【日の出山・御岳山】花咲くラニヘッドトレイルは、天国へと続く道

御岳・日の出山の、ラニヘッドトレイル。
2020年に、開拓整備された新ルートです。
絶滅危惧種・センブリも咲く、ゴキゲンな道。
急登ながら、御嶽駅からダイレクトに登れます。

新道を登りつめ、天頂の山・日の出山へ

2020年に整備された、ラニヘッドトレイル

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの看板

2020年に整備された、ラニヘッドトレイル。
JR青梅線・御嶽駅から日の出山・御岳山へ登る、新ルートです。

ラニヘッドトレイルは、元自衛官にして、タレントの福島和可菜さんが中心となり、整備した道です。
国土地理院には記されているもの、ほぼ廃道だった登山道。
草を刈り、倒木を整理され、安全に歩けるようになりました。
急登の続く登山道ですが、御嶽駅からダイレクトに登れる、便利な登山道です。

御嶽駅から、ラニヘッドトレイルへ

青梅市・多摩川の御岳橋
御岳橋

御嶽駅前から、御岳橋を渡ります。

青梅市・御岳渓谷

橋からは、早くも御岳渓谷の絶景。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイル、登山口・入口
御岳橋交差点

橋を渡ると、吉野街道「御岳橋」交差点。横断歩道を渡り、人家の横の道を進みます。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの登山口・道標

ほどなく、「高峰・日の出山」の道標が現れます。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの登山口・鹿よけ

鹿よけの扉を開け、いざ、ラニヘッドトレイルへ!

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの看板

オシャレな “Run&Beer” の看板。
“Run&Beer” は、福島さんが主宰するコミュニティです。
ちなみに、単なるビール好きではありません!
なんと、青梅・御岳でホップを育て、クラフトビールを開発しているのだとか。凄いですね。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの森

いよいよ、急登の始まり。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、木の葉

木漏れ日あふれる森を、登ります。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルから、高水三山の展望

杉林の急登を振り返ると、高水三山・御岳渓谷の展望!

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、センブリ

秋ならば、センブリの花が、疲れを癒やしてくれる?

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、サラシナショウマ

薄暗い森で、ひときわ目立つ、サラシナショウマ。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルから、御岳渓谷の光景

一気に高度を稼いだのか、御岳渓谷も遥か真下です。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、広葉樹林

急登だった道も穏やかとなり、広葉樹も多くなります。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、看板

558m地点の到着。ラニヘッドトレイルの看板があります。
「ラニヘッド」は、ハワイ・オアフ島「ココヘッドトレイル」をリスペクトした命名。
看板もちょっとハワイアンですね。

ハワイ語の ラニ=Lani は、天国という意味。
元々、文字のなかったハワイ語、綴りは当て字でしょうが… 直訳すれば、「天国の頂」でしょうか?
ハワイとは神様こそ違えど、神域の山・日の出・御岳山に相応しい名前ですね。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、苔

苔むす森の道を往きます。

御岳山・日の出山のラニヘッドトレイルの、急登の森

最後の急登を登り詰め、稜線へ。

日の出山の登山道

標高755mの「高峰」に到着。「日の出山〜吉野梅郷」ルート上の山です。

杉林の稜線を漫歩。

日の出山から、都心・スカイツリーの展望

途中、768m峰を南側へ巻きます。都心方面も望め、スカイツリーも見えます!

日の出山・直下、登山道の急登

日の出山・直下の登りはやや急登です。

日の出山から、御岳山へ

日の出山・山頂・標識

日の出山・山頂に到着。東屋やベンチもあり、昼食にも最適です。

日の出山・山頂から、鷹の巣山から飛龍山と、奥多摩〜奥秩父方面の展望

鷹の巣山から飛龍山と、奥多摩〜奥秩父方面の絶景。

日の出山・山頂から、丹沢の展望

丹沢の山々も望めます。

日の出山・山頂の、パノラマ解説盤

山頂には、パノラマ解説盤があり、富士山も見えるようですが…

日の出山・山頂から、富士山の展望

大岳山・馬頭刈尾根の向こうに、ちょこっと顔を出しています。冠雪していないと、分からないかも…

日の出山・山頂の、紅葉

10月下旬には、紅葉も。
日の出山からの下山道は、いくつかあります。

養沢・白岩の滝へ下るルートは、上記をご覧ください。
今回は、一番メジャーな、御岳山ケーブルカーで下るルートを歩きます。

日の出山・山頂直下の、東雲山荘

山頂直下には、日の出町営・東雲山荘があります。
大人6人からのグループ利用が基本で、いわゆる山小屋とも少し違います。
市町境界に位置し、建物の一部は青梅市内。固定資産税とか、隣町に請求するのかしらん?

