四季の折々の庭園で釜飯、奥多摩・大丹波の人気店「なかい」

奥多摩町の山里に佇む、「なかい」。
川苔山・源流の大丹波川沿いの、人気釜飯店です。
四季の木々も美しい庭園と、四季の食材を活かした釜飯。
山奥にも関わらず、休日は順番待ちもできるほどの人気店です。

奥多摩の山里の庭園で、釜飯を

山間のお店なのに、日本庭園?

奥多摩町・なかい

奥多摩町の釜飯店「なかい」。
名峰・川苔山を源流とする、大丹波川の山谷にある、風流なお店です。

料亭を思わせる、門をくぐると…

小さいながらも、手入れの行き届いた庭園と、日本家屋。元々、店主のお住まいだった民家です。
お店は、人もまばらな集落にあります。JR青梅線や青梅街道からも遠いこの地に、これだけ立派な店があるのが不思議?

暗い話題ですが… 2021年1月の奥多摩町は、高齢者(65歳以上)の割合が人口の50.2%。町そのものが、限界集落の基準を超えました。ましては、中心部から遠いこの地で、お店が存続するのは、口コミで広がった観光客が、訪れるためでしょう。
評判を聞きつけたのか、テレビなどでも紹介されました、休日などは、順番待ちができるほど。
筆者は平日の午後2時に訪れましたが、かなり賑わっていました。

日本家屋の座敷でいただくのも良いけれど、天気が良ければ、庭園のテーブル席も格別。日差しを遮る大きな東屋で、釜飯が堪能できます!
登山やトレッキングの帰りなどは、靴を脱がずに済むのも良いですね。

主なメニュー

  • きのこ釜めし… 1,650円
  • 山菜おこわ釜めし… 1,750円
  • 鶏ごぼう釜飯… 1,900円
  • 山女魚定食… 1,450円
  • イワナ定食… 1,450円
  • ざるそば… 750円
  • 山菜そば… 800円
  • 切り込みうどん… 750円

価格は税込みです。
釜飯は、水炊きがセットとなります。なお、水炊き→味噌汁に変更すると、400円安くなります。
青梅・二俣尾の愉宇のそうですが、この付近の釜飯店は水炊きとのセットが多いですね。
春は竹の子、秋は栗釜めしと季節限定メニューもあります。

水炊きも美味い、釜飯のセット

「きのこ釜めし」をオーダー。釜飯だから時間が掛かるかな、と思いきや、15分程度で出来上がりました。

釜飯と水炊き、刺し身こんにゃく、そしてお饅頭も付いています。

蓋をあけると、釜の中で蒸らされた、お醤油の香りが広がります。釜飯って、みんな大好きなのも、頷けますね。

醤油で煮込まれた、シメジ。

茶飯も、出汁が効いています。やや濃い目の味付けで、山歩きの後などは良いですね。

茶飯の上にはゴマ、これがまた、味を引き立てます。

野菜たっぷり、ボリュームのある水炊き。副菜、というより、もうひとつのメイン料理です。

レモンを絞ると、別の味が楽しめます。

淡白ながらも、旨味のある鶏肉。白菜、ニンジンなどの出汁が溶け込んだ、炊き汁も美味しいです。奥多摩らしく、コンニャクも入っていますね。

手作りの刺し身コンニャク。

まるで、水菓子のような繊細な、装い。

鼻がツンとする、辛めのワサビで頂きます。

箸休めの、お漬物。

食後のお饅頭。

餡こがたっぷり、見た目以上のボリュームです。

風光明媚なお庭で頂く釜飯は、良いですね。人気があるのも頷けます。
駅弁大会で大人気の横川・おぎのやの「峠の釜飯」に代表されるよう、皆さん、釜飯って好きですよね。何というか、旅情のある食べ物、なのです。

人気店なので、ピークを外して、訪れるのが良いでしょう。
土日祝は、通し営業なので、遅い昼食でも大丈夫なのが心強いです。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・川井駅より、西東京バス「清東橋」「上日向」行にて「「南平」バス停下車・徒歩1分
または、川井駅より、徒歩25分
駐車場… あり

●釜めし なかい
Webサイト… https://otaba-nakai.com
営業時間… 平日 11:00〜16:00 (L.O15:00) 土日祝 11:00〜19:00(L.O18:00)
定休日… 木曜日・第2水曜日
住所… 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波175
電話… 0428-85-1345

近くのオススメスポット