隠れ家的、というか、本当に隠れている蕎麦の名店、東青梅の「雲水」

東青梅の蕎麦店「雲水」。
近所の人でも知らない、路地にあります。
その路地からも、直接お店が見えない、気が付かないで通り過ぎてしまう、分かりづらさ。
でも、味は一流、美味い蕎麦を堪能できる名店です。

国産蕎麦粉を石臼自家製粉、こだわりの蕎麦店

オリエンテーリングなみ?たどり着くのが、難しいお店

東青梅の蕎麦店、雲水の前
ガレージの奥に、蕎麦屋?

東青梅の蕎麦店、「雲水」。
知る人ぞ知る、名店ですが…
通りがかりで、たまたま入るお店、ではありません。

まず、住宅街の路地裏で、人もまばらな道です。
このお店は、何かで見聞きし「わざわざ」出かける人でしょうが…
スマホのマップを片手に出かけても、分かりづらいのです。

スマホでここだ、と特定しても、蕎麦店らしきモノはありません。
ノボリもあり、ここで間違いはないはず、と焦ると…
目を凝らすと、ガレージの奥に、蕎麦屋らしき建物が見えます。

でも、人様の家のガレージに、勝手に入って良いものなのか、としばし躊躇。
袋地には通行権があるはず、と聞きかじった知識をもとに、店へ向かいます(笑)

東青梅の蕎麦店、雲水
東青梅の蕎麦店、雲水

道から一步入ると、趣きのある店が。
庭もあり、静かなロケーションです。

東青梅の蕎麦店、雲水の店内

店内は、老舗の蕎麦屋らしい、落ち着いた雰囲気です。
ともあれ、たどり着いて良かった!

主なメニュー

  • もり蕎麦… 700円
  • おろし蕎麦… 800円
  • つけととろ蕎麦… 800円
  • 鴨汁蕎麦… 1,000円
  • 野菜天もり蕎麦… 1,050円
  • えび天もり蕎麦… 1,200円

価格は税込みです。
蕎麦だけではなく、同額でうどんもあります。
また、うどんは温かいメニューも用意されています。
冬のみ、温かい蕎麦を提供。
蕎麦の香りは、冷たいほうがありますからね。

野菜天もり蕎麦

野菜天もり蕎麦を、オーダー。

東青梅の蕎麦店、雲水の蕎麦

国内産の蕎麦粉を、ふんだんにつかった蕎麦です。
石臼自家製粉の、打ち立て。
キリリと冷水で絞められた、心地よい喉越し!
風味、香りとも素晴らしい蕎麦です。

東青梅の蕎麦店、雲水の、蕎麦汁

蕎麦汁も、雑味のないスッキリとした味わいです。
鰹の出汁も効いていますが、主張しすぎず、蕎麦の香りを引き出します。

東青梅の蕎麦店、雲水の、蕎麦の薬味

薬味はオーソドックスに、ネギとワサビ。

東青梅の蕎麦店、雲水の野菜天ぷら

野菜の天ぷらは、季節で変わりますが…
塩で頂くスタイルです。

東青梅の蕎麦店、雲水の、ズッキーニの天ぷら

ズッキーニの天ぷら。
ズッキーニって、天ぷらにすると美味いのですね。

東青梅の蕎麦店、雲水の、シメジとエノキの天ぷら

シメジとエノキの天ぷら。
2種類のキノコのあわせ技、です。

東青梅の蕎麦店、雲水の、ニンジンとタマネギの天ぷら

ニンジンとタマネギの、天ぷら。
それぞれの違った野菜の甘みが、活きています。

東青梅の蕎麦店、雲水の、ナスの天ぷら
東青梅の蕎麦店、雲水の、サツマイモの天ぷら

ナスの天ぷらと、サツマイモの天ぷら。
適度に油を吸い、ナスの旨味を引き立てます。
サツマイモはホクホク、秋になったのを実感。

東青梅の蕎麦店、雲水の、キンジソの天ぷら

キンジソの天ぷら。
正確には「金時草」なのですが、いつの間にか「キンジソ」と呼ばれる野菜。
加賀野菜として知られる、紫色の葉野菜です。
アクもなく、からりと揚がり、中々美味いですよ。

東青梅の蕎麦店、雲水の、蕎麦湯

最後に、蕎麦湯を頂きます。
やや軽めの蕎麦湯ですが、天ぷらの後に飲むと、スッキリしますね。

冒頭でもお伝えしましたが、分かりにくい場所ですが、行く価値があります。
筆者は、実は3回目なのですが、迷いました(笑)
そのアプローチも含めて、蕎麦の小旅を楽しんでください。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅から徒歩3分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:00〜13:30
定休日… 水・木曜日

問い合わせ先

雲水
住所… 東京都青梅市東青梅2-10-5
電話… 0428-22-8639

近くのオススメスポット