昔懐かしきレジェンド、自家製麺のラーメン、羽村の万福

羽村市動物公園近くの、万福。
創業から40年ほどの、地元に根づいたラーメン店です。
今どきの凝った店ではありませんが、麺は自家製麺と本格的。
昔ながらの「中華そば」を食べたいならば、オススメの店です。

モチモチの自家製麺が美味い、ラーメン

西多摩には、自家製麺のラーメンの店が多い?

羽村のラーメン店・万福
羽村のラーメン店・万福

羽村市・富士見台のラーメン店、万福。
駅から少々離れた、畑の残る住宅街にあります。
ご夫婦で切り盛りする、小さなお店です。

羽村のラーメン店・万福の店内

「お店を始めて40年くらい。そろそろ歳だから、いつまで頑張れるかしら」
とはいえ、店の中はピカピカ。
テーブルには、塵ひとつありません。

当時は、羽村市がまだ町だった頃。
近くに公団住宅があるくらいで、辺りは畑ばかりだったのでは?
町の発展を見守りつつ、お店を営んでらしたのでしょう。

麺は、手打ちの自家製。
最近のラーメン専門店こそ「自家製麺」が、増えてきましたが…
昔ながらのお店では、珍しいでしょう。

とはいえ、西多摩には、古き中華料理店では、自家製麺が多いです。
1930年代に創業の三玉屋、青梅の老舗中華偕楽、御嶽駅前の東峯園など。
理由は分かりませんが、そもそもこの界隈、ラーメン製麺所がなかったのかも?
ともあれ、個性豊かでレジェンドなラーメンが、楽しめます!

主なメニュー

  • ラーメン… 600円
  • タンメン… 700円
  • チャーシューメン… 850円
  • みそラーメン… 750円
  • 広東麺… 850円
  • やきそば… 700円
  • チャーハン… 650円
  • レバニラ炒めライス… 850円
  • 半チャンラーメン… 850円

価格は税込みです。
基本は麺類、それにチャーハン、ニラレバなどです。
町中華のような、オムライスやカツ丼はありません。
割とストイックな、ラーメン店ですね。

半チャンラーメン

羽村のラーメン店・万福の半チャンラーメン
半チャンラーメン

半チャンラーメン850円を、注文。
フルサイズのラーメンと、小さなお椀のチャーハンが着丼。

羽村のラーメン店・万福のラーメン

チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、そして懐かしきナルト。

羽村のラーメン店・万福の麺
羽村のラーメン店・万福

自家製の麺は、やや太めの平打ち。
モチモチ、プリプリ、コシもあります。
噛みしめると、小麦の味が口に広がり、美味い!

羽村のラーメン店・万福のチャーシュー

チャーシューは、やや小ぶりですが、ジューシー。

羽村のラーメン店・万福のメンマ

やや大きめのメンマ。
このメンマ、かなり美味いですよ。
コリコリと、食感を楽しめます。

羽村のラーメン店・万福のネギ

ネギも美味いです。
なんでだろう、切り方が良いのか、スープとの相性が抜群。
たかがネギ、されどネギですね。

鶏ガラでとったであろうスープは、塩加減が押さえ気味、風味が活きています。
美味しいのに塩っぱすぎるお店が多い中、好感が持てます。

羽村のラーメン店・万福の半チャーハン

半チャーハンは、中華系では珍しく、お椀に盛られています。

羽村のラーメン店・万福のチャーハン

卵、チャーシュー、刻みナルト、そしてタマネギ入り。
よく炒められ、焦げ目が香ばしく、水分は飛ばし気味です。
ふっくら系が好きな人だと、好みが分かれるかも。
固めだから、スープをお供に食べると、美味しいですね。

やはり、地元に支持されながら、長年続いているお店だけあり、安定した美味さです。
なんといっても、自家製の麺が良いです。
是非、足を運んで、食べてください!

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・羽村駅より、徒歩23分
または、羽村駅より、西東京バス「箱根ヶ崎駅西口」「五ノ神」行にて、「東台」バス停下車4分
駐車場…有り

営業時間

営業時間… 11:00~15:30くらいまで
定休日… 火曜日

問い合わせ先

万福
住所… 東京都羽村市富士見平2-23-17
電話… 042-554-4592

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

近くのオススメスポット