本格沖縄料理を青梅で!河辺の「おきなわ今帰仁農園」

青梅市・わかぐさ公園近くの「おきなわ今帰仁農園」。
農園、と名付けらているけれど、沖縄料理の専門店です。
沖縄で農園を経営していた、いわば沖縄食材のエキスパートのレストラン。
沖縄本格料理を東京で味わえる、貴重なお店です。

●アグー豚を始め、沖縄食材を味わえる、貴重なお店

住宅街にひっそりある、沖縄料理店

読者の方から頂いた、一通のメール。
「美味しい沖縄料理店が、河辺にありますよ」
近所に住んでいるけれど、そんなお店あったかな、と出かけてみました。
小ぢんまりしたマンションの1階に、ひっそりと看板が…

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農園」

一見、普通の家みたいで、まさに知る人ぞ知るお店?
看板の下には、シーサーも鎮座しています。
シーサーって、「獅子」なんですね、元々は。
宮古のほうでは「シーシー」と呼ばれていたりしています。
沖縄では、守り神として、雄雌を対にして、家に置くのが習わしです。

青梅市・河辺の沖縄料理店、「おきなわ今帰仁農園」
おきなわ今帰仁農園

看板の脇から奥へ入ると、玄関。
普通の家を、改造して造ったのでしょう。

店内も、普通の家を改造した趣き。
広い家なのか、窮屈ではありません。

島バナナ

おっ、島バナナも売っています。
今(秋)が旬ですものね。
吊るして熟してから、食べます。
バナナですが、ちょっぴり酸味があり、フルーティー。
輸入物のバナナに比べると高いけれど、一度食べるとハマります。

オーナーは、沖縄県宮古島の出身。
沖縄本島の今帰仁で農園を営んだ後、青梅で開業しました。
バリバリのうちなーんちゅ、ですね!

主なメニュー

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のメニュー
ランチメニュー

ランチは、ソーキそばやゴーヤチャンプルーを始め、沖縄ならではの料理が12種類。
単品は税込み500円から、セットは700円が中心で、比較的リーズナブルです。
ナーベランブシーはヘチマ、フーチャンプルーは麩のそだそう。
ポーク玉子はスパムでしょうね、今や沖縄の伝統料理になったみたい。

「おきなわ今帰仁農場」さんのウリは、アグー豚。
沖縄の琉球在来豚で、飼育も大変で流通量も少ない貴重な存在です。
ランチのチャンプルーもアグーを使っています。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のメニュー
予約制のしゃぶしゃぶ

予約制ですが、ディナータイムには、アグー豚のしゃぶしゃぶも。
ひとり3,500円のコース料理と、こちらも良心的です。
都区内でも、アグー豚のしゃぶしゃぶは珍しいでしょう。
〆は沖縄そばなのですね、なるほど。

ゴーヤチャンプルー定食

ゴーヤチャンプルー定食

ゴーヤチャンプルー定食を注文。
沖縄そばとデザートまで付いて税込み700円、安いですね。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のゴーヤチャンプルー定食

美味しくも、ちょっぴり苦い、ゴーヤ。
かつて長寿県だった沖縄ですが、食生活も大いに関係しています。
ビタミンや食物繊維が豊富で、血糖値の上昇を抑える効果もある、といわれるゴーヤは健康食でしょう。

余談ですが、現在の沖縄は、全国でも肥満率の高い県となりました。
原因は様々ですが…
車社会による運動不足、酒税率の軽減で飲酒が盛ん、そして、アメリカ統治時代の食習慣の変化。
優れた食文化があるのに、皮肉ですよね。

苦いゴーヤを、柔らかく包み込む卵。
この組み合わせ、黄金のコンビです。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のゴーヤチャンプルー定食

島豆腐でしょうか、豆腐も似合います。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のゴーヤチャンプルー定食

そして、アグー豚です。
上品な旨味で、ジューシー!
こちらも、ゴーヤと相性が良いです。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」の唐辛子

辛味を足すと、また違った美味さが味わえます。
食卓には、唐辛子の泡盛漬け(コーレーグース)が。
意外と辛くない(タバスコよりマイルド)けれども、泡盛ですからね。
車の人は、かけすぎ注意?

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」の沖縄そば

沖縄そばです。
独特の平打ち麺と、透明なだし汁。
沖縄そばの麺は、ラーメンと同じく、かんすいや灰汁を使います。
ルーツは諸説ありますが、中国伝来の可能性が高く、いわばラーメンの親戚とも言えます。
中華麺とに違いは、ゆで上げた麺に油をまぶし、冷やす事。
暑い沖縄では、保存性を高める必要があったのです。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のパパイヤの漬物

漬物は、キュウリとパパイヤ。
えっ、パパイヤって漬物にするの?
恐る恐る食べてみると、美味しい!
フルーティーといえばフルーティーですが、漬物としてご飯にも合います。
自家製とのこと、さすがは沖縄料理店です。

青梅市・河辺の沖縄料理店「おきなわ今帰仁農場」のマンゴープリン

デザートのマンゴープリン。
沖縄といえば、トロピカルフルーツですよね!

果肉タップリのマンゴーが、惜しみなく使われています。
独特のコッテリした甘さが、美味い!

「おきなわ今帰仁農場」さん、沖縄づくしの料理が、気軽に楽しめます。
ソーキそばも気になりますし、予約制のアグー豚のしゃぶしゃぶも、いつかは食べたいですね。
沖縄料理店は、都内でも徐々に増えていますが、食材からこだわった本格派は珍しいです。
知る人ぞ知る、隠れ家のようなお店での沖縄料理、如何ですか?

●お役立ち情報

アクセス

JR青梅線・河辺駅より、徒歩17分
駐車場… 有り

営業時間

営業時間… 11:30~14:00(LO 13:30)ディナータイム 完全予約制
定休日… 日・月曜日(臨時休業あり)

問い合わせ先

●おきなわ今帰仁農場
Webサイト… https://okinawa-nakijin-nouen.jimdofree.com
住所… 東京都青梅市河辺町8-4-10 1階
電話… 090-9676-1215

近くのオススメスポット