専門店顔負けの、炊きたて釜飯! 亀の井ホテル青梅(旧かんぽの宿)

青梅市・釜ヶ淵公園近くの、亀の井ホテル・青梅(旧 かんぽの宿)。
ホテル内のレストランは、宿泊者以外もランチが楽しめます。
人気の五目釜飯は、釜で焚き上げた本格派。
多摩川と山々の絶景も魅力です。

炊きたて釜飯と絶景が魅力の、ホテルのレストラン

景色が自慢の、元・公共の宿のレストラン

青梅市・釜ヶ淵公園の近くの、亀の井ホテル・青梅。
そんなホテル、青梅にあったけ?
「かんぽの宿」が民営化、2022年7月にリニューアルし、「亀の井ホテル」となりました。

青梅市・釜ヶ淵公園の近くの、亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)
亀の井ホテル・青梅

亀の井といえば、別府の老舗ホテル、そのノウハウが生かされるのでしょうか?
公共の宿から、純然たる民間経営へ、ユーザーとしては、どのように変わるのか楽しみですね。

青梅市・釜ヶ淵公園の近くの、亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)と、多摩川

亀の井ホテル・青梅は、多摩川を見下ろす景勝地にあります。
新宿から列車で約1時間。空と川の透明度が違う、お気軽リゾート地です。

青梅市・釜ヶ淵公園の近くの、亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)のフロント・ロビー

古くは、簡易保険保養センター。豪華な施設ではありませんが、ゆったりとした造りです。
最上階には温泉もあり、日帰り入浴も出来ます!

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、映画看板

お目当てのレストランは、2階。
ロビーから2階へ上がる階段には、青梅の絵師・久保板観の映画看板も展示。一見の価値があります。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、レストラン

どことなく、昭和テイストなレストランに到着しました。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、レストラン

ホテルのレストランだけあり、ゆったりした雰囲気。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、レストランからの展望

そして、なんといっても景色が最高! 窓の外が絵画のようです。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、レストランからの、釜の淵公園・多摩川

蛇行する多摩川の河原では、デイキャンプを楽しむ人も。
遠く、東京・埼玉県境の山々も望まれます。

主なメニュー

  • 五目釜飯セット… 1,320円
  • 青梅御膳… 1,320円
  • アジフライ膳… 1,320円
  • サバの味噌煮膳… 1,320円
  • 天ざるそば・うどん… 1,320円
  • そば・うどん(ミニ鉄火丼付)… 1,320円
  • お子様ランチ… 1,100円
  • 鮎の塩焼き… 880円
  • 山女魚の塩焼き…990円
  • ハゼの天ぷら… 770円

価格は税込みです。
ホテルのレストラン、というと高いイメージがありますが… 意外とリーズナブルです。
都心や、周りに飲食店の少ない観光地とは違うのですね。

注文してから炊き上げる、「本当」の五目釜飯

税込み1,320円の「五目釜飯セット」を注文すると…

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯セット

「ご注文頂いてから、炊きますので、30分ほどお時間を頂戴します」

釜飯は、青梅・奥多摩の名物ですが、注文してから炊く釜飯って、意外と珍しい。
大抵は、大量に茶飯を焚いてから、小さな土釜に移し、具を載せます。
つまり、器が「釜」なだけの、いわば丼物…

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯セット

いえ、材料も吟味しているし、美味しいですよ。
人気の有名店などは、一人前ずつ炊いていたら、とてもじゃないけれど、間に合わないのでしょう。
でも、何となく、解せないモノがありますね。
過不足ないのに、トキメかない恋のような、侘しさ。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)から、奥多摩の山々

外に景色を眺めつつ、のんびりと。恋人を待ち焦がれるみたいな、これはこれで、贅沢な時間。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯セット

待つこと30分で、お出まし。
五目釜飯のほか、味噌汁、お漬物、サラダ、きんぴらゴボウ、そして茶碗蒸しもあります。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯

鉄の釜で焚き上げた、本物の釜飯。
栗、銀杏、椎茸、山菜、うずらの卵、鶏肉など、具たくさんです。
この包容力、恋も釜飯も生真面目な正統派には、敵いません。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯の、おこげ

釜の縁の香ばしすぎる、おこげ。一人前ずつ、手間暇かけて焚いた、釜飯ならではの美味さでしょう。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯の、栗

ホクホクな栗。これも出来立て、炊きたてならでは。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯の、椎茸

肉厚な椎茸。下味もしっかり染みて、ご飯が進みます。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、五目釜飯の、うずら卵

うずらの卵も、タレが染みているのか、うっすら桜色。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、茶碗蒸し

茶碗蒸しですが… 具は見当たらず、一見、プリンみたいです。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、茶碗蒸し のカマボコ

食べ進むと、次々と具が現れます。奥ゆかしいな。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、茶碗蒸し の、銀杏

銀杏も発掘されました。出汁も良く、柚子の香りも楽しめる、美味しい茶碗蒸しです。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、サラダ

副菜のサラダ。シャキシャキな新鮮野菜を、和風ドレッシングで。

亀の井ホテル・青梅(旧かんぽの宿)の、きんぴらごぼう

きんぴらも、嬉しいひと皿。

いわゆる有名店ではありませんが…
人気店がひしめく青梅・奥多摩エリアでも、とっておきの釜飯でしょう。
一人ずつ、手間暇かけて焚き上げた釜飯を、是非どうぞ。
なお、レストランは、土・日曜日、祝日のみの営業です。ご注意を。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・青梅駅より、徒歩20分
または、青梅駅より、都営バス「駒木町循環」にて「郷土博物館入口」バス停下車・徒歩3分

●亀の井ホテル 青梅 レストラン
Webサイト… https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oume/
営業時間… 11:00〜15:00(L.O.14:00)17:30〜20:30(L.O.20:00)
定休日… 祝日を除く、月〜金曜日
住所… 東京都青梅市駒木町3-668-2 2階
電話… 0428-23-1171(ホテル代表)

近くのオススメスポット