あきる野・宝蔵寺・尾崎観音から、キンラン咲くひので野鳥の森と、青梅の里山

安産祈願で有名な、あきる野・宝蔵寺(尾崎観音)。
山里の寺を起点に、日の出町の野鳥の森へと散策。
町が管理する自然公園ですが、里山そのものです。
山を超え、青梅側に下れば、気軽ながらも充実した散策が楽しめます。

古刹から、花咲く里山をめぐる、小さな山旅

安産祈願の禅寺、宝蔵寺

あきる野市・・hほ宝蔵寺

あきる野市・菅生。
里山の南面に位置する静かな集落に、宝蔵寺があります。
曹洞宗の禅寺で、鎌倉時代初期の創建と、由緒あるお寺です。
参道から境内を往くと、尾崎観音堂。

尾崎観音

安産・子授かりの観音様として有名です。
また、関東三十三観音霊場でもあります。
東京には霊場はふたつ、中々貴重ですね。

境内には桜も多く、四月の初めはさぞ綺麗でしょう。

本堂

本堂の手前には立派なサルスベリの木、夏も楽しみです。

鐘撞き堂も、風格があります。

なぜか、手前にマーガレットのお花畑が…
中々見事ですが、何となくお寺っぽくない?

宝蔵寺から、ひので野鳥の森へ

宝蔵寺から、山裾の道を歩き、「ひので野鳥の森自然公園」へ向かいます。

道端にはホトケノザ。

標識が見事に、錆びています。
丘陵から川にかけての地形のためか、湿気が多いのでしょうか?

宝蔵寺から、10分少々歩くと、ひので野鳥の森の入り口。

管理棟・トイレ

入り口から5分弱歩くと、右手にログハウス風の管理棟。
管理棟には、公園内の地図なども配布しているので、立ち寄りましょう。
また、掃除の行き届いたトイレもあります。

町営ですが、山がまるごと公園で、いくつもの探索路があります。
広さは97ヘクタール、東京ドーム20個分以上!
公園だと思って、なめてはいけません。

山に向かって、森を歩きます。
見上げれば、緑のシャワー!

ジュウニヒトエ

5月初旬ですが、ジュウニヒトエが、まだ咲いていました。

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウも、咲いています。

キンラン

キンランも、咲いています!
絶滅危惧種ですが、この森にはかなりの株が、自生していますよ。

年によりますが、花期は、4月下旬から5月中頃でしょうか。
やや湿ったところを好むのか、沢近くの斜面に多いですね。

付近は、雑木林が美しい。

沢から尾根に取り付き、少々登ると、見晴らしが効きます。

秋川・八王子方面の町、圏央道や牛乳工場も見えます。

見晴らし台から少し登って、尾根道へ。

日の出アルプス?

尾根道に、「日の出アルプス」という標識が。
青梅アルプスもそうですが、大げさな気がします(笑)

などと悪態をつきつつ、歩きますが…
気持ちの良い雑木林もあり、気分は上々。

やがて、二ツ塚峠と満地峠を結ぶ稜線に出ます。
東青梅・青梅駅方面ならば左、小作駅方面へ下るなら右に曲がります。
今回は右折し、小作駅へ向かいます。
ここからは、以前紹介した記事に、詳しく紹介しています。

緩やかな雑木林を歩き、途中で左折し、大荷田方面へ下ります。

下りの分岐点は、ちょっと判りにくいのですが、上の写真の標識と水準点がある地点です。

チゴユリ

やがて、大荷田川近くの林道に出ます。
林道には、チゴユリが咲いています。

湧水

林道を東へ歩き、JR青梅線・小作駅を目指します。
途中、湧水があります。
まろやかな味ですが、飲むのは自己責任で。

yややbやぶやぶbやぶべやぶやぶdやぶでやぶでmやぶでまやぶでまrやぶでまりヤブデマリ

川原には、ヤブデマリの花。

フジの花も綺麗ですね。
道はやがて、圏央道の下を通ります。

この付近、ちょっと良い感じで、ノンビリ歩きたいですね。

多摩川

友部の交差点を右に曲がり、多摩川橋を渡ります。
5月になると、新緑も濃くなり、川原遊びの人も増えます。
橋からは最後の上り道、もうひと息で、小作駅です。

インフォメーション

マップ

尾崎観音バス停 …〈5分〉… 宝蔵寺 …〈15分〉…ひので野鳥の森自然公園(管理棟) …〈30分〉… 尾根道 …〈40分〉… 稜線分岐 …〈45分〉…大荷田川方面 下り分岐 …〈15分〉… 林道 …〈20分〉…秋川街道…〈10分〉…友部交差点 …〈25分〉… 小作駅
ー計3時間25分ー

●アクセス
JR青梅線・福生駅西口より、西東京バス「日の出折返場(五30・五32系統)」「武蔵五日市駅(五30系統)」行にて「尾崎観音」バス停下車

コースの状況など

  • ひので野鳥の森の登り以外は、比較的緩やかなコース
  • 危険箇所はないが、マイナーなコースなので地図は必須
  • マウンテンバイクの通行が多いので、気をつける
  • スタート地点付近には、コンビニが無い。

近くのオススメスポット