新緑とヤマシャクヤク咲く、檜原・都民の森を気ままに散策

東京都・檜原村の都民の森。ブナ林を始め、豊かな森の自然公園です。
壮大な三頭大滝、絶滅危惧種のヤマシャクヤク、ラショウモンカズラなど、見どころ満載。
新緑の森を、気軽に楽しめます。

滝と花と新緑を手軽に楽しむ、都民の森

都民の森から、ヤマシャクヤク咲く森へ

JR五日市線・武蔵五日市駅より、バスで都民の森へ。
標高約1,000mですが、気軽なアプローチです。

檜原・都民の森・入り口
檜原・都民の森

気軽とはいえ、正真正銘の山岳地帯。急な天気の変化に注意しつつ、出発します。

檜原・都民の森の、ヒメレンゲ
ヒメレンゲ

沢沿いには、ヒメレンゲの花が咲いています。

檜原・都民の森の、キツツキの鐘

舗装道路を少し歩くと、キツツキの鐘のある小屋に到着。
小屋の左の階段を登ります。

檜原・都民の森の、森林館

展示室・レストランのある「森林館」。木造建築なのに、大きなな建物ですね。

檜原・都民の森の、トチノキの巨木
トチノキ

付近には、トチノキの大木も。新緑の季節は、特に美しい!

檜原・都民の森、ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジ

階段を登り切ると、森林館に入り口。
近くには、クリーム色のヒカゲツツジの群落があります。
一見、シャクナゲみたいですが、ツツジです。

檜原・都民の森の、散策路

階段左手の遊歩道を、三頭大滝方面へ。ウッドチップの、足に優しい道です。

檜原・都民の森の、ヤマシャクヤクの群落
ヤマシャクヤク

遊歩道右手・斜面に、ヤマシャクヤクの大群落が!
ヤマシャクヤクは、ボタン科の植物。日本と朝鮮半島のみに自生しています。

檜原・都民の森の、ヤマシャクヤク

環境省のレッドブックでは、準絶滅危惧種。
東京都ではもっとも深刻な、絶滅危惧I類に指定されています。

檜原・都民の森の、ヤマシャクヤク

花は直径5cmと大きく、存在感があります。

美しい花の宿命か、盗掘の影響もあり、絶滅の危機に瀕しています。
悲しいですね…

檜原・都民の森の、新緑

新緑のシャワーを浴びなら、三頭大滝へ向かいます。

檜原・都民の森の、ウツギの花
ウツギ

道沿いには、白いウツギの花も。

檜原・都民の森の、休憩所

途中、真新しい休憩所が。ここでコーヒー飲んだら、さぞ美味しいでしょうね。

新緑の三頭大滝

檜原・都民の森の、滝見橋

三頭大滝の入り口の到着。

檜原・都民の森の、滝見橋
滝見橋

三頭大滝は、橋の上から見学します。
滝を見るだけにしては、立派な吊り橋。
コロナ禍で財政ひっ迫していますが、昔の東京都は豊かだったのですね。

檜原・都民の森の、三頭大滝と新緑
三頭大滝

三頭大滝は、落差35m。壮大な姿は感動的です!

冬の氷瀑、秋の錦織も格別です。くわしくは、上の記事をご覧ください。

檜原・都民の森の、新緑の三頭大滝

新緑と、豪快な滝のコントラスト。見飽きませんね。

野鳥のコースを経て、森林館へ

滝から、そのまま戻っても良いのですが…
野鳥コースを散策してみましょう。おおよそ2時間のトレッキングです。

檜原・都民の森の、三頭大滝付近の登山道

滝から、三頭山方面へ途中、公衆トイレがあります。

檜原・都民の森の、三頭沢

三頭沢の清流沿いを、歩きます。

檜原・都民の森の、ツルキンバイ
ツルキンバイ
檜原・都民の森の、ネコノメソウ
ネコノメソウ

湿った沢沿いには、ヨゴレネコノメなど、尾根には咲かない花も見かけます。

檜原・都民の森の、カツラの巨木
カツラ

カツラの大木も。

檜原・都民の森の、新緑の森

巨木の重厚な森に、爽やかな新緑の輝き。コントラストが美しいですね。

檜原・都民の森の、休憩テラス
テラス

しばらく登ると、木製のテラスがあります。
三頭山への道を分け、野鳥小屋方面へ。

三頭山を廻るコースは、約3時間の行程。詳しくは上記リンクを。

檜原・都民の森の、野鳥観察小屋
野鳥観察小屋

テラスから少々登ると、野鳥観察小屋に到着。

檜原・都民の森の、野鳥観察小屋の内部

中には、細い窓があり、ここから野鳥を観察します。双眼鏡を持参すれば、楽しそう。

檜原・都民の森の、野鳥コースの道

野鳥観察小屋から、山の中腹を巻く道となります。危険ではないものの、やや細い道なので、気をつけて歩きます。

檜原・都民の森・野鳥の道、奥多摩の山の展望

展望の効く展望台。奥多摩の山々が見渡せます。

檜原・都民の森の、新緑の葉

新緑の道を、漫歩気分で。

檜原・都民の森の広葉樹林

三頭山・見晴らし小屋方面からの道と合流し、森林館へ向かってジグザグな坂を下ります。
この付近、美しい広葉樹林が広がります。

檜原・都民の森のホソバテンナンショウ
ホソバテンナンショウ

ホソバテンナンショウの花。毒草で、実をタラの芽と間違え、入院した人もいたとか。

檜原・都民の森の、ヤマシャクヤク

森の床には、ヤマシャクヤクも咲いています。

檜原・都民の森の、ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ

青紫のラショウモンカズラも。
レッドブックによれば、東京では「絶滅」ですが… 保護しているのでしょうか、奇跡的に咲いています。
付近は、鹿よけの網が設置され、遠くから眺めるにとどまりものの、貴重な花を観察できます。
レンジャーの方によると

「鹿は、普通の草木はもちろん、毒草のハシリドコロまで食べちゃうんですよ」

まあ、鹿だけではなく、盗掘対策も兼ねているのでしょうね。
坂を下りきると、森林館。
森林館からバス停まで10分弱、待ち時間があれば、展示室へ寄るのも良いでしょう。

インフォメーション

アクセス

JR五日市線・武蔵五日市駅より、西東京バス「数馬」行に乗車・終点より「都民の森」行にて、終点下車
※武蔵五日市駅から、直通急行バスも運行中

地図

都民の森バス停 …〈20分〉 … 三頭大滝 …〈30分〉… テラス …〈5分〉… 野鳥観察小屋 …
〈40分〉… 森林館 …〈10分〉… 都民の森バス停
ー計1時間45分ー

コースの状況など

  • 整備されているとはいえ、沢沿いの道もある。増水時は注意。
  • 都民の森駐車場付近、森林館、三頭大滝付近に、トイレ有り。
  • 初夏は熱中症対策を。水の携帯は必須。
  • 数馬に、日帰り温泉施設数馬の湯有り。

問い合わせ先

●東京都檜原都民の森
Webサイト… https://www.hinohara-mori.jp/
住所… 東京都西多摩郡檜原村7146
電話…042-598-6006

近くのオススメスポット