蓮と睡蓮の咲く、夏のチューリップ畑、羽村の根がらみ前水田

東京・羽村市の根がらみ前水田。
春は、東京随一のチューリップ畑として知られています。
チューリップの時期が終わると大半は水田となりますが、蓮や睡蓮の咲く池もあります。
地元の方以外には、あまり知られていない花の名所、詳しくリポートします。

チューリップの名所、その後

チューリップ畑は、水田だった

東京・羽村市、根がらみ前水田のチューリップ畑
羽村・根がらみ前水田のチューリップ畑

東京最大のチューリップ畑、羽村の根がらみ前水田。
稲作の裏作として、チューリップを植えた観光地です。

東京のオランダ?羽村のチューリップ畑と、踊子草公園


チューリップの季節が終われば、本来の水田に戻ります。
しかし、いくつかの区画のみ、水田とならず、遊水地として残ります。
初夏から夏にかけ、睡蓮や蓮などが、花開きます。 

初夏の根がらみ前水田

東京・羽村市、根がらみ前水田

初夏に訪れると、チューリップ畑の面影はまったくありません。
まあ、当たり前といえば当たり前なのですが…

東京・羽村市、根がらみ前水田

根がらみ前水田は、多摩川の近くの平らな場所。
東京は田んぼがとても少なく(全国で最下位)、これだけまとまっている地区は珍しいでしょう。

東京・羽村市、根がらみ前水田のカルガモ
カルガモ

多摩川が近いからか、カルガモが、結構います。
カモも一応、季節で住処を変えるので、川沿いに移動しているのかもしれません。

東京・羽村市、根がらみ前水田のアオサギ
アオサギ

アオサギもいました。
全長1m弱の大きな鳥ですが、体重はたったの2kg弱。
まさに、アスリート的体型、無駄がありません!

大賀蓮と、睡蓮

東京・羽村市、根がらみ前水田の大賀ハス
大賀蓮

根がらみ前水田には、大賀蓮が咲きます。
大賀蓮とは…

古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)。1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)内の落合遺跡で発掘された。

ハスの実は今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定された。

Wikipedia 大賀ハスより引用

二千年も前の実から、よくぞ発芽したものだと感心します。
訪れたのは7月中旬で、最盛期はもう少し後のようですね。

東京・羽村市、根がらみ前水田の大賀ハスの水玉

大きな蓮の葉に、大きな水玉。
蓮の葉は、撥水性があり、水がコロコロ丸まるのですよね。

東京・羽村市、根がらみ前水田の睡蓮

別の池には、睡蓮も。
こちらも、葉の割に花が少なく、見頃ではないよう。

白い睡蓮も、咲いています。

アサザ

アサザも、咲いていました。
直径5cmくらいの、小さな水生植物です。
大規模な自生地だった霞ヶ浦では絶滅しまった植物。
今では、かなり貴重な植物となってしまいました。

東京・羽村市、根がらみ前水田のヒマワリ

初夏なのに、ヒマワリも。
小さなヒマワリでしたが、夏を先取りした気分です。

ヤナギハナガサ

水田の淵には、ヤナギハナガサが咲いています。
帰化植物なので、あまり歓迎しませんが、それはともかく綺麗な花です。

ツユクサ

ツユクサも咲いています。
初夏から初秋にかけて咲くこの小さな花は、珍しくもありませんが、雑草というには美しすぎますね。

チューリップの時期は、人が押し寄せますが、夏はいたって静かな所です。
蓮と睡蓮が一度に見れて、ちょっとお得です。
駅から歩くと、25分くらい。
夏の日に歩くのはちょっと、という方は、駅近くの観光協会でレンタサイクルを借りるのも良いですよ。
電動アシストが3時間で300円、と格安です。

また、7月下旬からは、蓮の他に、ヒマワリも咲き始めます。詳しくは、下記をご覧ください。

大賀蓮とヒマワリ咲く、羽村・根がらみ前水田の夏

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・羽村駅より、徒歩25分

問い合わせ先

羽村市観光協会
Webサイト… http://hamura-kankou.org/
住所… 東京都羽村市羽東1-13-15
電話… 042-555-9667

羽村市観光案内所にて、レンタサイクルの貸し出し有り
貸し出し時間… 9:00〜16:00

近くのオススメスポット

旅する料理人のレストラン、羽村の”Hanenaka cafe”は、地球の反対側から、行く価値あり!

濃厚にもほどがある、羽村・煮干乃宴の、極旨煮干しラーメン

【2020年9月オープン】北海道で修行した、本場みそラーメン、羽村の「らーめん ななと」

イチヤクソウ咲く、古刹と草木丘陵を巡る、里山歩き

羽村の「クルマル リラック」絶品ロールケーキを、福島屋で買う理由

青梅の大井戸、羽村のまいまいず井戸、「グルグルな井戸」を巡る小旅