日の出山〜御岳山・縦走路の、登山道の森

日の出山〜御岳山の道は、整備が行き届き、歩きやすいです。

日の出山の、センブリの群落
センブリ

日の出山周辺は、センブリの宝庫です。

日の出山の、センブリ

絶滅危惧種のセンブリ、道端にひっそりと咲く姿は、悲しくも愛おしい。

日の出山の、ノハラアザミ

ノハラアザミも、秋に彩りを与えます。

日の出山の、センボンヤリの綿毛

センボンヤリの綿毛。タンポポの綿毛に似た雰囲気ですが…
同じキク科の植物で、しかも別名は、ムラサキタンポポ。なるほどと、納得します。

日の出山の、野菊

野菊咲く道を歩きます。

日の出山の、木の葉の光り

山の斜光線に、木の葉が輝きます。

御岳山〜日の出山・縦走路の、武蔵御嶽神社・鳥居

しばらく歩くと、御嶽神社の鳥居に到着。ここで、上養沢からの道と合流します。
ここから先は「関東ふれあいの道」となり、緩やかとなります。

御岳山〜日の出山・縦走路の、森

秋の日は、森の木に、手前の木の影が落ちたり。

御岳山〜日の出山・縦走路付近の、畑

御岳山に近づくにつれ、周囲には畑も出現。
御岳山上には、古くから神事を司る、御師の集落があります。標高900mとはいえ、生活の場なのです。かつては、自給自足に近い生活、だったのでしょう。

御岳山〜日の出山・縦走路

杉林をひたすら歩きます。

御岳山〜日の出山・縦走路の、宿坊

やがて、宿坊も現れ、御岳山集落の一角に到着。

青梅市・御岳山の野外・防犯カメラ

山の中とはいえ集落、令和の今は、電気も光ファイバーも通っています。
電柱には、防犯カメラもありますよ。悪いことは出来ません。

青梅市・御岳山の、門前茶店街

しばらく歩くと、武蔵御嶽神社の門前茶店街の前へ出ます。

お腹が空いたら、手打ち蕎麦の紅葉屋に寄るのも良いですね。
神社を参拝するなら、茶店街方面へ進みます。

御嶽神社付近の詳細は、上記をどうぞ。
御岳山集落から、ケーブルカー山上駅を目指します。
オフシーズンの夕方は、1時間に2本程度。時刻を確認したほうが良いでしょう。

青梅市・御岳山のツリフネソウ
ツリフネソウ
青梅市・御岳山の、ヤクシソウ
ヤクシソウ

駅周辺にも、数多くの花が咲いています。ケーブルカーの待ち時間があるようならば、花を探すのも良いでしょう。

JR青梅線・御嶽駅
JR青梅線・御嶽駅

ケーブルカー・バスを乗り継ぎ、JR青梅線・御嶽駅へ到着しました。
休日なら、ホリデー快速で、新宿まで乗換なしです。

インフォメーション

コースマップ

JR御嶽駅 …〈1時間10分〉 … 558m地点…〈50分〉… 高峰 …
〈50分〉… 日の出山 …〈1時間〉… 御岳山・茶店街 …〈15分〉… ケーブルカー御岳山駅
ー計4時間5分ー

コースの状況など

  • ラニヘッドトレイルは、新道ながら要所に赤布などの目印があるが、やや経験者向きのコース。
  • ラニヘッドトレイルは、かなりの急登で滑りやすい。ストックがあると楽。下り場合は慎重に。
  • トイレは、JR御嶽駅近く、日の出山直下、御岳ビジターセンター、御岳山ケーブルカー山頂駅近くにある。

近くのオススメスポット