テレワークだけでは、もったいない? 青梅「夢の図書館」の、超絶サービス

投稿を表示

青梅市の「夢の図書館」テレワークスペース。
コンピューターやエレクトロニクス専門書の私設図書館に、併設されています。
コンピューター図書館だけあり、機材もハイスペック。
Web会議システムやブックスキャナー、各種プリンター…
単なるテレワークスペースの域を超えた利便性が、仕事をサポートします。

●図書館だから成し得た、最高レベルのテレワーク体験

夢の図書館って?

青梅市の「夢の図書館」入居ビル
「夢の図書館」入居ビル

青梅市・東青梅の「夢の図書館」。
今はなきパソコン雑誌、ASCII(アスキー)の初代編集長の吉崎武氏が設立した、私設図書館です。
ASCIIといえば、日本のコンピューター史に欠かせない存在。
まだ、パソコンが誕生したての頃、その普及に貢献した出版社・ソフトウエア会社です。
今は、知る人も少ないのですが、かのマイクロソフトを日本で普及させたのも、ASCIIです。
いわば、日本のコンピューター界の、レジェンドといえる吉崎氏ですが…

夢の図書館のコンピューターコレクション
夢の図書館のコンピューターコレクション

貴重な技術系の資料・書籍を次代に伝えるプロジェクトを開始しました。
コレクションの柱は、コンピューター、通信関係の技術書、雑誌、そして歴代のコンピューター機器です。

今、携帯電話の5Gが注目されていますが…
正直、日本は、欧米・中国の後塵を拝しています。
2019年、中国が月の裏面に無人探査機を着陸させ、世界を驚かせました。
これは紛れもなく、優れた通信・制御技術の賜物。
なにせ、直接見えない遥か遠くの探査機を、精密にコントロールするのですから。
悲しいかな、これらは30年前まで、日本のお家芸でした。

かつての技術立国・日本が再生するには、技術の伝承と発展が大切です。
温故知新として、貴重な技術をアーカイブ(保存)する。
「夢の図書館」は、その一翼を担うプロジェクト、といえましょう。

専門図書館を、テレワークスペースにする意味

話が、大上段となりましたが…
コロナ渦中で、テレワークスペースの普及が叫ばれる今。
各地で様々な試みが、始まっています。

そこで、「夢の図書館」の読書・研究スペースを、一般に開放しました。
専門図書館は、全国から研究者が訪れます。

青梅市・夢の図書館内部
夢の図書館のテレワークスペース

場合によっては、数日籠もって資料を読み漁り、整理します。
そのための設備やサービスが、元々、整備されているのですね。
それをテレワークに応用するのだから、快適なわけです。

まずは、ウエルカムドリンク

青梅市・夢の図書館の、セルフドリンクコーナー
セルフドリンクコーナー

では、実際に「夢の図書館」のテレワークスペースを、体験してみましょう。
利用料は税込み1,100円で、1日使い放題です。
都内のワーキングスペースと比べると、格安でしょう。

まずは、ウエルカムドリンクのコーヒーが頂けます。
なんか、高級旅館的サービス?
あっ、ビジネスホテルにありがちな、粉末のインスタントではありませんよ(笑)

スタバの人魚が微笑む

挽きたての豆を密封したカプセルを、高圧ポンプで抽出するタイプですね。
これなら、カフェのコーヒーと遜色ないかも。
「スタバのコーヒーも、あるのですよ」と吉崎氏。

抽出中に良い香りが…

う〜ん、良い香りです。
2杯目からは、セルフで、ワンカプセル100円。
2個のカプセルを使う、カプチーノなどは200円。
コーヒーが苦手な向きには、ハーブティーもありますよ!

デスクスペースは2種類

青梅市・夢の図書館のテレワークスペース
一般席のシート

「夢の図書館」のテレワークは、2種類のデスクスペースがあります。
ひとつは、一般席。
一般席、といっても、長時間座っても疲れにくい椅子です。

「椅子は座り比べて、セレクトしました」と、吉崎氏。
デスクひとつに付き、椅子が2脚、簡単な打ち合わせや、共同作業もできます。
デスクの奥行きがあるのも、良いですね。
書類を見ながらの仕事などにも、向いていますよ。

プレミアムシート

一般席のほかに、プレミアムシートも。
お値段は変わらず、1日1,100円。
ただし、1スペースのみなので、予約の際、一言付け加えましょう。

プレミアムシートは、L字型のシートで広々
そして、凄いのは…

テーブル下の高さ調整レバー

テーブルの高さが、変えられるのです!
テーブル下に調整レバーがあり、上下できます。

ワークタイムは高く、オフタイムはカウチポテト風に低く、と臨機応変に使えますね。
いじみくも図書館、ポテトチップスをボリボリ食べるのは、オススメしかねますが。

テーブル自体も広々して、仕事もはかどります。
ちなみに、サブモニターの無料貸出も行っているので…
広いスペースは、威力を発揮しますよ!

