つららを観に、払沢の滝へ

払沢の滝

日本の滝百選にも選ばれている、払沢の滝。
今年(2020年)は温暖なので、結氷はしていません。
でも、先週の終わりくらいから寒くなってきたので、どんな感じか行ってみました。

払沢の滝とは?

東京とは思えない自然豊かな滝!

秋川の支流にある4段の滝。1段目の落差が26m、4段60mと、東京都ではかなり大きな滝です。
東京で唯一の日本の滝百選に選ばれています。

行き方

鉄道・バスなら

JR五日市線・五日市駅より、西東京バス・払沢の滝入口で下車
バス停より、遊歩道を徒歩15分程度
西東京バス
※バスは1時間に1〜2本だから、調べたほうが吉!

車なら

都道33号(檜原街道)から都道201号を経て、払沢の滝入り口で左折
無料駐車場有り(無料)

遊歩道を歩いて、払沢の滝へ

駐車場・バス停から、遊歩道を歩いて、払沢の滝へ向かいます。
歩いてすぐ、右手に「ひのはら陶芸館ギャラリー喫茶やまびこ」。
帰りに、一息付くのも良いかも。

ちょっと、いい感じのカフェ
ジブリっぽい?建物

「やまびこ」からほんの少し歩くと、郵便局風の建物が出現。
木工雑貨の店「森のささやき」です。
昔、檜原村にあった郵便局の建物を移築した、とのこと。

レトロな、元郵便局

なおも進むと、沢沿いの遊歩道から、清流が見えてきます。
沢の色がコバルト色で、とっても綺麗ですね。

途中にある名もない滝?
木漏れ日が美しい!

そろそろ、滝の音が聞こえてきたら、まもなく払沢の滝。
今年(2020年)は、暖冬なので凍結していませんでしたが、2018年は完全凍結しました。

2018年の氷爆

追記…
2021年は、かなり結氷しました。

インフォメーション

コースの状況など

  • 特に危険な箇所はないが、冬場は路面凍結に注意!
  • 冬場は寒いので、暖かい服装で
  • ほぼ平坦な道の、ラクラクハイキング
  • 子供連れでも大丈夫!
  • 駐車場近くにトイレ有り
  • 滝の手前に休憩所有り

ハイキングマップ

払沢の滝・ハイキングマップ・地図
電⼦地形図(国⼟地理院)を加⼯して作成

【払沢の滝バス停】…徒歩15分…【払沢の滝】…徒歩15分…【払沢の滝バス停】
ー計30分ー

問い合わせ先

檜原村
https://www.vill.hinohara.tokyo.jp/
檜原村観光協会
https://hinohara-kankou.jp/
西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

近くのオススメスポット