老舗料亭の味を気軽に!「すし市場 なか安 青梅店」のランチ

小作駅東口の「すし市場 なか安 青梅店」。八王子の老舗料亭「なか安」の支店です。
ランチならば、意外とリーズナブル。寿司を始め、魚料理や海鮮丼などが楽しめます。
一流の板前さんが腕をふるう料理を、気軽に堪能できます。

料亭ならではの繊細な味を、ランチで

八王子には料亭が多い?

すし市場 なか安 青梅店

小作駅東口から徒歩7分の「すし市場 なか安 青梅店」
駅近くの雑踏は落ち着き、郊外の趣きです。

「なか安」といえば、八王子の老舗料亭。
八王子は、料亭の多い町です。豆腐料理で有名な「うかい亭」、庭園の美しい「鶯啼庵(おうていあん)」、高尾山麓の「ろくざん亭」。
ゆったりしたスペースと庭園を売りにした、いわば「郊外型料亭」です。

「なか安」も昭和初期に開業した、老舗料亭です。
商売が上手いのか、今は単なる料亭というよりも、都心の大型ホテルの宴会場が、独立したくらいの規模ですが…

その「なか安」さんが、青梅にもあります。規模はグッと小さくなりますが、青梅在住の方ならば、法事などで利用した方も多いのでは 。

青梅店は、寿司を推しているようで、座敷や宴会場の他に、カウンター席もあります。料亭とはいえ、店内は、意外と気軽な雰囲気です。

夜は、会席料理がメインですが、単品料理も豊富です。実はさほど高くなく、上手く使えば、下手な居酒屋より、安いかもしれせんね。

もっと気軽なのは、平日のランチです。
寿司や魚料理、丼ものなどが、料亭としてはかなりリーズナブルに味わえます。
まずは、ランチで試すのも良いですね。

主なランチメニュー

  • すしご膳(ミニサラダ・にぎり6貫・小鉢・天婦羅・お椀)… 1,650円
  • 上すしご膳(ミニサラダ・上にぎり6貫・小鉢・上天婦羅・茶碗蒸し・お椀)… 2,200円
  • ランチにぎり(にぎり8貫、巻物半本・お椀)… 1,320円
  • ランチにぎり 1.5 人前(にぎり11貫、巻物半本・お椀)… 1,980円)
  • 海鮮丼… 1,650円
  • 海老天重… 1,320円
  • 刺身定食… 1,320円
  • 煮魚定食… 1,320円
  • ランチ茶碗蒸し… 275円
  • ランチサラダ… 220円
  • ランチコーヒー(ホット、アイス)… 220円

価格は税込みです。
意外と高くない、というよりも、かなり良心的ですね。
お寿司は1,320円から食べられます。サイドメニューの茶碗蒸しは、なんと275円ですよ!
なお、コロナ感染症の影響で、タイミングによってはメニューが変わる可能性もあります。
筆者が出かけた11月上旬には、お寿司のメニューが提供されませんでした。数多くのネタが必要な寿司は、ある程度来店客が見込まれないと、フードロスになるのですね。

料亭の海鮮丼

海鮮丼をオーダー。1,650円とランチとしては、ちょっぴり贅沢ですが、それに見合う品々が出てきました。

盛り付けも、美しくお上品ですね。そつがないというか、流石、料亭。

崩して食べるのが、勿体ないです。エビをふたつに切って、盛り付けるビジュアルは、元祖インスタ映え?

この日のネタは、カンパチ、タイ、イカ、マグロ、そしてエビ。新鮮な魚が、盛りだくさんです。

ほんのり甘めの、みんな大好き、玉子焼き。

ワサビを醤油で溶いて…

新鮮なお刺身にかけます。新鮮な魚だから、元々、生臭さは皆無ですが、ピリッとワサビが味を引き締めます。

アオサのお味噌汁。出汁が効いて美味いです。アオサの香りと独特の食感が、味噌に合いますね。

箸休めのお漬物。

煮物も、どことなく上品ですが、しっかり出汁が染みてます。

流石は老舗料亭だけあり、クオリティは折り紙付き、という感じですね。
板前さんが腕によりをかけ、丁寧に造る、新鮮な逸品。
また、落ち着いた店内でゆっくり食べられるのも、魅力です。
今度は、ランチ握りを食べに再訪したくなりました。

インフォメーション

JR青梅線・小作駅より、徒歩7分
駐車場… あり

●すし市場 なか安 青梅店
Webサイト… https://www.nakayasu.jp
営業時間…
平日 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00)
土・日曜日、祝日 11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日… 月曜日 (祝日の場合は翌日が定休日)
住所… 東京都青梅市新町3-17-10
電話… 0428-32-2255

近くのオススメスポット