3種類のプリンターを使い分け

家でのテレワークでは、プリントやスキャンが難点。
自宅に機材なんて、揃えていない方も多いでしょう。
プリントするために、職場まで行かなきゃ、なんてこともありますよね。

夢の図書館の、プリンターは3機種。
A4〜A3サイズまで、用途に応じてモノクロ・カラーの使い分けも可能です。
写真画質の、A3プリントもできます。
ここ一番のプレゼンなどで、威力を発揮しそうです。
プリンターの概要は、巻末をご参照ください。

夢の図書館では、宅配便の集荷・配達もOK
プリントしたら、その場で発送出来ます。
これは便利ですね。

スキャナーは4機種を使い分け、ブックスキャナーも完備!

青梅市・夢の図書館のブックスキャナー
本を傷めない、ブックスキャナー

スキャナーも4機種と充実。
これほどスキャナーがあるテレワークスペースは、珍しい!
これは、専門図書館ならではの、メリットでしょう。

A4サイズまでは、セルフの無料スキャンが可能。
もちろん、カラーで取り込めます。
さらっと書きましたが、無料でスキャニングって、他ではほとんどありませんよ。

例えば、コンビニのマルチコピー機でも、スキャンできますが…
大手コンビニでは、1枚30円。
つまり、三十数枚スキャンするのなら、それだけで利用料が、ペイ出来ちゃう計算。
それも、パソコンで確認しながらの作業、効率が全然違います。

書類原稿などのスキャンは、OCR(文字認識)も可能、あとから検索もできます。
もちろん誤認識も多少ありますが、これは、超絶便利ですよ。

また、ブックスキャナーも、図書館ならでは。
原稿を傷めずに、本のノドまでクッキリ取り込める、専用スキャナーです。
これは、普通の公立図書館でも、ほとんど見かけません。
スキャナーの概要も、巻末をご参照ください。

Web会議も、専用機材で!

Webカメラをセッテイング

「夢の図書館」では、Webカメラ一式も、無料で貸し出し
カメラはもちろん、LEDライトもある、本格的な機材です。

自宅では、オンラインミーテイングしにくい、なんて方もいますよね。
赤子はギャアギャア、子供がウロチョロ、写っちゃマズい愛人と、人生色々。
そんな方は、是非とも、夢の図書館へ。

ライトは2灯、ムラも少ない明るい照明で撮れます。
これがあると、断然、綺麗。
最近流行りのオンライン面接など、印象度アップ間違いなし?

Web会議のイメージ、宇宙と交信と思われ

プレミアムシートなら、簡易スタジオ的にも使えます。
ちなみに写真のロボットはフライデー君、友情出演してくれました。
いにしえのSF映画「宇宙家族ロビンソン」のキャラクター。
「夢の図書館」には、ロボットも多数在籍?しているのですよ。

マイクとヘッドフォンは、衛生面を配慮して、貸し出ししていません。
スマホ用のマイク付きイヤフォンなどを、持参すると良いですね。
Webカメラは、Windowsのみの対応。
Mac派は、ライトだけ借りて、カメラはパソコン内蔵のを使うと良いでしょう。
ライトがあると、やっぱり違いますよ。

カメラ等は、スタッフが、ビシッとセッテイング
安心して、Webカメラが使えるのが、嬉しいですね。

その他、魅力的なサービスも!

