【テイクアウト】「ふうちゃん」の地鶏唐揚げ弁当は500円!食べなきゃ損!

青梅・河辺駅近くの、焼き鳥店「ふうちゃん」。
ここの唐揚げ弁当は、ワンコイン500円。
それも安かろう悪かろうではなく、大山地鶏を使った本格派です。
これは、食べねば損ですよ!

【地元応援!相互リンク

青梅の地域情報サイト、OMEGOCOTIさんでは、青梅市内のテイクアウト一覧を掲載!
是非、御覧ください。

● 焼き鳥屋さんの、唐揚げ弁当

目立たないけれど、人気の焼き鳥屋さん

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃん
住宅街の焼き鳥屋さん

河辺駅から5分少々、住宅地の片隅。
正直、目立たない場所ですが、美味しいと評判の焼き鳥屋さん「ふうちゃん」があります。
焼き鳥屋さんですが、お弁当と牛まんの持ち帰りも出来ます。

大山地鶏の唐揚げ弁当

お弁当は、2種類。
唐揚げ弁当と、メンチカツの弁当で、どちらも税込み500円。
唐揚げが大山地鶏、メンチカツは牛肉100%!
ウソみたいに安いです。

ソーシャルディスタンスな、地鶏

「地鶏」は、ちゃんとJAS(日本農林規格)で定められています。
ひな鶏を平飼い、つまり、ちゃんと運動できるような環境で、育てなければなりません。
また、鶏の飼育密度も、きちんと定められています。
詰め込みすぎると、「地鶏」とは名乗れない決まり。
いわば、「ソーシャルディスタンス」が決められているのですね!

唐揚げって、やり方次第では、安くも作れます。
例えば、鶏肉は、ブラジル産の冷凍物だと、100gで30円くらい。
でも、地鶏はコストが掛かり、そうそう安くできません。
だから、ワンコインの弁当で地鶏って、中々大変だと思いますよ。

これは、ジューシー!

衣が美味そう!

ウンチクはともかく、味はどうなのよ?
結論から書くと、とっても美味しいです。
ワンコインの割に、という但し書きをせずとも、臭みなどはまったくない、旨さです!

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当
溢れる、肉汁!

唐揚げから、ジュワッと、旨味が溢れます。
見るからに、健康そうな鶏ですね。
パサつかず、弾力が心地よい歯ごたえでした。

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当のレモン
レモンが何気にぶ厚い
青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当のマヨネーズ
もれなく、キューピーさん入り

唐揚げは、やや醤油の効いた味付け。
レモンと、マヨネーズが付いているので、お好みで。
そうそう、レモンは結構厚切りで、ケチってないのが立派です。

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当

マヨネーズを付けても美味しいですが、レモンだけでも良いかも。
鶏肉が美味いので、自己主張の強いマヨネーズをドバっと付けると、ちょっと勿体ない気もします。
少なめに、付けるのが良さそう。

おまけの、あんまんも美味い!

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当のご飯

ご飯は、梅干しとごま付き。
大盛りは、プラス100円で可能です。

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当の副菜

きゅうりとカニカマの和え物。
さっぱりして、箸休めに良いです。

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当のあんまん

面白いのは、あんまんが付いてくること。
牛まんをはじめ、まんじゅうも評判の「ふうちゃん」ならではの、サービス?
最後に、デザートで食べましょうか。

青梅・河辺の焼き鳥店、ふうちゃんの唐揚げ弁当

あんまんは、小ぶりですが本格派。
程よい甘さのつぶあんが、美味いですね。
皮もフワフワで、ほんのりとした甘みが、良いです。

「ふうちゃん」の唐揚げ弁当、これはお買い得ですよ。
ボリュームもありますし、何より、ちゃんとした唐揚げですからね。
税込み500円は、税別463円。
しつこく書きますが、これはお値打ちです!

ちなみに、注文を受けてから、作り始めました。
せっかちな方は、電話で予約した方が良いかも。

● お役立ち情報

アクセス

JR青梅線・河辺駅より、徒歩6分

営業時間

営業時間… 11:00〜14:00 16:00~23:30
※緊急事態宣言を受け、2020年4月現在、11:00〜20:00での営業です。
定休日… 水曜日(お弁当は、月・火・木・金のみの営業、他の曜日は要予約)

問い合わせ先

●やきとり ふうちゃん
住所… 東京都青梅市師岡町4-7-1
電話… 0428-25-3121

近くのオススメスポット

特集 - Special –

【テイクアウト情報】
飲食店のテイクアウトを特集。主に青梅市内の飲食店を掲載しています。
(2020年5月現在の情報)
ワンコインで食べられるお店も多数掲載!
地図からも探せます!

【ほどいなか】
リモートワーク時代の、程よい田舎暮らしの方法