バーテンダー特製の、生パスタを木造民家で、昭島パスタ工房

昭島市・緑町の「昭島パスタ工房」。
店主は、バーテンダーの経験もある料理の達人。
築60年の木造民家で、自家製生パスタやカクテルが楽しめます。

オリジナルソースで、モチモチな生パスタを!

昭和世代には懐かしい、木造民家のパスタ店

JR青梅線・拝島駅の多摩川寄り、昔懐かしき、木造住宅が並びます。

昭島市緑町・昭島パスタ工房

その一角に佇む「昭島パスタ工房」。2021年9月に、オープンしました。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、のれん

戦後の高度成長期に建てられた、木造平屋。のれんがなければ、パスタ屋さんだとは気が付きません。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の縁側

店の入口は、庭側から。子供時代、友達に家へ遊びに行ったような、そんな錯覚に陥ります。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の店内

外は昭和、中は令和なテイスト。

昭島市緑町・昭島パスタ工房のカウンター席

カウンター席もあります。

昭島市緑町・昭島パスタ工房のリキュール

棚には数々の蒸留酒、まるでウェイティングバーみたい。

「もちろん料理人としてのキャリアもありますが、バーテンダーの方が長かったりします」
と店主さん。
なるほど、パスタ店、プラスアルファなお店なのですね!

昭島市緑町・昭島パスタ工房の装飾
昭島市緑町・昭島パスタ工房の時計とランプ

古きを尊び新しきを知る、モダンな店内。

昭島市緑町・昭島パスタ工房・店内の、背比べの柱

店内の柱には、背丈を測った跡が…
柱の傷は 一昨年の♪… 唱歌「背比べ」の世界です。
築60年の家、当時の子供は、還暦を迎えているかも。ここは、人生が刻まれた、故郷の家だったのですね。

主なランチメニュー

  • 拝島ねぎと鰹節塩あんかけ… 950円
  • 黒酢のミートソース… 1,000円
  • 焼き木の子と白味噌の豆乳カルボナーラ… 1,200円
  • 拝島ねぎと帆立ジェノベーゼ… 1,350円
  • 黄金のフレンチトースト… 800円
  • トッピング
    • 削りたてチーズ… 100円
    • オリーブオイル… 300円
  • 季節のシャーベット… 350円
  • 自家製レモネード… 300円
  • ワイン… 500円より

価格は税込みです。
いわゆるグランドメニューはないので、パスタ類は一例です。
パスタはサラダ、コーヒーまたは麦茶付き。
旬の素材を活かしたパスタメニューは、日によって変わります。
毎日、通いたくなりますね!
パスタは、店で打った生パスタです。

バーテンダーの店主がシェイクする、カクテル類もオーダーできます。昼から軽めのカクテルなんて、ちょっと優雅ですね。

黒酢のミートソースの生パスタ

黒酢のミートソースパスタをオーダー。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、グリーンサラダ

まずは、前菜の、塩ダレとレモンのグリーンサラダから。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、グリーンサラダ

サッパリとしたレモンの酸味と、アクセントのゴマの組み合わせが美味しい!

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢のミートソース

サラダが食べ終わる頃、メインのパスタが。
削りたてチーズ(パルメジャーノ)をトッピング(税込み100円)しました。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢のミートソース

ガラス製のピッチャーには黒酢。
「お好みで足してください」とのこと。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢のミートソース

一体感のある、ソースとパスタ。見るからに美味そう!

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢のミートソース

丁寧に煮込まれたミートソースは、肉や野菜がタップリ。トマトの味が活きたソースです。
アクセントの黒酢は、爽やかな酸味で、素材を引き立てます。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢のミートソースの生パスタ

自家製の生パスタ。生パスタ特有の、芳醇な小麦の旨みが味わえます。
モチモチした食感は、生パスタならでは!

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、黒酢

途中で黒酢を足してみると… グッと奥行きを増し、ソースに華を与えます。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、ブレンドコーヒー

パスタには、コーヒーまたは、麦茶付き。この日は、コロンビアのブレンド、苦味と酸味のバランスがよく、ストレートでも飲みやすい味わいです。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、カシスのシャーベット

デザートは、カシスのシャーベットをもオーダー。別途350円と良心的です。お口直しにも良いですね。

昼から楽しめる、カクテル

店主はバーテンダー。せっかくなので、カクテルも飲みたいけれど…
とはいえ、車(とっても自転車ですが)での来店です。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、カクテル「春の華」

「カクテルは、ノンアルコールでも充分楽しめますよ」
とのことで、お任せしてみます。
流石、シェイカーさばきが見事です。

昭島市緑町・昭島パスタ工房の、カクテル「春の華」

雅ながらも、華やかなカクテルの登場。君の名は?

「春の宴」とのこと。
名前に気後れしつつ、柄にもなく頂きましたが…
愛媛産ブラッドオレンジ、リンゴ、レモンなどを炭酸水でシェイクしたカクテルです。
ちなみにお値段は、税込み500円。意外とリーズナブルです。

炭酸水は、ここ昭島市が誇る、深層地下水がベース。東京都内では唯一、河川の水を使っていない、水道水なのですね!

気軽に本格派の生パスタが楽しめる「昭島パスタ工房」。
ひとつずつ丁寧に造る料理は、値段以上の価値があります。
カクテルも楽しめ、気が置けない知人と集うのも良いですね。

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線・西武拝島線・拝島駅より、徒歩18分
または、拝島駅より、昭島コミュニティバス(Aバス)「西ルート」にて、「小荷田子どもの広場」バス停下車・徒歩8分

●昭島パスタ工房
Webサイト… https://www.instagram.com/akishimapastakobo/(インスタグラム)
営業時間… 11:30〜15:00 18:00〜20:00
定休日… 火・水曜日
住所… 東京都昭島市緑町2-22-3
電話… 042-502-8307

近くのオススメスポット