自家栽培の小麦粉でうどんを!あきる野・五日市の初後亭

JR五日市線・武蔵五日市駅近くの、初後亭。
何と、自家農場で栽培した小麦粉でうどんを打つ、究極の地産地消のうどん屋さんです。
目玉は、地元で伝承されている「引きづり出しうどん」。
さて、どのようなうどんなのでしょう?

⚫︎あきる野の育った小麦粉の、手打ちうどん

農家のうどん屋さん

あきる野市のうどん店、初後亭

武蔵五日市駅から、歩いて5分少々。
小川のせせらぎが聴こえる場所に、うどん店「初後亭」があります。

あきる野市のうどん店、初後亭

建物は、基礎や骨組みこそ大工さんにお願いしたものの、壁や内装は店主の手作りとか。
そういえば、2005年オープンした頃は、五日市駅前のバス停で店主がビラ配りをしていました。
五日市は、登山客が多く、アピールしていたわけです。
正直、目立たない場所、お客さんを集めるのが、大変だったのでしょう。
筆者も、オープン直後、ビラを見て山帰りにお邪魔した覚えがあります。
徐々に口コミで評判が広がったのか、今ではあきる野のうどん店、といえば初後亭、が真っ先に挙げられるお店になりました。

あきる野市のうどん店、初後亭の店内

店主自ら手がけた店内は、落ち着いた畳敷き。
窓の外には、木々が生え、紫色のヤブランが風に揺れています。

主なメニュー

  • もりうどん… 830円
  • 肉汁うどん… 870円
  • 引きずづり出しうどん… 830円
  • 引きづり出し温野菜のせ… 870円
  • 季節野菜のぶっかけうどん… 870円
  • 玄米入りとろろご飯… 270円
  • 手作りプリン…300円

価格は税込みです。
10月秋から、春にかけては、自家栽培の蕎麦もあります。
東京にも蕎麦畑がある、というのも驚きですし、その粉の蕎麦が食べられる、というのはもっと驚きです。

地元伝来の、引きづり出しうどん

あきる野市・初後亭の、引きづり出しうどん

引きづり出しうどんの野菜のせを、オーダー。
引きづり出しうどんとは…

あきる野市・初後亭の、引きづり出しうどんの鰹節

お碗に鰹節を入れ、醤油で味付けします。

そこに湯煎したうどんを入れ、茹で汁をかけて食べます。
釜揚げうどんのバリエーション、といえば良いかな。
お店によれば、五日市周辺では、昔から食べられていたそうです。
一種の郷土料理ですね。

茹で汁で薄めて食べるので、塩加減が好みに調節出来るのが良いですね。
茹で汁自体も美味いです。
蕎麦湯のうどん版、みたいなモノです。

あきる野市・初後亭の、引きづり出しうどん

うどんは、やや柔らかめですが、ちゃんと腰はあります。
小麦の味がする、野性味のある味わいです。

滑らか、というよりも、ちょっとザラッとした食感。
でも、それが美味い。
豊潤な大地の味わい、というと褒めすぎでしょうか?

あきる野市のうどん店・初後亭の薬味

薬味は、ネギと柚子胡椒。
柚子胡椒、良い香りです。

野菜は、キャベツ、ダイコン、ダイコン葉、ニンジン。

日によって違い、つまりは旬の野菜を、使っているのでしょう。

また、突き出しに奈良漬けが出てきました。

粉から自家製、という、生産者の顔の見えるうどん店。
そのようなうどんを、東京で食べられる贅沢。
小麦の味をストレートに味わえる、うどん。
少し足を伸ばして、出かける価値のあるお店です。

⚫︎お役立ち情報

アクセス

JR五日市線・武蔵五日市駅より、徒歩5分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:00〜16:30
定休日… 木・金曜日

問い合わせ先

⚫︎初後亭
Webサイト… http://www.gws.ne.jp/home/shogotei/
住所… 東京都あきる野市三内字初後
電話… 042-596-0541

近くのオススメスポット

特集 - Special –

【テイクアウト情報】
飲食店のテイクアウトを特集。主に青梅市内の飲食店を掲載しています。
(2020年5月現在の情報)
ワンコインで食べられるお店も多数掲載!
地図からも探せます!

【ほどいなか】
リモートワーク時代の、程よい田舎暮らしの方法