのこ園の、カタクリ

自生地は園内なので、きのこ園の方に断って入ります。
日当たりの良い群生地で、これは穴場でしょう。

青梅市・内沼きのこ園の、スミレ
青梅市・内沼きのこ園の、スミレ

スミレも多いですね。

きのこ狩りも楽しめ、きのこ料理も堪能でき、カタクリも愛でられる。
なんとも欲張りな、きのこ園ですね。
ちなみに、「たまり醤油バター」の友人も、再訪したそうです。
やっぱり、原木シイタケは、美味しいですものね。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・東青梅駅より、都営バス「成木循環(梅甲・梅乙)」乗車、「成木一丁目四ツ角」バス停下車徒歩6分
駐車場… 有り

内沼きのこ園
Webサイト… http://u-kinoko.jp/index.html
営業時間… 11:00〜17:00 
定休日… 火曜日
住所… 東京都青梅市成木1-90
電話… 0428-74-4528

※緊急事態宣言時は、営業内容の変更の可能性あり

近くのオススメスポット

100円からの別荘?青梅「成木の家」で、マッタリ山里を楽しむ

池と森を見渡すテラスでトルコ料理、青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバ

【’21/6月OPEN】極太田舎うどんが美味い!青梅・岩蔵温泉の、多喜山館

青梅の「麦 MUJI」〜人里離れた一軒家の、石薪窯・極旨パン

青梅の隠れ里?成木・栗平で青梅草を見る旅

青梅・安楽寺の、桃の花が壮観!山里の寺で、桃色吐息!

土を耕す人のイタリアン、青梅の「カフェHaruKiyo」のナポリ風ピッツァ

宗泉寺と桜

知る人ぞ知る、桜の名所?青梅・宗泉寺は春爛漫!