奥多摩町のメイフライ、絶品スペアリブを、豪快にかぶり付く

奥多摩町・日原の、食彩キッチン・メイフライ。
渓流釣り場に併設されているレストハウスですが、本格的なピッツアやパスタが食べられます。
イタリアンだけではなく、スペアリブも絶品です。
渓流を見下ろしながらの、スペアリブ。
日原鍾乳洞や登山帰りに立ち寄ると、満足すること請け合いです。

渓流テラスで食べる、スペアリブ

マス釣り場の、絶景レストハウス

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライ
食彩キッチン メイフライ
奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライの看板

奥多摩町・日原。
日原鍾乳洞へ向かう途中の渓谷に、食彩キッチン・メイフライがあります。

涼しい、というか夏でも寒い、神秘的な日原鍾乳洞で、近場で涼を求める

奥多摩・日原の、TOKYOトラウトカントリー
渓流の釣人

ルアーやフライフィッシング釣り場「TOKYOトラウトカントリー」に併設されたレストハウスです。
釣り場といっても、渓流釣りそのもの。
ニジマスなどが、釣れるそうです。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライ
テラス席

渓流が見下ろせる、テラスもあります。
護岸の殆どない、山間の渓谷が一望!
悪天候でない限り、ここで食べるのが吉ですね。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのメニュー
メニュー

メニューは、ピッツアやパスタ系のイタリアンが中心です。
奥多摩町内では珍しい、本格ピッツア。
パスタは880円が中心、ピッツアは1,000円から。
観光地だけれども、観光地価格でないのが嬉しい!
そして、他にはあまり見かけない、スペアリブが食べられます。

スペアリブライス

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブライス
食彩キッチン メイフライのスペアリブライス

スペアリブライスをオーダーします。
税込み1,100円。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブライス

大きなお皿に、大きめのスペアリブが1本、小さめのが1本。
付け合せはタマネギのソテー。
ライスの盛りも、かなり良いです。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブ

これは美味そうですね!
いや、食べる前から、肉の香ばしい香りで、ヨダレを垂らしそうなのですが。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブ

ここのスペアリブは、豚肉。
ナイフを入れると、ホロホロと肉がほぐれます。
脂と赤身が層になっていて、脂身が溶け、ほぐれた感じ。
肉は柔らかく、筋っぽさなど微塵もありません。
甘しょっぱいのタレに漬け込んだのか、ご飯が進みます。
生姜焼きや回鍋肉もそうですが、お肉って、甘じょっぱくすると、無限にご飯が食べられそう(笑)

タレですが、会計時に何がはいっているのか聞いてみると
「企業秘密です、ニヤッ」
と、勿体ぶります。
まあ、勿体ぶりたくなる気持ちが分かりますが。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブ

カリッと焼き上げられた、表面。
焼き目が、憎らしいほど香ばしい!
肉の焼き目って、なんでこんなに美味しんでしょうね?
人類が火を発見し、初めて肉を焼いて食べた時は、さぞ、感動したことかと。

奥多摩町・日原の、食彩キッチン メイフライのスペアリブ

肉って、骨の近くが美味いです。
フライドチキンも、骨付きが断然旨いように…
骨付き肉のスペアリブの旨さは、やはりこれですよね。

付け合せは、タマネギのソテー。
これも、ナイスチョイスですね。
キャベツの千切りも、ミックスベジタブルもちょっと合わなそうだし、たぶんコレが最適解。
ソテー自体は、殆ど味付けがなく、シンプルそのものですが、これがスペアリブと合います。

釣り場のレストハウス、と侮るなかれ。
都心でもこれだけのスペアリブは、滅多にお目にかかれないでしょう。
これを、自然豊かな渓谷沿いで、頂けるのですよ!

日原は、正直、食事処も少なく、レストハウスがあるだけでも嬉しいのに…
これだけ、美味いモノが食べられるのは、幸せですよね。

インフォメーション

アクセス・営業時間・問い合わせ先

JR青梅線・奥多摩駅より、西東京バス「日原鍾乳洞」「東日原」行にて「大沢」バス停下車・徒歩3分
※バスは1〜2時間に1本程度
※帰りのバスは、季節によっては、日原鍾乳洞からの乗客で乗車できない可能性有り
※奥多摩駅より歩くと、登り1時間弱、下り50分程度。
※駐車場… 有り

食彩キッチン メイフライ
Webサイト… http://ttcmayfly.web.fc2.com/mayfly.html
営業時間… 10:30〜17:00
定休日… 月曜日
住所… 東京都西多摩郡奥多摩町日原68
電話… 0428-83-2788

近くのオススメスポット

涼しい、というか夏でも寒い、神秘的な日原鍾乳洞で、近場で涼を求める

山里の歴史を辿る、「奥多摩むかし道」を歩く旅

【’21/6月】行列のだし巻き卵店・卵道が奥多摩駅前にもオープン!

清流のブックカフェ・おくたま文庫で、ベトナム風サンドイッチを!

王道の卵道 多摩産の極上食材の、だし巻き卵と濃厚プリン

乳房観音から、奥多摩三大急登を歩き、紅葉と展望の、本仁田山へ

台風から復興した、百尋ノ滝から川苔山のクラシックルートを登る

里よりひと月遅い春、御前山の、山の上のカタクリ