雨の青梅・塩船観音へ、ヤマユリを観に出かけた

青梅市の塩船観音寺。
ツツジで有名なこのお寺は、7月になるとヤマユリも咲き始めます。
アジサイも終わり、静かな境内を散策できます。
独特の香りのするこの花を愛でに、出かけてみました。

塩船観音寺のヤマユリ

梅雨の、塩船観音寺

梅雨時期の、青梅、塩船観音寺
重要文化財の山門

青梅市、塩船観音寺。
ツツジの名所で名高いこのお寺は、5月のシーズンは、かなりの人出となります。
ツツジが終わると、アジサイの季節。

梅雨時期の、青梅、塩船観音寺
梅雨時期の、青梅、塩船観音寺

7月に入り、アジサイも終わると、静かなお寺に戻ります。
日増しに緑も濃くなり、鬱蒼とした境内となります。
そして、その時期、ヤマユリが咲き始めます。

名前の割に、里に咲くヤマユリ

青梅、塩船観音寺のヤマユリ
ヤマユリ

ヤマユリは、本堂東側の谷地の斜面に咲いています。
かなり大きなユリで、ひと目で分かります。
ヤマユリは、意外と山には少なく、里で見かけます。
斜面や崖に咲くことが多く、花が大きく重たいのか、首を垂れたような株が多いです。
多摩地域だと、御岳渓谷などでも見かけます。

ただ、雨の時期、なるべくサクッと観たいです。
とすると、気軽に行ける塩船観音寺が、良いですね。

青梅、塩船観音寺のヤマユリ

近づくと、ほのかに香りが漂っています。
甘く艶美な、香り。
しおれやすいヤマユリですが、時期が良かったのか、中々綺麗です。

青梅・塩船観音のヤブラン
ヤブラン
青梅・塩船観音のクサレダマ
クサレダマ?

ヤブランや、咲きかけのクサレダマらしき花もチラホラ。
と花見物をしていると、雨が降り始めます。
シトシトと、ザーザーの中間くらいの、やや強い雨。
後ろ髪を惹かれつつ、門前の蕎麦屋さんに駆け込みました。
この気軽さが、塩船観音の花見物の良さかも。

秋になると、彼岸花も咲きます。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・河辺駅北口より、都営バス「裏宿」行、または西東京バス「小作駅東口」にて、「塩船観音入口」バス停下車、徒歩9分

問い合わせ先

塩船観音寺
webサイト… http://www.shiofunekannonji.or.jp/
住所… 東京都青梅市塩船194
電話… 0428-22-6677

青梅市観光協会
https://www.omekanko.gr.jp/

都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

近くのおすすめスポット