さかもと丼?なにそれ?青梅の蕎麦店「さかもと」で、謎の丼を食す

青梅・わかぐさ公園前の蕎麦店、さかもと。
たまたま、蕎麦を食べに入ったところ…
「さかもと丼」なる、謎のメニューを発見!
調べてみると、全国各地に「さかもと丼」があります。
その秘密とは?

さかもと丼とは?

昭和的・蕎麦屋の、謎メニュー

青梅市・若草公園
青梅市のわかぐさ公園

青梅市の、わかぐさ公園
市民プールもある、市民の憩いの場です。
緊急事態宣言も解除(2020年5月)され、遊具で遊ぶ子どもたちの歓声も、戻りました。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもと
蕎麦店 さかもと

その公園前にある、昔ながらの蕎麦屋さん「さかもと」。
腕組みする親父がふんぞるような「こだわりの蕎麦」というよりも、町のお蕎麦屋さんです。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもと
蕎麦もカツ丼も五目中華もあります

メニューは、多彩です。
蕎麦はもちろん、うどん、丼もの、カレー、カツライス。
ラーメンや餃子もあります。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもと
昭和感、漂う店内

店内は、まさしく、昭和のお蕎麦屋さん。
暇つぶしの「ゴルゴ13」とか、本棚にあってりして、初めてなのに懐かしい。

蕎麦を頂き、何となくメニューを眺めてみると…
「さかもと丼」なる謎メニューがあります。
ちょっと気になり、会計時に訊ねると…

「カツと鶏肉と海老天を、卵でとじたものですよ」
ん?、それって、つまり、カツ丼と親子丼と天丼が合体したモノ?
「まあ、そんな感じですね」

さかもと丼は、各地にあった!

そんな不思議な丼があるとは、知りませんでした(笑)
で、調べてみました。
いえ、ググっただけ、ですけれどね。
すると、どうやら、各地に「さかもと」のいう屋号の蕎麦屋があり、「さかもと丼」を提供しているのでした。

これが下高井戸のさか本丼900円。カツ丼、エビ天、開花丼(他店では親子丼)がたまごとじで一緒になっている。色々な味で飽きなくていいなと思われるかもしれないが、最終的には何くってるのかわからなくなる。それがたまらなく好きだ。

デイリーポータルZ 〜おれたちのさか本そばのなぞ

上記のサイトによれば…

下高井戸のお店が暖簾分けをして、各地に「さかもと」という蕎麦屋が出来たとのこと。
そして、暖簾会を通じて「さかもと丼」が広まったそうな。

では、青梅の「さかもと」はというと…
お店の人曰く、
「先代が、暖簾分けしてもらったのですよ」
やはり、そうですか。
「さかもと」系の蕎麦屋さんは、中央線や京王線に多く、青梅にあるのも納得できます。
なんというか、多摩川を遡った鮭みたいな、蕎麦屋さんですね(笑)

ちなみに、資本関係もないし、フランチャイズでもなく、メニューや味は各店バラバラ。
様々な「さかもと丼」があります。

青梅のさかもと丼

前置きが、長くなりました。
謎のさかもと丼と、ご対面です!
お値段は、税別900円でした。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼
青梅のさかもと丼

一見、カツ丼ですね。
よく見ると、エビの尻尾が見えます。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼のカツ
カツは、カツ丼そのもの

まずカツから、頂きましょう。
うん、これはカツ丼そのものですね。
B級グルメ的な食べ物ですが、ちゃんとしたお肉でしたよ。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼の鶏肉
鶏肉は、限りなく親子丼

鶏肉の卵とじ。
こちらも想像通り、親子丼そのもの。
刻み海苔が、パラリとかかっています。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼のエビ
エビの尻尾が、顔を出す

カツと鶏肉は、想像の範囲内でしたが…
本丸?のエビは、どんな感じでしょうか。
賄い飯に如何にもありそうですが、天ぷらの卵とじは、珍しいのでは?

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼のエビ
天ぷらの衣と卵が、一体化している

卵でとじた、海老天が一本。
衣は、出汁を吸って柔らかくなっています。
サクサク感は、ほとんどないですね。
天ぷら蕎麦を食べ終わって、汁に浮かんだ衣みたいな柔らかさ。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、さかもと丼のエビ
海老は、中々豪華

天ぷら蕎麦用に海老天でしょうか、やや大きめの海老天です。
考えてみれば、カツ丼も不思議な食べ物。
天ぷらの卵とじも、不思議でな美味しさ、ですね。

モノは試し、一度は食べてみたい「さかもと丼」。
病みつきになるかは、その人次第ですが、B級グルメ好きなら、是非どうぞ。
カツ丼、親子丼、天丼を一度に食べて900円なら、安いかも!

ついでといっては何ですが、お蕎麦の紹介も

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、イベリコ豚の肉汁せいろ
イベリコ豚の肉汁せいろ

衝撃の「さかもと丼」も良いですが、お蕎麦の紹介もしましょう。
だって、蕎麦屋さんですものね。
お店イチオシの「イベリコ豚の肉汁せいろ」を頂きました。
お値段は、税別750円。
ちなみに、もりそば、かけそばは450円と、かなりお安いですよ。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、イベリコ豚の肉汁せいろ

暖かい肉汁に、冷たい蕎麦を付けて食べます。
鴨せいろの、豚肉版みたいなイメージですか。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、イベリコ豚の肉汁せいろの豚肉

イベリコ豚は、スライスです。
柔らかい肉の旨味と、とろけるような脂。
イベリコ豚の脂は、オレイン酸が多く、身体にも良いとか。

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、イベリコ豚の肉汁せいろの蕎麦

蕎麦は自家製。
青梅は総じて、蕎麦屋さんのレベルが高いのですが、ここもちゃんとした蕎麦を出します!

青梅・若草公園前の蕎麦店、さかもとの、イベリコ豚の肉汁せいろの薬味

薬味はネギと、生姜。
肉汁には、生姜が似合います。
というか、もりそばでも生姜は合いますが。

「さかもと丼」も良いけれど、蕎麦も安くて美味しいですね。
公園で遊んで一休みするのに、もってこいなお店でしょう。

あと、日本蕎麦屋さんですが、ラーメンもあります。
出汁(ラーメンだからスープだけど)がどうなのか、ちょっと興味を惹かれますね。
「昭和的・蕎麦屋」を楽しみましょう!

 インフォメーション

アクセス

JR青梅線・小作駅より、徒歩15分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:00~20:00
定休日… 金曜日

問い合わせ先

さかもと
住所… 東京都青梅市河辺町8-18-16
電話… 0428-31-3777

近くのオススメスポット