大賀蓮とヒマワリ咲く、羽村・根がらみ前水田の夏

羽村市・根がらみ前水田。
春のチューリップが有名ですが、夏は大賀蓮とヒマワリが同時に楽しめます。
午前中の、比較的涼しい時間に咲く蓮。束の間、清涼感を味わえます。
ヒマワリも、小さいながらも中々の群落で、こちらも見応えがあります。

夏の水田の、古代の蓮とひまわり畑

チューリップ畑で有名な、根がらみ前水田

羽村市・根がらみ前水田のチューリップ畑
4月の羽村・根がらみ前水田

羽村市の多摩川沿いにある、根がらみ前水田。東京一のチューリップ畑で有名な観光スポットです。

根がらみ前水田は、その名の通り、チューリップの時期が終わると水田や畑となります。その休耕地を利用し、蓮や睡蓮の池があります。

開花時期は、睡蓮は6〜7月、蓮は7〜8月。
蓮を見物するならば、7月下旬から8月上旬を目処に、出かけるのが良いでしょう。

古代の大賀蓮咲く、田園

羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮

根がらみ前水田の蓮は、弥生時代以前の蓮の身から発芽させた、非常に貴重な花です。
Wikipediaから引用すると…

古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)。1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)内の落合遺跡で発掘された。

ハスの実は今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定された。

Wikipedia 大賀ハスより引用
羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮

「古代の蓮」ですが、外見は現代の蓮と、あまり違いはありません。しかし、二千年以上交配していなかったので、食用の蓮、つまりレンコンとはかなり味が違うとか。

羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮

蓮の花は、朝早くに開花します。10時くらいには、蕾に戻ってしまいます。
早起きして、見に行くのが吉でしょう。

羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮

根がらみ前水田は、平で広い場所。下から見上げると、空をバックに何時もとは違った雰囲気です。

羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮の、葉の上の水滴

蓮の葉は撥水性があり、水が玉っころになります。その名もロータス効果と呼ばれています。
熱帯の泥水の中でも咲く蓮の、葉をキレイに保つための知恵。傘の撥水などは、蓮の表面の構造を参考に、開発されたのだとか。

羽村市・根がらみ前水田の大賀蓮の散り花

7月下旬に訪れましたが、早くも散る蓮も。これはこれで、儚く美しいですね。

羽村市・根がらみ前水田の田んぼ

近くの水田は、青々とし、風になびきます。いかにも夏らしい光景です。

羽村市・根がらみ前水田の田んぼとカルガモ

カルガモも。近くに多摩川もあり、暮らしやすいのでしょうか?

静かなヒマワリ畑も

羽村市・根がらみ前水田のヒマワリ畑と里山

蓮が咲く時期、根がらみ前水田には、ヒマワリも咲きます。

羽村市・根がらみ前水田のヒマワリ畑

小ぶりのヒマワリで、迫力こそありませんが、中々群落です。

東京のヒマワリ畑、というと、武蔵村山や清瀬が有名で、確かの見ごたえがありますが… 根がらみ前水田はマイナーなため、静かなのが良いですね。

羽村市・根がらみ前水田のヒマワリ畑

蓮と一緒に見られ、一粒で二度美味しい、感じです。

羽村市・根がらみ前水田のアサザ
アサザ

他にも、水生植物のアサザが池に咲きます。

羽村市・根がらみ前水田近くの、踊子草公園のヤブラン
ヤブラン

根がらみ前水田の、すぐとなりの踊子草公園には、ヤブランの花が咲きます。
都市公園としては、これだけヤブランが咲く所は、珍しいでしょうね。せっかくなので、ここも散策すると良いですよ。

7月中旬ならば、蓮の他に睡蓮も楽しめます。詳しくは下記をご覧ください。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・羽村駅より、徒歩25分

問い合わせ先

羽村市観光協会
Webサイト… http://hamura-kankou.org/
住所… 東京都羽村市羽東1-13-15
電話… 042-555-9667

羽村市観光案内所にて、レンタサイクルの貸し出し有り
貸し出し時間… 9:00〜16:00

近くのオススメスポット