青梅マラソン御用達!柚子まんじゅうは、美味しい?

もうすぐ青梅マラソン。
ところで、青梅マラソンでは、ランナーに柚子まんじゅうを配っているのを、ご存知ですか?
マラソンの給食といえば、バナナやチョコレートなどが一般的。
そのお味は?

柚子まんじゅうとは?

青梅は柚子の里

青梅は、柚子の産地。
何でも、江戸時代から、香り高い柚子で有名だったそうです。

江戸時代の参勤交代の際、江戸のお殿様に謙譲されていた代物。その香りは天下一品と評価されていました。「澤井ゆず」は皮が厚く、ごつごつした見た目が特徴です。ぶかっこうだが、香りは天下一品。 他の産地の「ゆず」に比べ、香りが強く、少量で香りが出るので加工用に適しています。

東京多摩国際プロジェクト

東京でも、美味しい柚子が穫れるのですね。ちょっと感動!

柚子まんじゅうは、青梅マラソン用に開発された

名産の柚子を活かした、「柚子まんじゅう」。
なんと、青梅マラソン用に、地元の青梅菓子工業組合が、開発しました。
マラソンの途中でランナーに配る、給食用として、です。
マラソンの給食といえば、バナナやチョコレートが多いのですが、まんじゅうも良いですね。

一般にも、販売されているの?青梅街道を歩いていたら…

青梅の和菓子屋さんで、購入できます

青梅街道沿いの「和菓子処 は万の」。
膨張剤を使わない、本格的な酒まんじゅうで有名なお店です。
散歩をしていたら、こんな看板を発見!

おお!
これは!

早速、店内で購入。
柚子まんじゅうは、青梅菓子工業組合のお店が、手分けして製造しているとのこと。
製造しているお店では、一般にも販売しています。
レシピは同じとのこと。
お店によって、極端に味が異なることは、ないようです。

お値段は…

3個入り… 350円(内税)
※「和菓子処 は万の」での価格です。
他店では、価格・販売形態が違う場合もあります。

柚子まんじゅうは、美味しいの?

大きさは直径5cmほど。
小ぶりで、食べやすい大きさです。

柚子の香りあふれる、皮

柚子まんじゅうらしく、黄色い皮。
たっぷりと、柚子が練り込まれているのでしょう。
柚子の香りが、たまらない!
皮が香るまんじゅうって、珍しいかも。

もっちり甘い、上品なこし餡

割ってみると、やはり柚子色の餡が。
上品な甘さの、こし餡ですね。
皮とのバランスが絶妙。

名物に美味いものあり!

観光地名物のまんじゅうって、イマイチなものが多いけれど、柚子まんじゅうは、大当り。
買って損はありません!

インフォメーション

アクセス・営業案内

JR青梅線 石神前駅より、徒歩20分
駐車場 有り

●和菓子処 は万の
営業時間… 9:00-19:00
定休日… 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合次の平日)
住所… 東京都青梅市日向和田3-720
電話… 0428-22-5620
WEBサイト… http://sakamanjyu.jp/

青梅菓子工業組合
https://www.facebook.com/sweetsaoumekai/
東京多摩国際プロジェクト
https://www.tokyo-tama.jp/

近くのオススメスポット

まるごと梅!青梅「梅菓匠 にしむら」ふたつの梅大福を、食べ比べ!

自家製粉、十割蕎麦の完全主義的な、青梅の「わせいろう」

青梅・吉野梅郷の復活と、梅かざりをめぐる物語

吉野梅郷、ロウバイ訪ね歩き!

自家製粉、十割蕎麦の完全主義的な、青梅の「わせいろう」

明治建築の古民家カフェ、青梅・和田の「木の花」で嗜むコーヒー