滝とハナネコノメ織りなす、奥多摩・倉沢林道の春

奥多摩町・日原鍾乳洞近くの倉沢。
比較的なだらかな林道沿いに、マイナーながら美しい渓谷があります。
春にはハナネコノメも咲き、訪れる人も少ない静かな小旅が楽しめます。

林道歩きで、ハナネコノメを楽しむ小旅

奥多摩駅から、倉沢林道入口へ

JR青梅線・奥多摩駅舎
JR奥多摩駅

JR青梅線の終点・奥多摩駅から、日原方面行きのバスで「倉沢バス停」で下車します。

奥多摩町・倉沢バス停と、倉沢林道入口

バス停から林道へ。

奥多摩町・倉沢林道ゲート

少し歩くとゲートが。一般車両通行止めです。

2021年秋の台風19号で、林道が荒れています。
倉沢林道を歩く際は、落石や道の崩壊など林道の状況を、東京都森林事務所へお問い合わせの上、指示に従ってください。

奥多摩町・倉沢林道

狭い上に、落石しそうな雰囲気。雨上がりの後など、注意してください。

奥多摩町・倉沢林道の壊れたガードレール

ひん曲がった、ガードレール。落石の影響でしょうか?

奥多摩町・倉沢林道の「路肩注意」の標識

谷側も注意が必要。それにしても、道路標識って、緊迫感ないですよね。

奥多摩町・倉沢林道の、苔と湧き水

崖に苔がビッシリ。岩から滲み出た湧き水が、とうとうと流れています。

滝巡りをする

林道に並行する倉沢は、釣り人が入るのか、滝に降りる道もあります。
足元に注意しつつ、下ると…

奥多摩町・倉沢林道沿いの無名の滝

無名の滝ですが、中々綺麗です。

奥多摩町・倉沢林道沿いの、渓流

滝周辺は、苔むした渓流です。

奥多摩町・倉沢林道の八幡橋
八幡橋

途中、八幡橋を渡ります。

奥多摩町・倉沢林道の八幡橋近くの滝
八幡沢の滝

橋の近くには、細いながらも美しい滝です。

奥多摩町・倉沢林道沿いの、源五郎の滝
源五郎の滝

八幡橋から15分ほど歩くと、源五郎の滝が眼下に。
滝まで降りる道もありますが、不安定なので気を付けて。

奥多摩町・倉沢林道沿いの、源五郎の滝

滝見物を終えたら、林道へ戻ります。

奥多摩町・倉沢林道沿いの、倉沢鍾乳洞跡

林道を進むと、右手にトンネル跡が。この付近は、その昔、倉沢鍾乳洞がありました。
現在は、立ち入り禁止ですが、その関係のトンネルでしょうか?

奥多摩町・倉沢林道の崩落

鍾乳洞から少し先は、林道が崩落しています。無理をせず、ここで引き返すことにします。

ハナネコノメの群落

東京都・奥多摩町・倉沢林道沿いの、ハナネコノメ
ハナネコノメ

3月下旬から4月にかけて、倉沢林道にはハナネコノメが咲きます。

東京都・奥多摩町・倉沢林道沿いの、ハナネコノメ

苔むした水の豊富な岩などに、咲きます。
直径5mm程度の花なので、見落とさないよう注意しましょう。

奥多摩周辺だと、日の出山・白岩の滝、川苔山などにも咲きます。

倉沢の滝と花の散策、いかがでしたか?
アップダウンもあまりなく、体力的には楽なコースです。
のんびり歩いて往復2時間弱、道のコンディションが良ければ、快適なトレッキングですよ。

インフォメーション

マップ

倉沢バス停 …〈20分〉 … 無名の滝…〈45分〉… 源五郎の滝 …〈55分〉… 倉沢バス停
ー計2時間ー

JR青梅線・奥多摩駅より、西東京バス「日原鍾乳洞」「東日原」行にて「倉沢」バス停下車

紙の地図ならば、奥多摩詳細図が断然オススメです!

2021年秋の台風19号で、林道が荒れています。
倉沢林道を歩く際は、落石や道の崩壊など林道の状況を、東京都森林事務所へお問い合わせの上、指示に従ってください。

問い合わせ先

●東京都森林事務所
林道の管理、状況など
https://forestry-office.metro.tokyo.lg.jp

コースの状況など

  • 2019年の台風19号で、林道のコンディションが悪い。
  • 滝へ下る道は、やや難路。トレッキングシューズ必須、トレッキングポールが有ると楽。

近くのオススメスポット