【2020年9月オープン】北海道で修行した、本場みそラーメン、羽村の「らーめん ななと」

羽村駅から歩いて4分、新奥多摩街道沿いにオープンした、「らーめん ななと」。
味噌ラーメンの専門店です。
店主は、味噌ラーメンの本場、北海道で修行し、地元へ凱旋。
心も身体も暖まるラーメンを、味わってみました!

羽村で北海道の味を! 本格味噌ラーメンの専門店「

味噌ラーメンしか無い?

羽村市の味噌ラーメン専門店、ななと
羽村市の味噌ラーメン専門店、ななと

羽村駅の西口近く、新奥多摩街道に面した、味噌ラーメン専門店「らーめん ななと」。
車でも、鉄道でも便の良い立地です。
今年(2020年)9月の、オープン。
元々別のラーメン屋さんがあった場所で、いわゆる居抜きなのでしょう。

羽村市の味噌ラーメン専門店、ななと

店主は、北海道で10年間修行、本場の味噌ラーメンを東京でも味わえます。
メニューを見ると…

  • ななと味噌(チャーシュー・味玉付の味噌ラーメン)… 940円
  • 濃厚味噌ラーメン… 790円
  • 辛味噌ラーメン… 930円
  • 黒マー油味噌ラーメン… 890円
  • 濃厚味噌つけめん…880円
  • 辛味噌つけめん… 980円

などがあります。
(価格はすべて税込み)
ラーメンとつけめんは、味噌以外はありません!
すべて、味噌ラーメンのバリエーション。
チーズやネギなどのトッピング、あとはライスがあります。
餃子もアルコールもない、ストイックぶり。
これは、期待出来ますね。

濃厚味噌ラーメン

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメン
濃厚味噌ラーメン

基本の濃厚味噌ラーメンを、オーダー。

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメン

野菜と肉味噌がトッピングされた、ベーシックな味噌ラーメンです。
スープは、3種類の合わせ味噌。
北海道の、歴史のある岩田醸造製「紅一点」と、赤、白の味噌をブレンドしています。
豚骨や鰹節など、味噌も旨さを引き立てる出汁も、味を深めます。

「濃厚味噌」ですが、全然、クドくありませんね。
塩っぱさも適当。
自然な旨味が味わえる、そんなスープです。

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメンの野菜

野菜は、モヤシ、キャベツ、ニラ、ネギ、そしてコーン。
味噌ラーメンには、やっぱりコーンが似合います。
サッと炒められた野菜は、シャキシャキして美味い!
店主ひとりのワンオペですが、手間かけています。

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメンの肉味噌

こんもり盛られた、特製肉味噌。
食べているうちに、だんだん溶けてしまいますが、その分、スープのコクが増します。

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメンの麺

麺は、太麺。
スープに負けない太さ、です。

羽村市の味噌ラーメン専門店、「ななと」の、濃厚味噌ラーメンの麺

モチモチして、食べごたえがあります。
麺とのマッチングも良いですね。

食べ終わると、身体がポカポカ。
やはり、北海道の食べ物です。
冬に食べたら、もっと美味しいでしょう。
西多摩も、北海道ほどではありませんが、寒いですからね。
冬の楽しみが、ひとつ増えました。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・羽村駅より、徒歩4分
駐車場… 有り
住所… 東京都羽村市羽東2-15-1

●らーめん ななと
営業時間… 11:00~14:30 17:0~20:30
※木曜日は夜のみ営業
定休日… 月曜日

近くのオススメスポット

濃厚にもほどがある、羽村・煮干乃宴の、極旨煮干しラーメン

ニューフェイスなのに、行列?羽村の「ふるいち」は、緻密な美味さのラーメン

青梅+横浜=梅浜亭?青梅で食べる、横浜家系ラーメン

旅する料理人のレストラン、羽村の”Hanenaka cafe”は、地球の反対側から、行く価値あり!

お好みチョイスで「マイ天ざる」、羽村の河邊の、挽きたて蕎麦

羽村の地中海?クレメルの、絶品クロワッサンをイートインで食べる

イングランド仕込みの手作りスコーンと、カレーが自慢、羽村の「カフェ ヨコタン」

羽村の堰から武蔵阿蘇神社へ、桜の堤を歩く小旅

イチヤクソウ咲く、古刹と草木丘陵を巡る、里山歩き