晩夏の御岳山、名残り惜しのレンゲショウマを求めて

レンゲショウマの名所、青梅市・御岳山。
8月中旬、お盆の頃が花の最盛期です。
ただし、人気のスポットだけあり、かなり混みます。
最盛期を外し、シーズン終わりの、静かな御岳山へ散策しました。

レンゲショウマを独り占め、晩夏の御岳山

ガラガラのバスと、ケーブルカーで山頂駅へ

2021年8月、緊急事態宣言の夏。
例年訪れる、御岳山のレンゲショウマ自生地は、行かずじまい。
9月に入り、やはり名残惜しくなり、小雨の日ならば空いていると踏んで、出かけてみました。

JR青梅線・御嶽駅を降り、ケーブルカー行きのバスに乗り込むと…
平日ということもあり、乗客は、筆者ひとり。観光路線でドル箱かと思いきや、ちょっとビックリです。

青梅市・御岳のサルスベリ

バスを降り、ケーブルカーの麓駅へ。雨の滴るサルスベリが、ひときわ鮮やかです。

青梅市・御岳登山鉄道(ケーブルカー)の車内

ケーブルカーもガラガラ、筆者を含めて7人です。シーズン休日ならば、1時間待ち、なんてこともあるのが嘘みたい。

青梅市・御岳登山鉄道

雨の中、グングン登るケーブルカー。霧雨で、視界30m程度でしょうか。

青梅市・御岳登山鉄道の御岳山駅(山頂駅)

雨の山頂駅。中々、風情があります。
御岳山のレンゲショウマ自生地は、駅から徒歩3分程度。
小雨ならば、さしたる危険もなく楽しめます。
レインハットがあると、快適です。もちろん、念の為、雨具は用意したほうが良いですが…

霧の森のレンゲショウマ

青梅市・御岳山の富士峰園地(レンゲショウマ自生地)の森

レンゲショウマ自生地の、富士峰園地へ到着。
シーズン中は、かなり「密」ですが、平日の雨日は、貸し切り状態です。

青梅市・御岳山の富士峰園地(レンゲショウマ自生地)の森

霧の森が、幻想的です。晩夏なのに、春のような瑞々しい木々の中、歩きます。

青梅市・御岳山の富士峰園地のレンゲショウマ

最盛期には、数千株を誇るレンゲショウマですが、9月に入るとめっきり数は減ります。
それでもまだ、名残惜しの花々が咲き誇ります。

青梅市・御岳山の富士峰園地(レンゲショウマ自生地)の森

全く人がいません。最盛期の混雑ぶりが嘘みたいです。
花の数こそ少ないけれど、心ゆくまで散策できるのも良いかも…

青梅市・御岳山の富士峰園地のレンゲショウマ

雫を纏う、レンゲショウマ。美しくも儚げです。

青梅市・御岳山の富士峰園地の雨

森の道は整備されているとはいえ、雨の日はぬかるみます。防水性の高いトレッキングシューズを履くのが吉です。

青梅市・御岳山の富士峰園地のレンゲショウマ

最盛期に比べれば、やや、寂しげなレンゲショウマですが…
「花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは」
柄にもなく、徒然草の一節を思い出します。
有終の花もまた、良いかなと。

青梅市・御岳山の富士峰園地(レンゲショウマ自生地)の蜘蛛の糸

蜘蛛の糸も、雨の日は美しい。

御岳山は、レンゲショウマ自生地のみの散策ならば、雨の日も充分楽しめます。
最盛期の、あの豪華絢爛な様相こそありませんが… シーズンをずらし、ノンビリ散策するのも、中々良いですね。

レンゲショウマの時期、暑さがさほどでもなければ、ロックガーデンへ足を伸ばすのも良いです。

レンゲショウマだけではない!夏の御岳山、花散策

インフォメーション

アクセス

●鉄道・バス
JR青梅線・御嶽駅より、西東京バスにて「ケーブル下」バス停下車
御岳登山鉄道ケーブルカーにて「滝本」駅から「御岳山」駅下車
●自動車
ケーブルカー「滝本駅」近くに駐車場有り(1日1,500円)

※ケーブルカー「御岳山」駅より、レンゲショウマ自生地(富士峰園地)は、徒歩3〜5分程度。

近くのオススメスポット

【新規オープン】御嶽駅前・ベーカリー・レターは、森の恵みの、パン屋さん

青梅・御岳山の紅葉屋、山上で手打ち蕎麦を食べる、幸せ

創業60年だけど、新米?御岳山の駒鳥売店のかき氷と、キレンゲショウマ

御嶽駅前・東峯園、喉越し良しの、激ウマラーメン

【2021/3OPEN】青梅・御岳のステーキ店 NAMAの、和牛と青梅豚が美味い!

【’20.7月オープン】御嶽駅前の、ちょっとお茶したいカフェ、ミタケテラス

イワウチワを求めて、奥多摩・鉄五郎新道から大塚山・御岳山へ

御岳山から大滝へ、森と神社と滝を巡る、大岳山登山

【青梅で初日の出・前編】御岳山の、ご来光と初詣&星空と夜景、完全ガイド