イチヤクソウ咲く、古刹と草木丘陵を巡る、里山歩き

あきる野市北東部、多摩川の西側に位置する、草木丘陵。
標高200mほどの里山が、トレッキングコースとして整備されています。
6月の始めには山野草も咲く、気軽な里山歩きも楽しめます。
麓には、古刹や博物館も点在。
木漏れ日の森を、ノンビリ歩いてみました。

● 草花丘陵コースを、歩く

福生駅から、慈勝寺へ

今回、ご紹介するコースは「かたらいの路 羽村草花丘陵コース」として、東京都が整備しています。
福生駅から、丘陵を経て羽村駅まで歩くコースをガイドします。

福生駅・西口から、永田橋へ向かいます。
多摩川を渡り、さらに400mほど西へ進み、右に曲がります。

大岳山の見える道

畑の広がる、奥多摩の山々も望まれる、長閑な道を北へ進みます。

慈勝寺
慈勝寺・山門

程なく、慈勝寺に到着。
臨済宗建長寺派の禅寺で、境内のモッコクの木が、都の天然記念物に指定されています。

慈勝寺のモッコク
慈勝寺のモッコク

高さ21mを超える、モッコク。
モッコクは、低木でこれほど巨大なのは、珍しいです。
今でも花を付けるとしたら、壮観でしょうね。

慈勝寺の境内
慈勝寺の境内

あきる野や青梅では、臨済宗建長寺派のお寺をよく見かけます。
12世紀に創建された慈勝寺は、本山の鎌倉の建長寺より、歴史が古いのです。
実は、創建当時は天台宗のお寺でしたが、16世紀に臨済宗のお寺として再興。
中々、興味深い歴史を辿っていますね。

慈勝寺から大澄山を経て、浅間山へ

草木丘陵登山口の道標
慈勝寺前の登山口

では、草木丘陵に入山します。
慈勝寺山門の道をはさんで左が登山口、標識に従って進みます。

草木丘陵からの展望
永田橋を見下ろす

登り始めとすぐに、右手に展望が開けます。
さっき渡った、永田橋も見えます。
そして、墓地のツツジが見事ですね。

大澄山
大澄山頂上

程なく、標高192mの大澄山に到着。
登山口から、50mほどの標高差、さして苦労もない登りです。
頂上には、東屋とベンチもあり、日除け雨よけに重宝します。

蔦の生える木
草木丘陵コースの八雲神社
八雲神社

大澄山からは、一旦、里へ下ります。
八雲神社横の、立派な木製階段を下り、多摩川と並行する車道を北へ進みます。

羽村大橋
羽村大橋

しばらく歩くと、羽村大橋から続く、都道250号線に出ます。

草木丘陵の、浅間山登山口
浅間山登山口

横断歩道を渡り、西の路地を入ると、浅間山の登山口。
しばらく登ると、左手にゴルフ場のある山道となります。
山歩きは木陰の中だけれども、ゴルフは炎天下。
夏場は、辛くないのですかね?

スカイツリーも見える!

途中、右手に展望が開けます。
多摩川の奥には、東京都心。
スカイツリーや新宿の高層ビルも見渡せる、中々、気持ちの良いポイントです。

草木丘陵、浅間山山頂
浅間山山頂

さほどアップダウンのない雑木林を歩くと、浅間山の山頂に到着。
標高235m、屋根付きの休憩所があります。

浅間山から、羽村市郷土博物館を経て、羽村駅へ

雑木林の木漏れ日

浅間山から、羽村市郷土博物館へ下ります。
気持ちの良い雑木林を、漫歩します。
木漏れ日の道は、炎天下の舗装道路に比べて、なんと優しいことか!

草木丘陵から、狭山丘陵を望む
狭山丘陵の展望

途中、小さな神社があり、狭山丘陵方面が望まれます。
よく見ると、西武ドームが見えますよ!

草木丘陵のユキノシタ
ユキノシタ

いつしか道は、沢沿いとなります。
6月には、ユキノシタの群生が。

草木丘陵のユキノシタ
よく見ると、チャーミング

ユキノシタは、独特の形をしていますね。
チャーミングだと思いますが、どうでしょうか?

草木丘陵のサイハイラン
終わりかけのサイハイラン

サイハイランも咲いています。
地味ですが、野生ランの一種です。
東京だと高尾山が自生地として有名ですが、西多摩にもちゃんと咲いています。
ただ、6月初旬に訪れたので、見頃を過ぎてしまってます。
おそらく、5月下旬が見頃のようですね。

羽村市郷土博物館の旧田中家長屋門
旧田中家長屋門

登山道を下り切ると、左手に「旧田中家長屋門」が現れます。
羽村市郷土博物館の、展示建築物のひとつです。
この裏手の雑木林に、寄り道しましょう。

草木丘陵のホタルブクロ
ホタルブクロ
イチヤクソウ

雑木林には、イチヤクソウやホタルブクロが咲いています。
特にイチヤクソウは、沢山咲いていて、見応えがあります。

羽村市郷土博物館の、旧下田家住宅
羽村市郷土博物館の、旧下田家住宅

時間があれば、郷土博物館に寄るのも良いでしょう。
入場料は無料と、大盤振る舞いです。

羽村堰下橋
羽村堰下橋

郷土博物館から、羽村堰下橋へ向かいます。
多摩川から、玉川上水を分水する「羽村の堰」近くに掛かる橋です。

多摩川の流れ

多摩川も上流は、意外と水が綺麗です。
トイレなどもあるので、最後の休憩にはもってこいです。
羽村の堰から北東へ進み、禅林寺の角を右に曲がれば、まもなく羽村駅に着きます。

● お役立ち情報

アクセス

●登山口(慈勝寺)
JR青梅線・福生駅より、徒歩30分

登山地図

電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

福生駅 …〈30分〉 … 慈勝寺登山口 …〈15分〉 … 大澄山 …〈15分〉… 八雲神社 …
〈10分〉… 浅間山登山口 …〈50分〉… 浅間山 …〈20分〉… 羽村市郷土博物館 …〈15分〉… 羽村の堰 …〈15分〉… 羽村駅
ー計2時間50分ー

問い合わせ先

●東京都環境局 都立羽村草花丘陵自然公園
https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/naturepark/know/park/introduction/toritu/hamura/index.html

●羽村市郷土博物館
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000005474.html

●羽村市観光協会
http://hamura-kankou.org/

●あきる野市観光協会
https://www.akirunokanko.com/

●慈勝寺
住所… 東京都あきる野市草花1811
電話… 042-558-1171

近くのオススメスポット