福生「たいやきCafe おもちどっと」は、宇宙一オシャレなたいやき屋

2021年7月オープンの、福生「たいやきCafe おもちどっと」。
カフェスタイルの、たい焼き屋さんらしからぬオシャレなお店です。
コーヒーも、エスプレッソマシンで抽出する本格派。
もちろん、テイクアウトも人気です。

イタリアンコーヒーと、ナゾの白いたい焼きのカフェ

たい焼き屋さんのイメージが、覆ってしまった!

福生・たいやきCafe おもちどっと

JR青梅線・福生駅西口から徒歩1分、白の黒を基調とした、たい焼き屋さんがあります。
2021年7月にオープンした、「たいやきCafe おもちどっと」です。

店内は、モダンなテイスト。たい焼き屋さんのイメージじゃありませんね。

カウンター席もあります。
もっとも、大半のお客さんはテイクアウト。家族への手頃なお土産はたい焼き、ですからね。

白いたい焼きは、タピオカだった

主なメニューです。

  • たい焼き… 150円
    – あんこ
    -カスタード
    -チーズ
  • おもちたい焼き… 150円
    -カスタード
    -クリームチーズ
  • おもちブレンド… 300円
  • カフェ・ラテ… 400円
  • 水出しアイスコーヒー… 300円
  • アイスカフェ・ラテ… 400円
  • 東京牛乳… 250円
  • 水出し狭山茶… 200円
  • 自家製はちみつレモン… 350円

価格は税込みです。
ドリンクとたい焼きをセットにすると、50円オフ。
「おもちブレンド」は、たい焼きと相性の良いブレンドコーヒーです。

「おもちたい焼き」は白いたい焼き。
お餅なのかな、と思ったら、

「タピオカ粉を使っています」

白いたい焼きは、10年ほど前、ちょっとブームになりましたが… 今は殆ど見かけません。
当時の白いたい焼きも、タピオカ粉が使われていましたが、タピオカブーム前の話。というか、タピオカが無名なので、あえて前面には出さなかったのでしょう。

季節限定メニューもあります。餡こ、というか具が色々。また、夏場はかき氷もありますよ!

茶色いたい焼きと、白いたい焼き

白たい焼き(カスタード)と、普通のたい焼き(栗あん)と、おもちブレンドをオーダー。
栗あんは、季節限定で150円です。

白いたい焼き。なんか不思議ですね。

なるほど、モチモチしています。パンとも餅とも、もちろん、普通のたい焼きとも違う食感です。

濃厚なカスタード。自家製のカスタードです。モチモチの生地とよく合いますが、これは。普通のたい焼きでも美味しいカスタードでしょうね。

続いては、ノーマルたい焼きを頂きましょう!

香ばしい焼き具合。

栗あんです。きんとんのような、ホクホクした甘さがクセになりそうです。
フワフワの生地も、ほのかに甘く美味しい!
生地に入っている卵は、あきる野も浅野養鶏所のもの。
開放鶏舎で、良質な飼料で育てた鶏の卵です。

ドリンクも本格的

コーヒーはエスプレッソマシンで抽出した、イタリアンです。
苦味は抑え気味のエスプレッソで、香りもよく、飲みやすいですね。
アイスコーヒーは水出しだし、カフェとして利用するのも良いでしょう。お値段も良心的です。

「たい焼き屋さん」のイメージが強いので、カフェとしては、あまり知られていないのか穴場です。福生駅周辺で、美味しいコーヒーが飲める貴重なお店でもあります。テイクアウトも良いけれど、オシャレなカフェでたい焼きも良いですよ。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・福生駅より、徒歩1分

●たいやきCafe おもちどっと(omochi.)
Webサイト… https://omochidot.com
営業時間… 11:00~22:00
定休日… 年中無休(不定休の場合あり)
住所… 東京都福生市1015‐25ボヌール 1F
電話… 042-513-3236

近くのオススメスポット