霧の「青梅の森」から石動神社へ

「青梅の森」は、永山公園裏の、気軽に歩ける森。霧が立ち込めると、幻想的な光景が広がります。
濃霧注意報の日を狙って、歩いてみました。

青梅の森とは?

駅から歩ける、気軽な森

「青梅の森」は青梅駅の北に広がる、丘陵地帯です。
東青梅、青梅駅から歩ける距離です。
雑木林の素朴な森ですが、霧が出ると、町の近くとは思えないほど幻想的なのです!

近くには、キャンプ場や鉄道公園や史跡なども

キャンプも楽しめる、風の子太陽の小広場

「青梅の森」付近には、レクレーション施設や史跡も充実!
蒸気機関車で有名な、青梅鉄道公園や、キャンプも楽しめる風の子太陽の子広場など。
プラスアルファの楽しみもあるのが、「青梅の森」なのです!
今回は、東青梅駅から、森を抜け、ちょっと渋く、石動(いするぎ)神社を訪ねてみました。

東青梅駅から、青梅の森へ

霧の日は、散策日和?

朝、起きたら、近くの山が霧で立ち込めていました。
天気予報を見ると、「濃霧注意報」。
車の運転などは気を付けねばなりませんが、きっと森は綺麗なはず。
雑用を片付けて、「青梅の森」に出かけてみました。

東青梅の駅から、青梅の森へ

東青梅駅北口を出て、青梅街道を左へ曲がり、「成木街道入口」の交差点を右に曲がります。
「青梅四小」の交差点の少し先にある細い道を左へ。
三叉路を右に曲がると「青梅の森入口」が現れます。
標識に従い進むと、「青梅の森」に到着します。

青梅の森を歩く

歩き始めは、さほど霧が濃くありませんでしたが、青梅に近づくにつれ、濃霧に。
場所によって、霧の溜まり方が違うみたい。

墨絵みたいな世界

「青梅の森」を西に進むと、「風の子太陽の子広場」に通じる道に出ます。
ここを、右に曲がります。

駅から30分くらいでこの景色!

石動神社から、東青梅駅へ

石動神社を参拝する

「風の子太陽の子広場」を見下ろす道を、東に進みます。
広場に降らず進むと、石動神社の参道に出ます。

石段を昇ると、石動神社。
結構急な階段です。

小さいながらも、歴史ある神社

石動神社は、青梅でも御嶽神社についで古い神社、とも言われています。
石川・富山など、北陸地方の山岳信仰とと言われていますが、なぜか青梅にもあるのです。

永山通りを下り、東青梅駅へ

元の道に戻り下ると、集落に出ます。右に曲がり、永山通りを東へ。
15分ほどで成木街道にぶつかり、右に曲がると、まもなく東青梅駅です。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・東青梅駅より、徒歩で
※駅周辺に数箇所、時間貸・駐車場有り

ハイキングマップ

青梅の森・ハイキング用地図
電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

東青梅駅 …〈10分〉 … 青梅の森入口 …〈1時間〉 … 石動神社…〈30分〉… 東青梅駅
ー計1時間40分ー

コースの状況など

  • 「青梅の森」の入口が、少々分かりづらい。
    標識を見落とさないで!
  • 東青梅駅からのルート上にコンビニ有り。
  • 登りは最初と神社の石段だけ、後は比較的平坦か、下り

問い合わせ先・参考Webサイト

青梅・永山マスターズ
http://ome-nagayama.com/index.html
※「青梅の森」の紹介サイト
青梅市観光協会
https://www.omekanko.gr.jp/

近くのオススメスポット