スープが自慢!推定6畳ギネス級・極小ラーメン店、青梅「めんや たも」

青梅・師岡のラーメン店「めんや たも」。
化学調味料を一切使わない、優しいコクのスープが自慢の店です。
女将さんひとりで切り盛りをする、小さな小さなお店。
山椒は小粒でもぴりりと辛い、ラーメン店にお邪魔しました!

良質の出汁のようなスープが旨い、ラーメン店

ブラタモリ的に、たどり着く?ラーメン店

青梅のラーメン店、めんや たも
めんや たも

スープが旨いと評判のラーメン店「めんや たも」。
豊岡街道(都道63号)から路地を下り、ちょっと横道へ入ったところに、ひっそりと佇んでいます。

のっけから、「ブラタモリ」的・マニアックな話になりますが…
退屈な方は、テキトーに、読み飛ばしてください(笑)
この路地を更に下ると、霞川。
青梅丘陵が源流の霞川は、埼玉で入間川と合流し、さらに荒川へ流れ込みます。
つまり、この付近は、荒川の流域なのです。
青梅を含めて西多摩地域は、全て多摩川流域みたいな気がしますが、違うのですね!

となると、どの辺りが、多摩川と荒川(霞川)の「分水嶺」なのでしょうか?
青梅の市街地はほぼ平らで、判りづらいですが…
「めんや たも」のある青梅市・師岡付近の場合、豊岡街道のほんの少し北が、尾根となります。

つまり、ラーメン屋さんへ行く坂道を下り始めるところが、多摩川と荒川の境目。
上のストリートビューあたりです。
(ストリートビューが回転させると、両方とも下り坂になっています)
雨が降ったら、南側は多摩川、北側は荒川に流れ込みます。
そう、ラーメン店へ行くに、峠を超えるのです!
何か、ロマンを感じますね←普通の人は感じないか

ギネス級の、小さなお店だった

青梅のラーメン店、めんや・たもの店内
カウンターのみの小さなお店

さて、峠を超え? たどり着いたら、間口2間ほどのお店。(目測ですが)
奥行きも無く、とても小さなお店でした。
おそらく、6畳くらいの広さ?
これ以上、小さなラーメン店、知らんです…
ギネスブックに「世界一小さなラーメン店」として、申請したらどうかな?
その小さなお店を、コロナウイルス対策で透明シートで区切っているので、3〜4席くらいしかありません。
外にベンチが置いてあるのも、納得です。

主なメニュー

  • ラーメン… 600円
  • ネギチャーシューメン750円
  • チャーシューメン800円
  • ワンタンメン… 750円
  • ニンニク豚丼… 500円

価格は税込みです。
200円プラスすると、中太麺に変更出来ます。
ノーマルは中細麺くらいでしょうか、麺の太さで価格が変わるのですね。

めんや たものラーメン

めんや・たものラーメン
めんや たものラーメン

基本のラーメン、をオーダー。
いわゆる、醤油ラーメンですね。
気っ風の良さそうな女将さんが、素早く作ってくれます。
おお、スープから出汁の香りが!
食べる前から、盛り上がります。
まず、スープをすすると、昆布や魚介の旨味でしょうか、奥行きの深い味わいです。
アッサリ、塩気は抑えられていますが、良いスープですね。

めんや・たものラーメンの麺

麺をすすります。
縮れ麺で、やや柔らかめです。
表面に吸い込んでいるのか、麺にもスープの旨味があります。

めんや・たもの、ラーメンのチャーシュー
チャーシュー

ホロホロ柔らかい、チャーシュー!
最後まで取っておいて、スープが染み込んでから食べるほうが、美味しいかも。

めんや・たもの、ラーメンのたまご
めんや・たもの、ラーメンのメンマ

たまご、メンマ、海苔、ネギと、定番のトッピングです。
スープを飲みつつ、交互に食べるのが、幸せ。
スープも飲み干して、満足に1杯でした。

小ライスを頼んで、おじや風にして〆たほうが良かったかな、とちょっと後悔(笑)
またの機会に取っておきましょうか。

インフォメーション

アクセス

JR青梅線・河辺駅より、徒歩16分
または、河辺駅より、都営バス「裏宿」「青梅駅前」「青梅車庫前」行(梅77甲)にて「野上」バス停下車3分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:30~14:00 17:30~20:00
定休日… 水曜日

問い合わせ先

めんや たも
住所… 東京都青梅市師岡町2-360-9
電話… 0428-21-1682

都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

近くのオススメスポット