御岳山、滝巡りの旅

御岳山には、いくつもの滝があります。
今回は、七代の滝、綾広の滝を巡りました。
苔むす沢、通称ロックガーデンを通り、このふたつの滝を巡る山旅です。

御岳山へ行ったら、滝へ行こう!

滝も魅力な、御岳山

霊山で名高い御岳山。
ケーブルカーで登って神社へお参り、だけでも楽しいです。
でも、山の奥にある、滝へ足を伸ばすと、また違った楽しさがあります。
「東京にもこんな場所があったのか!」
みたいな驚きがあります。

神社を起点に、七代の滝へ

ケーブルカーを降り、御嶽神社を参拝します。
なお、御嶽神社までのアプローチは、こちらで紹介しています。
ロックガーデン方面へ下り、なだらかな道で長尾平へ向かいます。
長尾平には、トイレもあります。


長尾平の少し先に、七代の滝の分岐があります。
どんどん下るります。
結構、急なところもあるので、気をつけて!

滝巡りの旅

七代の滝

沢音が聞こえ始めたら、まもなく七代の滝。
八段で落差50mほどですが、見られるのは、4段目だけなので、小ぶりなイメージです。
「ななだい」ではなくて「ななよ」と読むそうです。

冬だけど、迫力ある水しぶき!

滝の近くへ行くには、沢を石伝いに渡ります。
水量の多い時は、気をつけて!
また、結構、滑りやすいところもあります。
カメラを持って歩いていたら、危うく滑りそうになった…

階段をひたすら登る

七代の滝から、天狗岩へ向かいます。
下った分だけ登り返すのだから、ちょっとキツイです。
鉄の階段を、ひたすら登ります。
やれやれ。

天狗岩とロックガーデン

天狗岩へ登ろう

やがて、天狗岩のたもとに出ます。
せっかくなので、登ってみましょう。

岩場を鎖を頼りに、慎重に登ります。
程なく、てっぺんに着きます。
ふたつの天狗様が、鎮座しています。

天狗岩の天狗様

下りは、登り以上に気をつけて下さい。
怖かったら、後ろ向きに下るほうが、良いかも。

なるほど、天狗みたい

ロックガーデンへ

天狗岩から、ロックガーデンへ向かいます。
沢沿いの、ゴキゲンな道。
登り坂ですが、あの、鉄の階段みたいなキツさは、ないです。

倒木をくぐる清流
眩しいくらい緑のコケ
小さな滝も

途中、休憩用のベンチなどもあります。
緩やかに沢を登りつめると、綾広の滝に。

綾広の滝

みそぎの滝

木製の鳥居をくぐると、綾広の滝に到着。
落差10mの、みそぎの滝です。
霊山ならでは、ですね。

綾広の滝から少し登ると、大岳山からの縦走路に出ます。
途中、右手に綾広の滝が俯瞰できます。
上から見ても美しい!

鳥の目で、綾広の滝

ケーブルカー駅へ

大岳山からの縦走路を、右へ道をとります。
アップダウンの少ない道です。
長尾平を経て、ケーブルカー駅へと戻ります。

インフォメーション

アクセス

鉄道・バス
JR青梅線・御嶽駅より、西東京バスにて「ケーブル下」バス停下車
御岳登山鉄道ケーブルカーにて「滝本」駅から「御岳山」駅下車
自動車
ケーブルカー「滝本駅」近くに駐車場有り(1日1,500円)

登山地図

御岳山・滝巡り・登山地図
電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

ケーブルカー御岳山駅 …〈30分〉 … 御嶽山神社 …〈10分〉… 長尾平…〈20分〉
… 七代の滝 …〈20分〉… 天狗岩 …〈40分〉… 綾広の滝 …〈1時間〉… ケーブルカー御岳山駅
ー計3時間ー

コースの状況など

  • 冬は凍結に注意
  • 七代の滝からの登りは、鉄はしご(階段)
  • 天狗岩の上り下りは慎重に

問い合わせ先

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html
御岳登山鉄道(ケーブルカー)
https://www.mitaketozan.co.jp/
武蔵御嶽神社
http://musashimitakejinja.jp/
御岳ビジターセンター
https://www.ces-net.jp/mitakevc/index.html
青梅市観光協会
https://www.omekanko.gr.jp/

近くのオススメスポット