菖蒲の名所は、彼岸花の名所?青梅・吹上しょうぶ園の秋

関東でも有数の菖蒲の名所、青梅の吹上しょうぶ園。
秋になると、色とりどりの彼岸花が咲きます。
しょうぶ園から続く、勝沼城址跡の雑木林には、秋の野草も。
駅からも比較的近く、手軽に秋の花々を満喫できます。

●彼岸花と秋の野草を愛でる、吹上しょうぶ園

色とりどりの、彼岸花

青梅吹上しょうぶ園の、白い彼岸花

青梅市・郊外の吹上しょうぶ園。
都内でも最大級の3万株を誇る、菖蒲の景勝地です。
秋には、菖蒲園を囲むように、彼岸花が咲き誇ります。

青梅吹上しょうぶ園の、白い彼岸花

吹上しょうぶ園は、白い彼岸花が多いのも特徴。
これだけ、白い彼岸花のあるところも珍しいのでは?

青梅吹上しょうぶ園の、彼岸花

もちろん、赤い彼岸花も咲いています。
多少、最盛期がズレるのか、訪れた時は白はほぼ満開、赤は五分咲き。

青梅吹上しょうぶ園の、彼岸花と蝶

クロアゲハでしょうか、彼岸花の蜜を求めて舞っています。

青梅吹上しょうぶ園の、彼岸花

菖蒲園は、里山に囲まれています。
ぽっかり空いた空が、少しずつ秋の装いに。

青梅吹上しょうぶ園の、白とピンクの彼岸花

ピンクの彼岸花も、咲いていました。
彼岸花というよりも、リコリスなのかもしれませんが。

青梅吹上しょうぶ園の、リコリス

黄色いリコリスも。

青梅吹上しょうぶ園の、白い彼岸花とリコリス
青梅吹上しょうぶ園の、彼岸花

彼岸花は品種ごとに植えていますが、所々、紅一点や黄一点も。
今年(2020年)は、夏が暑かったせいか、全体に開花が遅れているようです。

他にも、秋の花が楽しめる

吹上しょうぶ園の池

しょうぶ園には池もあり、畔には様々な花が咲いています。

青梅吹上しょうぶ園の、フジバカマ

秋の七草のひとつ、フジバカマ。

ムラサキシキブの実。
名前の由来が、花ではなく実の色というのが、面白いですよね。

青梅吹上しょうぶ園の、コスモス

池に映るコスモス。
中々、風情があります。
吹上しょうぶ園の奥を往くと、雑木林があります。

青梅市、吹上しょうぶ園近くの、勝沼城址跡の雑木林

城跡の雑木林、気軽に行ける場所なのに、色濃く自然の残る美しい林!


青梅市、吹上しょうぶ園近くの、勝沼城址跡の雑木林のヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ。
地味な花ですが、林道の脇に咲いていました。

青梅市、吹上しょうぶ園近くの、勝沼城址跡のハギ

ハギの花も、咲いています。
吹上しょうぶ園にも咲いていますが、森の中で愛でるのも、また良いでしょう。

青梅市、吹上しょうぶ園近くの、勝沼城址跡の、ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギスの花。
独特のフォルムですが、ユリの仲間。
意外ですよね。

青梅市、吹上しょうぶ園近くの、勝沼城址跡の、ミズヒキ

ミズヒキの花。
ひとつひとつは5mm程度の小さな花ですが、茎に多数の花を付ける見事な草です。

秋の吹上しょうぶ園、彼岸花も美しいですが、野草なども楽しめ、ちょっと得した気分になります。
なお、しょうぶ園には自販機はありますが、売店等はありませんので、ご注意を。

また、勝沼城址跡は、道が入り組んでいるので、登った道を引き返したほうが良いでしょう。
道を外さなければ、テキトーに歩いても里に行き着きますが、思わぬところに下ってしまう可能性があります。
お気をつけください。

●お役立ち情報

アクセス

JR青梅線・東青梅駅より、徒歩25分
または、JR青梅線・河辺駅より、都営バス塩船循環(梅77甲・乙)にて「吹上しょうぶ公園入口」下車、徒歩6分
駐車場… 有り

営業時間・入園料

営業時間… 9:00〜 17:00
定休日… 水曜日・12月~2月の期間

問い合わせ先

●青梅市役所 公園緑地課
https://www.city.ome.tokyo.jp/soshiki/24/

●青梅観光協会
https://www.omekanko.gr.jp/

●都営バス
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus

近くのオススメスポット