崖っぷちからの展望と、本格手打ち蕎麦、青梅の「月与の童屋」

青梅市・河辺の蕎麦店、月夜の童家(つきよのわらべや)。
一見、何の変哲もない、住宅地のお店ですが…
多摩川の断崖の上にあり、店内からは奥多摩の大展望!
絶景を眺めながら、本格手打ち蕎麦を頂けます。

アクセスが良いのに、展望も良い、本格蕎麦店

落差35mの高台から、奥多摩の山並みを望む

青梅市の蕎麦店・月与の童屋
青梅市の蕎麦店・月与の童屋

青梅市・河辺の「月与の童屋」。
奥多摩街道と新奥多摩街道が合流する交差点の、すぐ近くにあります。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の看板

この付近の地形は、平らな市街地からいきなり断崖となり、多摩川の河川敷となります。店前の広々とした駐車場から、庭へ入ると…

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の展望

木間から、多摩川、そして遠く丘陵が見えます。
手前は、市民球技場、野球の試合が行われていますね。
双眼鏡があれば、キャッチャーのサインが見えそう。
蕎麦を食べながら、スパイ活動できます。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の玄関

庭から玄関へ。
中々趣のある、アプローチです。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の店内

店内へ入ると、招き猫と、お月様がお出迎えします。
ちなみにトイレは外、酔っ払って崖から落ちないよう、気をつけましょう。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の店内

カウンター、お座敷、写っていないけれど、テーブル席もあります。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の店内からの奥多摩の展望

そして、この展望。
奥多摩大岳山が、真正面に聳えています。

お店の標高は170m、多摩川は135m。
35mの落差があり、それ故の展望です。
戦前の地図を見ると、市民球技場のあるあたりは、川の淵。
蛇行した川をショートカットして、河川敷を広げたのでしょう。
迫力あるわけですね。

主なメニュー

  • ざるそば… 850円
  • とろろそば… 1,100円
  • 海老と野菜の天ざるそば… 1,580円
  • 小海老と海の幸のかきあげざるそば… 1,380円
  • かけそば… 800円
  • イベリコ豚の肉そば… 1,150円
  • ざるうどん… 850円
  • 味噌煮込みうどん(ごはん付き)… 1,050円
  • 鍋焼きうどん(冬季限定)… 1,480円

価格は税抜きです。
蕎麦店ですが、うどんも美味しいと評判です。
小さなお店ですが、品目が多く迷います。
平日のお昼は、ミニ丼の付いた、お得なセットメニューもあります。

小海老と海の幸の、かきあげざるそば

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、かきあげざるそば

悩んだ末、かき揚げの天ざるをオーダー。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、かきあげ

まず、目に入るのは、大きな大きな、かき揚げ!

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、かきあげの抹茶塩

抹茶塩で、頂くスタイル。
大きいのでかぶりつくのも何なので、箸で崩しながら食べます。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、かきあげ

小エビがゴロゴロ。
惜しみなく、入っています。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、かきあげ

エビの他に、イカとアサリも。
こちらも、たっぷり入っています。
かき揚げは、衣が命。
サクサクとした、美味しい衣です。
油が良いのか、クドくありませんね。

とはいえ、このボリューム。
かなり、お腹が膨れます。
軽く蕎麦でも、という感じではありません。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、ざるそば

蕎麦も、中々、ボリュームありそうですね。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、ざるそば

田舎風ではなく、上品なお蕎麦です。
蕎麦は、冷水でしめて、キリリと冷えています。
喉越しの良さは、格別です!
コシもあり、香りも良いですね。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、蕎麦つゆ

汁は、辛さ控えめ。
蕎麦が上品だから、この辛さが良いのでしょう。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、ざるそばの薬味

薬味は、ネギとワサビ。
ワサビは、本ワサビですかね、辛くも香りが良いです。

青梅市の蕎麦店・月与の童屋の、小海老と海の幸の、ざるそばの蕎麦湯

最後に蕎麦湯で〆ます。
トロミが下に沈殿しているから、全部飲むのが良いでしょう。

かき揚げも蕎麦も、丁寧な仕込みで、美味しい逸品でした。
お昼に食べましたが、ボリュームがあり、夕飯までお腹が空かない感じです。
平日のセットも食べたいし、鍋焼きうどんも魅力的。
これは、通わねば、と思いました。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・河辺駅より、徒歩17分
駐車場… あり

月与の童屋

営業時間… 11:30~17:00
定休日… 火・第3月曜日
Webサイトhttps://www.instagram.com/tsukiyo_no_warabeya/?hl=ja(Instagram)
住所… 東京都青梅市河辺町1-800
電話… 0428-23-6775

近くのオススメスポット

日本蕎麦界のヌーベル・キュイジーヌ?青梅の「つけ蕎麦 KATSURA」

お好みチョイスで「マイ天ざる」、羽村の河邊の、挽きたて蕎麦

今まで食べないで、後悔した!青梅・河辺・K&Kは、超絶コスパの洋食店

千円持って、寿司屋へ行こう!青梅の老舗・美登里家は、ランチがお得で、アナゴも美味い!

青梅+横浜=梅浜亭?青梅で食べる、横浜家系ラーメン

イングランド仕込みの手作りスコーンと、カレーが自慢、羽村の「カフェ ヨコタン」