里山の野草と、玉川上水の桜、満地峠〜草花丘陵プチ縦走

奥多摩山地の東端、草花丘陵。
青梅・友田から浅間山を経て、羽村の堰へ縦走するコースは、野草の宝庫です。
桜の名所、多摩川・羽村の堰へ下れば、お花見も楽しめます。

山野草と、桜の花見を同時に楽しめる、里山歩き

小作駅から青梅・友田へ

JR青梅線・小作駅
JR青梅線・小作駅

JR青梅線・小作駅西口から、多摩川橋を渡り、「友田」交差点から滝山街道(都道411号)へ。しばらく進み、大荷田橋を渡り右折します。

青梅市・友田のタチツボスミレ

大荷田川沿いの道には、スミレがこぼれるように咲き乱れています。

青梅市・友田の湧き水
友部の湧き水

林道の端から湧き水が… 筆者は飲んじゃいますが、一応、自己責任でどうぞ。

青梅市・友田の登山口
登山道取り付き

湧き水から少し進み、沢の横から取り付く登山道を往きます。この付近、マウンテンバイクの人も多く、少々、注意してください。

青梅市・友田の雑木林の新緑

雑木林の中を登ります。新緑の時期は、ゴキゲンな道です。

青梅市・友田の雑木林の峠

さしたる登りでもなく、小さな標識のある稜線に出ます。左折して、満地峠方面へ向かいます。

満地峠を経て、浅間山へ

ここからは、稜線漫歩となります。

満地峠付近の、警察犬訓練所の柵

しばらく歩くと、右側に金網が。

満地峠付近の、警察犬訓練所の柵の看板

「警察犬に注意」の看板。そう、この網の向こう側に、警察犬の訓練施設があるのです。

青梅市・満地峠付近の林

稜線とはいえ、大半は森の中。アップダウンも少なく、のんびり散策できます。

青梅市・満地峠付近の道標と林

要所要所にある標識に従い、満地峠方面へ下ります。

青梅市・満地峠の道標

下り切ると満地峠。小作駅方面への道を分け、浅間山方面へ登り返します。

青梅市の、ウグイスカズラ
ウグイスカズラ

里でソメイヨシノが咲く頃、ウグイスカズラ咲き始めます。

羽村市・草花丘陵のヒメリュウキンカ
ヒメリュウキンカ

池、というか、大きなぬかるみの近くには、ヒメリュウキンカの花も。

羽村市・草花丘陵のカタツムリの殻

足元には、カタツムリの抜け殻。

羽村市・浅間山付近のツツジ

ツツジも見頃です。

羽村市・浅間山付近の登山道

くねくね道。里山の良さ、満載ですね。

羽村市・浅間山付近の登山道の、階段

しばらくすると、浅間山への急登。といっても、短い登りです。

羽村市・浅間山・頂上の東屋
浅間山山頂

標高235mの浅間山に登頂。標高235m、高尾山の半分未満の、良き低山です。

羽村市・浅間山・頂上のツツジ

奥多摩の山々が、ツツジ越しに望まれます!

羽村の堰を経て、羽村駅へ

浅間山から、草花丘陵方面のコースもありますが…

今回は、羽村市郷土博物館方面へ下ります。

羽村市・浅間山・頂上付近の、羽村神社
羽村神社

少し下ると、羽村神社。創建年代は不明で、富士浅間とも琴平神社とも呼ばれていました。浅間山の由来も、この神社なのでしょうね。

羽村市・浅間山・頂上付近の、羽村神社からの多摩川の展望

神社の境内からの、大展望。緩く蛇行する多摩川の奥に、街並みが広がります。

羽村市の、カタクリの花
カタクリ
青梅市の、シュンラン
シュンラン

カタクリ、シュンランと、このエリアの山には、人気の山野草が自生しています。
地元の人いわく

「場所が分かると、盗掘されるから」

とのこと。自生地の詳細は非公開です、あしからず。
坂を下ると、いつしか道は沢沿いとなります。

羽村市の、ニリンソウの花
ニリンソウ

沢にはニリンソウの群生。清楚で美しい花です。

羽村市郷土博物館・旧下田家住宅
羽村市郷土博物館・旧下田家住宅

沢沿いの道を往くと、右手に羽村市郷土博物館。
野外展示の下田家住戸は、国指定重要有形民俗文化財です。
入山時に通った、多摩川橋付近の民家を移築した家で、一見の価値あり。

羽村市郷土博物館近くの、多摩川堤防の道
多摩川堤防

郷土博物館の前を通り、多摩川の堤防上の道へ。
春になると桜も綺麗な、開放感あふれる遊歩道です。

羽村堰下橋

心地よい道をしばらく歩き、歩行者・自転車専用の羽村堰下橋を渡ります。

羽村の堰近くの、玉川上水の桜
玉川上水

橋を渡ると、羽村の堰。多摩川から玉川上水への、分水をしています。

羽村の堰近くの、玉川上水の桜

この付近は、市民の憩いの場で、春はソメイヨシノが見事です。
羽村の堰の桜の詳細は、こちらをどうぞ。

羽村の堰から、羽村駅へ向かいます。1km少々ですが、上り坂です。観光案内所の前を通れば、駅はもうすぐです。

インフォメーション

マップ

電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

JR青梅線・小作駅 …〈20分〉 … 多摩川橋 …〈40分〉 … 登山口 …〈25分〉… 稜線 …〈1時間〉… 満地峠 …〈1時間〉… 浅間山 …〈20分〉… 羽村市郷土博物館 …〈15分〉… 羽村の堰 …〈15分〉… JR青梅線・羽村駅
ー計4時間15分ー

コースの状況など

  • 多少のアップダウンはあるものの、比較的楽なコース。
  • コンビニは、小作駅前にある。
  • 羽村の堰のソメイヨシノは、例年4月上旬が見頃。

問い合わせ先

●東京都環境局 都立羽村草花丘陵自然公園
https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/naturepark/know/park/introduction/toritu/hamura/index.html

●羽村市郷土博物館
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000005474.html

近くのオススメスポット