森のデッキでドイツ風サンドイッチ、御岳渓谷のBitte(ビッテ)

2022年10月オープンの、Bitte(ビッテ)。
青梅・御岳渓谷を間近に見下ろす、オープンカフェです。
広いデッキには、鳥のさえずりや、瀬音の響き。
ドイツ仕込みのサンドイッチや、淹れたてコーヒーが楽しめます。

本場ドイツの味を、渓谷を見下ろすデッキで!

渓谷のコテージの、オープンカフェ

JR青梅線・御嶽駅から、青梅街道(国道411号)を西へ。
谷が深いのか道幅も狭く、辺りはすっかり山深くなります。

青梅市・御岳渓谷のBitte(ビッテ)の看板

道沿いにおしゃれな看板。
2022年10月にオープンのカフェ、Bitte(ビッテ)さんです。

青梅市・御岳渓谷のBitte(ビッテ)のコテージ

谷側へ少し歩くと、ウッディなコテージ。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)のデッキ

御岳渓谷を見下ろすデッキを歩くと…

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)のテラス

渓谷にせり出すような、デッキが!中々の高度感です。
眼下には、御岳渓谷の清流。デッキで飲食する、オープンカフェスタイルです。
ちょっと非日常的な、贅沢。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)のテラスのパラソル

広々としたデッキに到着。御岳方面の山も間近に望まれます。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)のテラス

サッカーは無理だけど、ビーチバレーは出来る広さかも。
渓谷だから、バレーバレーかな? つまんないダジャレで、すみません。

この付近はモミジも多く、新緑や紅葉は絶景ですよ!

渓谷沿いの遊歩道には、貴重な野草も。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)のテラスと母屋

3年ほどドイツに在住した、ご夫婦が切り盛りする、小さなカフェ。
経験を活かし、ドイツ風のサンドイッチなどが頂けます。
土日祝日に営業、雨の日は、基本お休み。微妙なお天気なら、電話で確認したほうが良いですね。

主なメニュー

  • レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドリンク付)… 1,200円
    ドイツ風ミートローフのサンドイッチセット
  • サバサンド・プレート(ドリンク付)… 1,200円
    塩サバ・ムニエルのサンドイッチセット
  • サンドイッチ・コンビプレート(ドリンク付)… 1,750円
    上記2個のサンドイッチセット
  • アプフェルシュトゥルーデル(ドリンク付)… 1,250円
    ドイツ風アップルパイ
  • 自家製プレッツェル… 280円
    ドイツパンの一種
  • 東京アドベンチャーライン(深煎りコーヒー)… 550円
  • エチオピア… 550円
  • エスプレッソ(シングル)… 480円
  • 水出しアイスコーヒー… 580円
  • 紅茶… 550円
  • ルイボスティー… 550円
  • アップルジュース…480円

価格は税込みです。
在住経験を活かし、ドイツ系の料理が頂ける、貴重なお店です。
サンドイッチのパンは、東青梅の名店「グート」さんの特製。青梅では珍しく、ドイツ風のパンも手掛けるお店です。

コーヒーは、奥多摩・Gotta Coffee(ガタコーヒー)製の豆を使用。

Gotta Coffeeさんは、奥多摩駅の2階にあるコーヒー店。改札外とはいえ、駅構内のロースターで自家焙煎する、ユニークな店です。

レヴァケーゼ ゼンメルのサンドイッチプレート

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドイツ風ミートローフのサンドイッチ

ドイツ風ミートローフのサンドイッチ・レヴァケーゼ ゼンメルのセットを注文。
サンドイッチと、ドリンクを自由にチョイスできる、お得なセット。
ドリンクと、ヨーグルト付きで税込み1,200円です。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドイツ風ミートローフのサンドイッチ

コーヒーカップもトレイもテーブルも、木製。
テーブルはオーナーの手作りです!

