雅すぎる蕎麦屋? 青梅「ことぶき」の敷居を跨ぐ

宮ノ平近くの吉野街道沿いに、ずっと気になる蕎麦屋さんがあります。
立派な店構えと、手入れの行き届いた草木。
なんだか「お高そう」と、躊躇していました。
でも、そうでもないとの、ウワサが。
意を決して、暖簾をくぐってみました。

● 格式ある、店構え

 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の外観
庭園もある、蕎麦屋さん?
 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の看板
風格に圧倒される、看板

店構えは、名士の邸宅のような、格式。
それもその筈、三代続く老舗です。
枝垂れ梅なども植えられ、雅な雰囲気です。

 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」のアセビ
アセビが満開

● 意外と安かった、格式の店

主なメニュー

  • ざるそば…620円(税込)
  • 天ざるそば…970円(税込)
  • 冷たいとろそば…790円(税込)
  • かけそば…600円(税込)
  • 月見そば670円(税込)
  • 天ぷらそば…970円(税込)

うどんもあるそうです。
意外というか、普通の蕎麦屋さんより、安いかも。
店構えで、躊躇して損しました(笑)

手打ちの喉越し、天ざるそば

 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の、天ざるそば

とろろと迷いましたが、天ざるそばをオーダーしました。
手打ち蕎麦で、つるりとした喉越し。
老舗らしい、安心感のある香りと味です。
汁はやや甘口。
蕎麦の味を邪魔せず引き立てる、名脇役的・優等生です。

天ぷらも、老舗的・優等生

 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の、天ぷら
カラッと爽やかな、天ぷら
 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の、カボチャの天ぷら
ホクホクのカボチャ
 青梅市の蕎麦屋「ことぶき」の、海老天
プリプリの海老

天ぷらも、老舗の安心感です。
えのき、かぼちゃ、ピーマン、海老の四種類。
割と遅い昼時にお邪魔しましたが、カラッと揚がっているのは、流石。
遅い時間だと、油がヘタって、ベトつくお店もありますから。
えのきのてんぷらは、食感が独特ですね。
カリッとした衣と、フニャッとしつつもシャキッとした、えのきとの組み合わせが、実に良いです。

格式のある老舗蕎麦屋さんですが、肩肘張らずに楽しめました。
値段も良心的です。
店前を彩る、四季折々の草木を愛でに通うのも、楽しみですね。

● お役立ち情報

アクセス

JR青梅線・青梅駅より、都営バス「吉野」「玉堂美術館」行にて
「畑中公会堂前」下車、徒歩1分
駐車場…有り(無料)

営業時間

営業時間… 11:00-18:00
定休日… 水曜日

問い合わせ先

●そば処 ことぶき
住所… 東京都青梅市畑中3-527
電話… 0428-27-2055

●都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

近くのオススメスポット