知る人ぞ知る?ホテル特製「石神温泉・おくたま路」の、青梅豚のカツ重

青梅市・二俣尾の「石神温泉・おくたま路」。
ビューホテル経営の温泉宿に、レストランが併設されています。
ホテルのシェフが腕を振るう、地産地消の料理が評判です。
敷地の広い林を、散策する楽しみも味わえます。

多摩川の展望も自慢の、ホテルのレストラン

プライベートビーチならぬ、プライベートリバー?

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路
青梅石神温泉・おくたま路

多摩川の清流の畔のホテル、「東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路」。
ちょっと長い名前ですが、ビューホテルチェーンが経営しています。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路の庭
中庭

元々は、国民年金健康保養センター、公営経営の宿だったということもあり、広い敷地の宿。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路の石庭
石庭もある!

石庭もあり、中々凝っています。
一番の魅力は、敷地の庭というよりも、林から望む多摩川。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路から望む、多摩川

高台にあるため、直接川には下れませんが、コバルトブルーの川が間近に見下ろせます。
ホテルの敷地に遊歩道があり、ノンビリ散策できます。
この付近は川が蛇行して、その岬に宿があるのですね。

客室は、和室・洋室の両方があります。
温泉旅館的でもあり、リゾートホテルでもあるのでしょう。
ちなみに、日帰りで、温泉だけの利用もできます。
源泉は奥多摩湖畔の「鶴の湯温泉」から運んでいます。
だから、青梅市内なのに、 「おくたま路」なのでしょう。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」
レストラン おくたま路

併設のレストラン「清流」は、土・日・祝日に営業。
ホテルの味を、気軽に楽しめます。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」の店内

平屋建てのレストランは、ゆったり広々。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」の店内の景色

窓からは、多摩川と奥多摩の山々が…
夏でも爽やか、冬でもぬくぬく、自然を愛でる贅沢が味わえます!

主なメニュー

  • ミニ会席… 4,000円
  • 青梅石神御膳… 3,000円
  • 多摩川青龍御膳 …2,300円

価格は税込みです。
ホテルらしくコース料理がありましす。
単品料理は…

  • 青梅豚やわらか煮カツ膳 …2,000円
  • 選べる釜飯膳… 2,000円
  • 厳選マグロの鉄火重… 1,600円
  • 天麩羅重… 1,600円
  • 青梅豚カツ重 …1,600円
  • 天ぷら蕎麦・うどん… 1,600円

地元の青梅豚を、推していますね。

青梅豚のカツ重

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼
青梅豚のカツ重

悩みましたが、青梅豚のカツ重をチョイス。
ホテルでの食事って、悩みませんか?
そりゃあ、コースならば、品目も多くて味も良いのでしょうが、庶民としては考えちゃいますよね。
で、ランチなら、カレーとかサンドイッチとかに落ち着きます(笑)
「おくたま路」は、それほど高くないですが、やはり単品料理かな…
それに、青梅豚、気になりますしね。

青梅豚などの東京産豚肉のカツ丼は、青梅市内のお蕎麦屋さんでも、提供するお店があります。
でも、原価が掛かるのか、それなりのお値段です。
こちらのは、税込み1,600円ですが、実はさほど高くないのですね。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼

10分少々で、料理が運ばれて来ました。
カツ重と、小鉢がみっつ、味噌汁、お漬物と梅干し。
さすがホテルだけあり、美しい盛り付けですね。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼

カツ丼ですが、卵のトロけ具合が絶妙!

おそらく、なのですが…
卵を2個使い、時間差でとじているのでは?
やや固めとトロトロの時間差攻撃、ミュンヘンオリンピックの男子バレーみたい。
1972年の話、齢がバレますね(笑)

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼

青梅豚のカツですが、身が引き締まった良いお肉ですね。
ジューシーで、脂身の美味しいです。
これをトロトロの卵と食べるのだから、最高です。

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼の。小鉢
イカと魚卵の小鉢
青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼の。小鉢
ミョウガとクラゲの小鉢
青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のレストラン「清流」のカツ丼の。小鉢
数の子のワサビマヨネーズ和えの小鉢

三種類の小鉢。
イカと魚卵、ミョウガとクラゲ、数の子のワサビマヨネーズ和え。
中々、凝っていますね。
どれも美味しいですが、数の子って、こういう調理の仕方もあるのだな、と感心します。
副菜が美味しいと、得した気分になります。

料理だけでも楽しめますが、温泉もあるし、お庭の散策も良いです。
宿の近くの好文橋を渡り、吉野梅郷へのトレッキングも良いでしょう。
もちろん、ノンビリするなら泊まるのも良し。
それぞれに、小さな贅沢が楽しめる、川沿いの宿です。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・石神前駅より、徒歩11分
駐車場… あり

東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路 清流
Webサイト… https://www.tokyo-okutamaji.jp
営業時間… 11:30〜14:00(ラストオーダー)
営業日… 土・日・祝日
住所… 東京都青梅市二俣尾2-371
電話… 0428-78-9711

近くのオススメスポット

展望を楽しみながら、自然の恵みを!「奥多摩釜めし 愉宇」の正直な味

吉野梅郷でセツブンソウを!早春の天澤院と、梅の公園で春の野草を

蕎麦も天ぷらも旨し、青梅・二俣尾の「かわしま」は穴場的・良店!

青梅・梅郷のHIBACHIYA(ヒバチヤ)、梅郷のイタリアンは安くて美味い

社員が、羨ましすぎる?ブリヂストン奥多摩園の紅葉

青梅・海禅寺で、貴重な野生ラン、セッコクを愛でる小旅

古民家で食べる、本格十割蕎麦と手作り刺身コンニャク、青梅の梅の内

丸太組みのログハウスで飲むキリマンジェロ、青梅・二俣尾の「らびっと」

1年半ぶりに再オープン!市営となった、吉川英治記念館

ひと足早い春を満喫、青梅・即清寺のロウバイ