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドイツ風ミートローフのサンドイッチ)の、ザワークラフトと、マスタード

レヴァケーゼ ゼンメルは、ドイツの屋台料理です。
細かく挽いた肉や野菜を形に入れ、蒸し焼きしたパティを、サンドイッチ。
ジューシーですが、あっさりした風味です。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドイツ風ミートローフのサンドイッチ)の。ザワークラフトと、マスタード

マスタード、ちょっぴり酸味の効いたザワークラフトと、たっぷりなレタス。
いかにもドイツ風の組み合わせです。派手ではありませんが、味わい深い美味しさ。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、レヴァケーゼ ゼンメル・プレート
(ドイツ風ミートローフのサンドイッチ)

パンはカイザーゼンメル。食パンより固く、フランスパンより柔らかい、サンドイッチ向きのパンです。
適度にしっとりした生地は、ストレートに小麦の香りが味わます。
ドイツ系ですが、ライ麦パンのように酸っぱくなく、日本人好みでしょうね。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、キウイヨーグルト

キウイのヨーグルト。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、キウイヨーグルト

ジャムがとっても美味しく、伺ってみると…
「自家製ですよ」
隅々まで、手をかけていますね。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、「東京アドベンチャーライン」ブレンドコーヒー

ドリンクは、「東京アドベンチャーライン」ブレンドコーヒーを選びました。
やや深い焙煎ですが、角の丸いまろやかな風味で、ストレートでも飲みやすいコーヒーです。
ロータスのビスケット付き。コーヒーに浸して食べても、美味ったりします。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、「東京アドベンチャーライン」ブレンドコーヒー

ブレンド名の「東京アドベンチャーライン」ですが…
JR青梅線の、青梅〜奥多摩駅間の愛称です。東京ながら山岳鉄道、沿線ではアウトドアも楽しめます。焙煎元が、奥多摩駅構内のコーヒー店ならではの、ネーミングです。

自家製プレッツェルと、エスプレッソ

サンドイッチにコーヒーと満足し。そろそろ帰ろうかな、と思ったら…
雨が降り始めました。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、テラス

パラソルもあり、雨宿り。天気予報通りいかないのが、山の天気ですが…
雨の渓谷は、しっとり艷やかで美しいですね。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、自家製プレッツェルとエスプレッソコーヒー

雨宿りついでに、自家製プレッツェルとエスプレッソを頂きました。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、自家製プレッツェル

香ばしく焼き上げられた、プレッツェル。噛みしめるごとに、小麦のほんのりとした甘みが味わえます。シンプルな飽きのこない逸品。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、自家製プレッツェルの、岩塩

表面に岩塩。塩って、そのまま食べると美味いですよね。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、エスプレッソコーヒー

ガラスのカップに、シングルのエスプレッソ。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)の、自家製プレッツェルとエスプレッソマシン


程よく泡立った、香り高いコーヒーです。メニューにはありませんが、ダブルにも対応可能とのことです。

青梅市・御岳渓谷のカフェ・Bitte(ビッテ)

渓谷を望むデッキ、というロケーションだけで訪れたいカフェですが…
その上、珍しいドイツ風のサンドイッチも頂けるお店です。
御岳渓谷の散策や、奥多摩方面へのドライブで、是非立ち寄りたいですね!

【読者特典】
オーナーのご厚意で「おめ通を見た」と言うと

  • レヴァケーゼ ゼンメル・プレート(ドリンク付)
  • サバサンド・プレート(ドリンク付
  • サンドイッチ・コンビプレート(ドリンク付)
  • アプフェルシュトゥルーデル(ドリンク付)

200円OFFとなります!

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・御嶽駅より徒歩14分
駐車場… あり

●Bitte(ビッテ)
営業時間… 11:00〜16:00(営業時間外でも対応可能な場合あり・要 電話連絡)
営業日… 土・日曜日、祝日(雨の日は休業)※12〜2月冬季休業
住所… 東京都青梅市御岳本町126-1
電話… 080-4932-0517

近くのオススメスポット