「下田さん家の豚」が旨い、武蔵五日市「とんとん」の豚丼

武蔵五日市の裏路地にある、定食屋「とんとん」。
普通の民家を改造?して造られた、お店です。
などと書くと、片手間でやっているように感じますが、実は「こだわりの店」。
美味しい豚料理が食べられると聞いて、出かけてみました。

とんとんの豚丼

素朴な、一軒家の定食屋さん

武蔵五日市「とんとん」の外観

武蔵五日市駅近くの檜原街道から、狭い路地を入ります。
すると、普通の一軒家を改造した、定食屋「とんとん」があります。
看板もPOPも、素朴です。

武蔵五日市「とんとん」の暖簾
なにげに可愛い、のれん

「下田さん家の豚」を売りにした「とんとん」。
メニューも豚料理ばかりです。

主なメニュー

  • ポークソテー定食… 1,080円(税込)
  • 生姜焼きセット…1,080円(税込)
  • 豚丼… 950円(税込)
  • 豆腐入りもつ煮セット… 930円(税込)
  • 肉団子セット… 1,030円(税込)
  • オム焼きそばセット… 1,080円(税込)

とことん、豚にこだわっていますね。

味噌仕立ての、豚丼

武蔵五日市「とんとん」の豚丼

隣の人が豚丼を食べていて、とても美味そう。
生姜焼きやソテーも捨てがたいけれど、豚丼をオーダーしました。

武蔵五日市「とんとん」の豚丼

タレは、味噌仕立て。
いわゆる十勝風ですが、何といっても肉が旨い。
身も美味しいのですが、油身も旨い。
筋っぽさは全くなく、厚みがあるのに柔らかいのです!

武蔵五日市「とんとん」の豚丼
見よ、このジューシーさ
武蔵五日市「とんとん」の豚丼、紅生姜
ねぎと紅生姜が、お似合い

ブランド豚は、おそらく「お高い」のでしょうが、ボリュームも結構あります。
食べ終えれば、「肉食べた」との満足感&幸福感が、全開です。

野菜たっぷりの、味噌汁

武蔵五日市「とんとん」の味噌汁

定食屋さんって、味噌汁が肝ですよね。
「とんとん」は、野菜の味噌汁。
ケチケチとチョビっと、ではなく「食べる味噌汁」みたいな感じです。
この日は、かき菜、大根、白菜、油揚げでした。
野菜のエキスが溶け込んだ味噌汁、お替りしたくなる美味しさでした!

下田さん家の豚、とは?

武蔵五日市「とんとん」の豚丼は、下田さん家の豚を使用

こだわりの豚は、こだわりの餌から?

下田さん家の豚、それは、東村山の下田畜産さんが取り扱う、ブランド豚です。
高級スーパーの成城石井で取り扱っているほどだから、味は保証付き!

下田畜産さん自体は、養豚をしてはいません。
三元豚を特別にブレンドした餌などの指定して、契約養豚場で飼育。
それを全量買い上げ、下田畜産さんが売る、いうビジネスモデルです。
目利きが流通まで管理して安心、なのでしょう。

餌は、何を使っているのか?
下田畜産さんに、お伺いしたところ、「企業秘密」。
餌からコントロールした豚、ますます、食べたくなります。

昔は、東京・青梅でも飼育していた

昔は、青梅の成木地区でも、生産されていました。
青梅は、高級豚の産地ですからね。
しかし、今は群馬県産が多いとのことです。

インフォメーション

アクセス

JR五日市線・武蔵五日市駅より、徒歩20分
 または、西東京バス「上養」「沢瀬音の湯」「払沢の滝入口」「藤倉」「数馬」行にて
 「東小中野」バス停下車、徒歩2分
※駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:30〜21:00 ラストオーダー 20:30
定休日… 水曜日

問い合わせ先

定食屋とんとん
https://www.teishokuyatonton.com/
住所… 東京都あきる野市小中野367ー1
電話… 042-588-5832

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

近くのオススメスポット