天祖神社から吉野梅郷へ、長渕山ハイキングコース

青梅市南の、長渕山ハイキングコース。
最初の登りをのぞけば、なだらかな尾根歩きを楽しめます。
雑木林を歩き、街の展望、そしてフィナーレは、吉野梅郷の梅も愛でられます。

江戸時代に創建?歴史ある神社からスタート

最初の石段は、結構キツいかも

東青梅駅から約2km、市のはずれに天祖神社はあります。
鳥居をくぐると、急な石段。
中々の急勾配で、キツいです。
でも、このコースでキツいのはここだけ。

石段を登り切ると、天祖神社に到着。
天祖神社の創建は不詳ですが、最初の社殿は江戸時代の初めとの記録が残っています。
宿場町の神社は、歴史あるところが多いですね。
社殿の右が、長渕山ハイキングコースの入口のなります。

杉林や雑木林を抜け、旧満地峠へ

神社の裏から、杉林や雑木林を歩きます。
杉は、比較的大きな木があります。
花粉症の人は、この季節、辛いかな…

雑木林も結構あります。
背の低い常緑樹もあり、今の季節でも葉を付けています。

倒木にツタがびっしり

やがて、明るい尾根の雑木林に出ます。
晴れていると、気持ち良い道です!
林道を横切り、更に進むと、旧二ッ塚峠に到着します。

旧二ッ塚峠は、青梅と五日市を結ぶ、峠道。
昔の秋川街道ですね。

展望の赤ぼっこと、天狗岩

旧二ッ塚峠から馬引沢峠までは、15分程度。
近くに馬頭観音もあるし、競馬ファンならば見逃せない?

馬頭観音

馬引峠から、坂を登りつめると、赤ぼっこの分岐。
右に進むと、展望の利く赤ぼっこに到着。

西武ドームも、スカイツリーが見える!

晴れていれば、都心まで、見えます。
この日は、ちょっと霞んでいましたが、なんとかスカイツリーが見えました。
無理矢理、望遠で撮ってみました。
赤ぼっことは、面白い名前ですが…
関東大震災の時、付近が崩れ落ち、赤土が露出したことから名付けられました。
ベンチもあるし、昼食でも食べながら、ノンビリするのも良いです。

天狗岩へ向かいます。
天狗岩の分岐から少し下り登り返します。
ゴツゴツした岩場の道は、ちょっと気をつけて。

天狗岩からが、日向和田方面がよく見渡せます。
多摩川に架かる橋も、手にとるように見えます。

和田橋を目指して下山

尾根道に戻り、要害山を経て下ります。
林道に出れば、多摩川の和田橋まであと僅か。
和田橋を渡ると吉野街道に出ます。
日向和田駅方面は左、宮ノ平駅方面は右。
春ならば、吉野梅郷へ寄って日向和田へ向かうのも良いでしょう。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅下車

登山地図

長渕山ハイキングコース・ハイキングマップ
電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

東青梅駅 …〈30分〉 … 天祖神社入口 …〈1時間〉… 旧二ツ塚峠…〈20分〉
… 馬引沢峠 …〈30分〉… 赤ぼっこ …〈30分〉… 天狗岩 …〈1時間〉… 和田
ー計3時間50分ー
※和田より宮ノ平駅… 30分
※和田より日向和田駅… 30分

コースの状況など

  • 急登は、天祖神社の石段のみ
  • 天狗岩の岩場は、気をつけて
  • 北斜面の下りは、真冬は凍結することがある

問い合わせ先

青梅市観光協会
https://www.omekanko.gr.jp/

近くのオススメスポット