青梅・安楽寺の、桃の花が壮観!山里の寺で、桃色吐息!

桃で有名な、青梅市の安楽寺。
のどかな山里の、古刹です。
3月中旬には、あたり一面桃の花で、桃色に染まります。
梅やコブシも美しい山里の寺で、春を満喫しました。

丘陵が桃色に染まる、古刹の春

埼玉から、行くほうが近い?県境の山寺・安楽寺

青梅市・成木の安楽寺の大杉
青梅・安楽寺

青梅市・成木の安楽寺。
東京と埼玉の県境近くの、古刹です。

最寄りの駅は、埼玉の飯能。
実は青梅駅より、近かったりします。
もっとも、圏央道は青梅インターが最寄り、バスも青梅駅から発着。
都心からのアプローチは、東京・青梅側からが便利でしょう。

奈良時代創建の、歴史ある古刹

青梅市・成木の安楽寺の長屋門
長屋門

安楽寺は、和銅年間に創建したと伝えられます。
平城京・奈良時代からの古刹、千三百年の歴史があります。

青梅市・成木の安楽寺の大杉
安楽寺の大杉

境内には、都指定の天然記念物の「安楽寺の大杉」があります。
高さが37mあるので、外かでないと全容が見えない大きさ!

青梅市・成木の安楽寺の宝篋印塔
宝篋印塔
青梅市・成木の安楽寺の鐘撞き堂
鐘撞き堂

歴史ある古刹らしく、長屋門、宝篋印塔、鐘撞き堂と、見どころが目白押し。
屋根の苔が、いかにも、山里の寺らしい風情です。
花の名寺ですが、紅葉の時期も素晴らしいですよ。

奈良時代創建の古刹で紅葉、青梅・成木の安楽寺

春は壮観!花の名寺

桃の花に彩られた、丘陵

青梅市・成木の安楽寺の桃

丘陵を登る参道は、春になると桃の花が一面に広がります。
坂道を登り、息切れしたころ、桃源郷が現れます。

青梅市・成木の安楽寺の桃

まさに、桃色吐息?、見頃は、例年3月中旬です。

青梅市・成木の安楽寺の桃
青梅市・成木の安楽寺の桃

これだけ見事な桃の里は、珍しいのですが…
意外と知られず、穴場かもしれません。

青梅市・成木の安楽寺の桃と竹林

寺の北側は、埼玉県との県境尾根。
参道から、桃の丘陵を少し北へ向かうと、竹林をバックに桃が咲きます。
少し寄り道すると、良いですよ。

お寺の前にも、桃の木。

青梅・成木の春

集落が望め、豪華絢爛です。

コブシや梅も、春の花が美しい!

青梅市・成木の安楽寺の紅梅
紅梅

桃も、素晴らしいですが…

青梅市・成木の安楽寺の白梅
白梅

3月には、紅梅様々な梅も、春を彩ります。

コブシ

白いコブシも、咲きます。

寺の近くに、大きなコブシもあり、いかにも山里の風情です。

椿は、もう盛りを過ぎていますが、健気に咲いています。

青梅市・成木の安楽寺のナズナ
ナズナ
青梅市・成木の安楽寺のオオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
青梅市・成木の安楽寺のセイヨウタンポポ
タンポポ

春らしく、野草も咲き始めます。
ナズナ(ペンペン草)、オオイヌノフグリ、タンポポと、この時期が足元も賑やか。
タンポポですが、西洋タンポポかと思いきや、日本の在来種、嬉しいですね。


安楽寺には、立派なしだれ桜も。
桃の季節と入れ替わりで、満開となります。
是非、季節折々、訪れてみたいですね。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅より、都営バス「裏宿(成木循環)」行にて「成木一丁目自治会館前」バス停下車、徒歩6分

問い合わせ先

成木山愛染院 安楽寺
住所… 東京都青梅市成木1-583
電話… 0428-74-6085

都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

近くのオススメスポット

青梅郊外の「ぴるつ」、きのこ園の、きのこのスパゲティー

池と森を見渡すテラスでトルコ料理、青梅・岩蔵温泉の、カフェ・ユバ

土を耕す人のイタリアン、青梅の「カフェHaruKiyo」のナポリ風ピッツァ

霞丘陵の桜

青梅・霞丘陵は、桜の花道!お手軽トレッキングで、春を満喫!

青梅の隠れ里?成木・栗平で青梅草を見る旅

時差初詣?正月の塩船観音寺