王道の卵道 多摩産の極上食材の、だし巻き卵と濃厚プリン

青梅から、列車に揺られること、30分弱。
静かな無人駅の前に、だし巻き卵の専門店。
なぜ、ここに?その秘密は?
そのこだわりの、謎解きをしてみます。

人もまばらな無人駅前に、だし巻き卵の専門店 ?

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の外観

乗降客数、300人弱。
静かな山里の古里駅前に、なぜか、だし巻き卵の専門店があります。
開店のちょっと過ぎに伺ったところ、早くも大盛況。
これは期待でします。

定食は、だし巻き卵のみ

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、かわなべ鶏卵の卵

メニューを見ると、だし巻き卵の定食が、3種類。
他は、デザートのプリンと、ドリンクのみ。
この清さは、味に自信があるのでしょうね。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、店内お品書き
(取材時の価格です)

だし巻き卵定食は次の3種類。

  • だしまき定食… 1,100円(税込)
  • 白だしまき定食… 1,300円(税込)
  • 烏骨鶏だしまき定食… 1,700円(税込)

「白だしまき」って、なんでしょうね?

白だしまき、の秘密

「白だしまき」は、黄身の白い卵で作るそうです。
なんでもお米を飼料にして育てると、白くなるとか。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、白だしまき
白だしまき

お隣の方がオーダーしていたので、許可の上、写真を撮らせてもらいました。
本当に白い、これは面白いですね!

だしまき定食

初めてのお店だなので、オーソドックスにだしまき定食を、お願いしました。
薬味は、山葵漬け、ねり梅、大根おろしのどれかを選べます。
オススメは、と店主に訊ねたら「山葵漬け」。
小菅村の山葵、とのこと。
奥多摩から更に多摩川を遡った、山梨県の村ですね。
混んでいましたが、手際が良いのか、15分程度で出来上がりました。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、だしまき定食
奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、だしまき定食の、断面

だし巻き卵に、ごはん・味噌汁、きんぴらとお漬物。
卵の色が、清く美しい!
卵は、青梅市のかわなべ鶏卵さん。
西多摩地区の農協などでも売っていますが、普通の卵の2倍ほどのお値段です。

それにしても、綺麗に巻けるものですね。
卵は4個使うのだとか。
かなり、ボリュームがあります。
お味は…
上品な卵本来の、甘みが口に広がります。
これは、美味しい!
ふわっとした、プルプルな食感も素晴らしい。
出汁は、椎茸、にぼし、昆布、鰹節、とのこと。
贅沢ですね。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、だしまき定食の山葵

山葵も瑞々しい。
本山葵独特の、香りです。
小菅の山葵とのこと、この近辺は、青梅市、奥多摩町なども含めて、山葵の産地なのです。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、だしまき定食のご飯

ごはんも、ツヤッツヤ。
長野県は秋山郷・栄村のお米とのこと。
豪雪地帯の、豊かな水で育てられた米です。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、だしまき定食の味噌汁

お味噌汁は、なめこと豆腐。
こちらも、良い出汁が効いています!

濃厚すぎる、プリン

このだし巻き卵を食べたら、プリンも食べたくなります。
絶対に美味しいはず。
お値段は、330円(税込)。

陶器と、木のスプーン

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、濃厚プリン

プリンの登場です。
料亭の、生菓子みたいな佇まい!
陶器に入っています。
金味のしない、口に優しい木のスプーンも、心使いですよね。

色も濃いけれど、味も濃い

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、濃厚プリン

それにしても、濃厚な色ですね。
たっぷり卵を、使っているのでしょう。
お店の人によると、卵白も入っているのだとか。

奥多摩町・だしまき玉子専門店 卵道の、濃厚プリンをすくう

予想通り、濃厚な味でした。
口の中でとろけるような食感。
思わず、笑みがこぼれます。
甘みはやや抑え気味、その分、卵の味がします。
アクセントはバニラビーンズでしょうか、ほのかに香ります。

このプリン、テイクアウトできるのですが、20個とか買う人もいるのだとか。
分かる気もしますが、何人でたべるのだろう…

なぜ、古里に?

なぜ、古里でお店を?
都区内や立川あたりに店を出さないのが、ちょっと不思議なので、失礼ながら伺ってみると。

「奥多摩の町でお店を、開きたかったのですよね」

おそらく。
集客の立地より、素材の立地を優先して、店を開く。
小菅から水を仕入れ、青梅で卵を仕入れるために。
なるほど、ちょうど中間点ですものね。
素晴らしい心意気です!

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・古里駅より徒歩1分
※駐車場有り

●だしまき玉子専門店 卵道(ランウェイ)
Webサイト… https://ranway-dashimaki.com/
営業時間… 11:00〜15:00 
定休日… 火曜日
住所… 東京都西多摩郡奥多摩町小丹波549
電話… 050-5597-2550

近くのオススメスポット

自家栽培キノコと秋川牛の、超絶ハンバーグ!奥多摩町のSAKA

イワウチワを求めて、奥多摩・鉄五郎新道から大塚山・御岳山へ

御岳山から大滝へ、森と神社と滝を巡る、大岳山登山

御嶽駅前・東峯園、喉越し良しの、激ウマラーメン

【2021/3OPEN】青梅・御岳のステーキ店 NAMAの、和牛と青梅豚が美味い!

【’20.7月オープン】御嶽駅前の、ちょっとお茶したいカフェ、ミタケテラス

夏でも涼しい!白丸ダム魚道から、鳩ノ巣渓谷を歩く

山里の歴史を辿る、「奥多摩むかし道」を歩く旅

紅葉の海沢渓谷で、ちょっとショッパイ、滝巡り

里よりひと月遅い春、御前山の、山の上のカタクリ