【22/1月OPEN】羽村・PAIN MIZA(パンみざ)は、ホシノ天然酵母のパン店

2022年1月にオープンした、羽村市の”PAIN MIZA”(パンみざ)。
ホシノ天然酵母を使用した、本格手作りパンの店です。
惣菜系のパンから、カンパーニュまで揃った街のベーカリー。
生地の美味しさが魅力の、美味しいパンが楽しめます。

噛みしめるとほどに美味い! 生地の美味しい、羽村のベーカリー

羽村にオープンした、天然志向のパン店 “PAIN MIZA”

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)
羽村市・PAIN MIZA(ぱんみざ)

羽村市・市役所通りの、PAIN MIZA(パンみざ)。
2022年1月8日にオープンした、パン屋さんです。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)、オープン時

開店から間もない時に訪れると、お祝いの花がいっぱい。花屋さんかと思ったくらい(笑)

PAIN MIZAの特徴は、ホシノ天然酵母を使用していること。
ホシノ天然酵母は、国産の小麦や米、麹を原材料の、天然酵母です。
天然酵母で作るパンは、手間も時間も掛かり、温度管理も難しいけれど、やっぱり美味しい!

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)

店主は、ホシノ天然酵母の販売元が主催する、パン教室の講師を勤めるほどの腕前。これは、期待できますね。

惣菜・菓子パンなど、アレンジ系も充実

店内に入ると、パン屋さん独特の、ほのかに甘い香りが。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)のカンパーニュ

ホワイトカンパーニュ、320円(税別)。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の塩パンピザ

塩パンピザ、240円(税別)。塩パンベースのピザパンは珍しいかも。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)のあんパン

あんパン系の充実。小倉あんパン、こしあんパン共に180円(税別)。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、コロッケパン

コロッケパン、300円(税別)。パン屋さんのコロッケパンは、さすが、バンズが本格的ですね。

ほうれん草ドッグ

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)のパン

ほうれん草ドッグ、カレーパン、小倉あんパンを、ランチ用にパンをテイクアウト。どれも美味そう!

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、ほうれん草ドッグ
ほうれん草ドッグ

まずは、ほうれん草ドッグ(税別300円)。
名前は「ほうれん草」ですが、実質、ソーセージパン、というか、ホットドッグですね。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、ほうれん草ドッグの、ソーセージ

存在感のあるソーセージ。ソーセージというよりも、フランクフルトかな?
プチッと皮も美味しい、ソーセージです。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、ほうれん草ドッグの、ソーセージ

それにしても太い!食べごたえ、タップリです。トマトソースやチーズのアクセントも、オトナの味です。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、ほうれん草ドッグの、表面

ほうれん草が練り込まれた生地。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、ほうれん草ドッグの、生地

天然酵母で発酵させた生地は、モッチリして美味しいですね!

カレーパン

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパン

みんな大好き、カレーパン。もはや、日本のベーカリーには欠かせない大定番です。
価格は、税抜き200円です。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパンの衣

香ばしくカラッとした揚パン。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパンのカレー

ふたつに割ると、中はタップリのカレーです。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパンの断面

カレーの割合、高し。ピリッと辛い本格派のカレーですね。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパンのカレーの肉と野菜

お肉や野菜も、ちゃんと入っています。上質なドライカレーをパンで包んだ感じです。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、カレーパンの、生地

カレーが主役ですが、そこはこだわりのパン屋さん。揚げても美味い生地は流石です。

小倉あんパン

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、小倉あんパン

小倉あんパンは、税別180円。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、小倉あんパンのゴマ

上のゴマが香ばしい!パンのゴマって、なんでこんなに美味いの?

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、小倉あんパンの、中

カレーパンと同じく、あんもタップリです。つぶあんは、甘み控えめで、素材の味が楽しめます。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、小倉あんパンの、断面

あんが多いのは嬉しいけれど、パン生地も美味いから、バランスが難しい?これくらいが最適解でしょうね。

羽村市のパン店  PAIN MIZA(パンみざ)の、小倉あんパンの生地

モチモチ、ふっくら、小麦の甘みが美味しい生地。パンだけ食べても美味いあんパンです。

今回はランチ用で、アレンジ系のパンを買いましたが、パン生地の美味さが光っていました。
このクオリティのベーカリーならば、カンパーニュを買って、クリームチーズなどを塗って食べたら、さぞ美味しいのでは、と思いました。

羽村周辺は、ベーカリー激戦区。
老舗の寿屋さん、カフェ併設のオープンゲートベーカリーなど、美味しいパン屋さんが目白押しです。
近くには、一軒家ベーカリークレメルもあるし、ベーグル専門店はるのひも美味しい。
高級スーパーの福島屋さんのパンも良いですしね。
目移りのベーカリーがまたひとつ増え、嬉しい悩みが増えました。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・羽村駅より、徒歩6分

●PAIN MIZA(パンみざ)
Webサイト… https://www.instagram.com/pain_miza_tennenkobo/(インスタグラム)
営業時間… 10:00〜18:00
定休日… 日曜日
住所… 羽村市五ノ神4-7-5
電話… 042-578-9333

近くのオススメスポット