ノートパソコンも貸し出しもしています。
「手ぶらでも、大丈夫ですよ」と吉崎氏。
手持ちのパソコンが壊れてしまった、など緊急時には頼もしいですよね。

そうそう、基本的な設備等の話を忘れてました。
Wi-Fiはもちろん、有線LANでも接続可能。
インターネットは光回線と、申し分ありません。
もちろん、AC電源も使えます。

予約は、メールがスムーズ。
くわしくは、こちらのサイトをご覧ください。
体調不良等での当日キャンセルは無料と、良心的です。

コンピューター以外でも、痒いところに手が届く、テレワークスペースです。
基本的な事務用品、更には工具なども、取り揃えているとのこと。
この辺りは、小回りが効くとはいえ、予約時に予め、相談すると良いですね。

「この付近は出力センターも少ないですし、様々な対応ができるようにしています」
と心強いお言葉。
プリント、スキャン、Webカメラ、PCと、幅広い機材を取り揃えている「夢の図書館」。
テレワーク時代の駆け込み寺、としても活用したいですね!

飲食の持ち込みもOK!美味しい飲食店も充実

飲食持ち込み可

夢の図書館では、飲食の持ち込みも可能。
今回は、裏手のくつろぎ処 くつキッちんの唐揚げ弁当を持ち込み。
知る人ぞ知る、というか、地元でも知っている人が、ほとんどいない店ですが(笑)
中々旨いコーヒーが、飲めます。
この日の日替わりは、唐揚げ弁当550円、マイボトル持参で、淹れたてのコーヒーがサービス、とお得です。
テイクアウトだけではなく、この近辺は、ディープで美味しい飲食店も多いです。
巻末の「近くのオススメスポット」をご参照ください。

●お役立ち情報

アクセス


●夢の図書館
営業時間… 11:00〜21:00(予約時に希望すれば、朝9:00からも利用も可能な場合あり)
定休日… Webサイトのカレンダーにて要確認
予約方法… Webサイトより、メールにて予約
当日予約… 050-6865-3870
Webサイト… https://www.gijyutu-shounen.co.jp/Library/
住所… 青梅市東青梅2-16-5 2階

JR青梅線・東青梅駅より、徒歩5分
駐車場… あり

※初回利用にあたり、本人確認書類の提示が必要です。

プライスリスト

料金(税込)備考
スペース利用料金1日 1名 1,100円時間制限なし
外出OK
セルフドリンク1カプセル100円ミルク系コーヒーは
2カプセル使用
パソコン貸し出し無料マイクロオフィス
インストール済
サブモニター貸し出し無料接続端子は
要問い合わせ
Webカメラ貸し出し無料USB2.0 Type-A接続
Windows7〜10対応
料金(税込)対応OS・備考
プリンタ使用
(A4モノクロ)
22円/枚WindowsXP Vista 7〜10
Mac10.4〜11.0
Linux、iOS、Android等
プリンタ使用
(A4カラー)
44円/枚WindowsXP Vista 7〜10
Mac10.4〜11.0
Linux、iOS、Android等
プリンタ使用
(A3モノクロ)
55円/枚WindowsXP Vista 7〜10
Mac10.4〜11.0
プリンタ使用
(A3カラー)
110円/枚WindowsXP、Vista、7〜10
Mac10.4〜11.0
FAX送信1回 33円受信は1ページ22円
  • プリント用紙は、普通紙、上質紙、厚手紙、写真画質紙を用意。
    なお、プリンターによって使える用紙が異なります。
  • 写真画質紙へのプリントは、別途料金がかかります。
  • プリンタードライバをインストールして、利用します。
料金(税込)対応OS備考
A4スキャナー
(セルフ)
無料WindowsXP Vista 7〜10
Mac10.3〜11.0
写真フィルム等
透過光原稿も
対応
A4ブックスキャナー
(セルフ)
無料WindowsXP Vista 7〜10
Mac10.4〜11.0
A4高速スキャナー
(スタッフ対応)
11円/枚他者の著作物等は
NG
A3ブックスキャナー
(スタッフ対応)
22円/枚他者の著作物等は
NG
  • セルフのスキャナーは、USB2.0 Type-Aにて、持ち込みPCに接続。
    パソコンによっては、ケーブルの持ち込みも必要な場合があります。
    心配な場合は、事前に確認すると良いでしょう。
  • セルフのスキャナーは、持ち込みのパソコンにドライバをインストールして利用します。
  • スタッフがスキャンする場合、著作権法の私的利用の範囲を超えます。
    一般の書籍・雑誌等のスキャンは、出来かねます。
    来客者本人・または所属する団体の著作物、著作権時効の以外の原稿のみのスキャンとなります。
    セルフスキャンの場合は、私用利用の範囲内で、第三者の著作物でもスキャンできます。

近くのオススメスポット