あきる野の古刹、大悲願寺で、ミニお遍路!

あきる野の山を背に、そびえる古刹、大悲願寺。
鎌倉時代初期の創建の、真言宗のお寺です。
広い境内には、橋あり山ありの、お遍路を模した道があります。
四国まで行かなくとも、ご利益があるかも。

西多摩の、由緒ある寺

大悲願寺の創建は、1191年。
武士の平山季重が、醍醐寺三宝院の僧を招いて開山しました。
三宝院は真言宗のお寺、大悲願寺もその流れを汲んでいるのでしょう。
重要文化財もある、あきる野市屈指の寺院です。

天井絵も見事な、仁王門

あきる野市・大悲願寺の、仁王門

武蔵五日市の駅から、少々歩くと大悲願寺。
まずは、仁王門が目に入ります。
もう、これだけで格式あるお寺だと、分かりますよね、

あきる野市・大悲願寺の、仁王門・天井画

仁王門には、天井画が描かれています。
上を見ないと損です!
平井村(現在の日の出町)出身の絵師、森田五水の作。
真ん中を中心に、マス目ごとに天地が違います。

観音堂の彫刻も、見事!

仁王門をくぐると、観音堂。
1794年、江戸時代の建立です。

あきる野市・大悲願寺の、観音堂
観音堂
あきる野市・大悲願寺の、観音堂の堂宮彫刻
堂宮彫刻が見事

観音堂には、彫刻が施されてあります。
これがまた、美しい!
2006年、色彩鮮やかに修復されたとのこと。

本堂は、梅が満開!

あきる野市・大悲願寺の、本堂
あきる野市・大悲願寺の、本堂と梅
梅も満開
あきる野市・大悲願寺の、本堂と弘法大師
弘法大師と本堂

秋の萩で有名な大悲願寺ですが、梅の季節も中々なものです。
本堂は、江戸時代の1695年に建てられ、東京都の指定文化財です。

お遍路を体験

八十八の石像が、境内に

あきる野市・大悲願寺の、八十八の石像

弘法大師(空海)のふるさと、四国。
八十八の寺院を巡る、四国八十八か所があります。
でも、昔は、四国まで行くのが大変でした。
各札所の「お砂」を集め、それを踏むと、礼所巡りのご利益があるとされる「お砂踏み霊場」が各地に出来ました。
大悲願寺も、そのひとつ。
広い境内を、ひと回りしてみましょう!

山道もある?

あきる野市・大悲願寺の、お遍路道

境内は、山の裾野。
その地形を活かし、お砂踏みは森の中も歩きます。
とはいえ、さほどキツい登り坂はないので、ご安心を。

あきる野市・大悲願寺の、お遍路道の橋と花

途中、橋なども渡ります。
ちょっと、ハイキング気分ですね。

花も見事な、お砂踏み

春の季節は、お砂踏みに、文字通り花を添えます。
お砂踏みは、10分程度でひと回り出来ます。
春ならではの、お砂踏みを楽しんでください!

あきる野市・大悲願寺の、スミレ
道端には、スミレも
あきる野市・大悲願寺の、竹林
竹林も美しい!
あきる野市・大悲願寺の、早咲きの桜
早咲きの桜
あきる野市・大悲願寺の、椿の花散らし
椿の花散らし

インフォメーション

アクセス

JR五日市線・武蔵五日市駅より、徒歩20分
駐車場… 有り

問い合わせ先

大悲願寺
住所… 東京都あきる野市横沢134
電話… 042-596-0141

あきる野市
Webサイト… https://www.city.akiruno.tokyo.jp/
電話… 042-558-1111(代表)

近くのオススメスポット