【地元野菜】外出自粛ならば、のらぼう菜で「簡単パスタ」を作ろう!

コロナウイルス感染拡大での、外出自粛。
気分転換に、自炊をするのも良いでしょう。
せっかくなので、地元野菜の「のらぼう菜」を使い、パスタを作ってみました。
メチャクチャ簡単で、しかも美味いですよ!

● のらぼう菜とは?

多摩地方特産の野菜

のらぼう菜、トマト、ぶなしめじ
緑色のが、のらぼう菜

のらぼう菜は、多摩地方特産の野菜。
東京西部や埼玉などで、生産されています。
菜の花にも似た野菜ですが、苦味はありません。
茹でても炒めても美味しい、春の葉物です。

どこで売っている?

春ならば、青梅・あきる野の八百屋さんには、大抵売っています。
もちろん、農協の直販所でも扱っています。
あとは、農家の無人スタンドですね。

あきる野の野菜無人販売所
のらぼう菜の無人スタンド

値段は?

大体、一袋(300g程度)で、90〜200円程度です。
無人スタンドでは、お釣りの関係もあるのか、100円が主流。
スーパーだと、高め(といっても200円程度ですが)の所が多いです。

● サバ缶で作る、のらぼう菜のパスタ

のらぼう菜は、油炒めにすると美味しい!
炒めて、パスタとあえるだけだから、調理時間もかかりません。
今回、ご紹介するのは、サバ缶を使ったパスタです。

材料(2人分)

  • パスタ… 250g
  • のらぼう菜… 100〜200g程度
  • サバ缶(水煮)… 1缶
  • ベーコン(豚肉の細切れでも可)… 50g
  • トマト… 1〜2個
  • 玉ねぎ… 1/4個
  • ぶなしめじ… 50〜100g程度
  • にんにく… 少々
  • 鷹の爪… 1個
  • オリーブオイル… 大さじ2
  • 白ワイン… 大さじ4
  • アンチョビペースト… 少々
  • ガラスープの素… 少々
  • 塩・胡椒… 適量

材料の量は、アバウトで大丈夫です(笑)

アンチョビペースト
アンチョビペースト

ガラスープの素
ガラスープの素、使いかけでスミマセン…

「ガラスープの素」と「アンチョビペースト」は、隠し味です。
入れなくても構わないですが、入れると味がグッと深まります!
西多摩ならば、「ガラスープの素」は「コープみらい」などで販売している、ユウキ食品のがオススメ。
「アンチョビペースト」は、「業務スーパー」で200円程度で買えます。
これを入れると、とりあえずイタリアン風になる、便利調味料です(笑)

手抜きをするならば、玉ねぎはみじん切りの冷凍食品が「業務スーパー」で売っています。
にんにくは、乾燥にんにくを使うと楽です。

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、にんにくはスライスにし、鷹の爪は輪切り、ベーコンを細切りにします(A)
  2. フライパンにオリーブオイルを敷き、(A)を炒めます。
  3. 火がある程度通ったら、ワインを入れます。
  4. のらぼう菜を1cmくらい、トマトは8かけら程度に切り、投入します。
  5. 塩、胡椒、ガラスープ、アンチョビペーストで、味付けします。
  6. 鍋で、パスタを芯がかなり残る程度、茹でます。
  7. フライパンに、茹でたパスタと、湯で汁を少々入れて味をなじませまれば、出来上がり!

おおよそ、20分程度で、作れます。

トマトとサバとのらぼう菜のパスタ
出来上がり!
トマトとサバとのらぼう菜のパスタ
トマトとサバは、相性が良い!
トマトとサバとのらぼう菜のパスタ
のらぼう菜は、オリーブオイルで炒めると美味しい!

サバ缶を使うから、簡単です。
トマトを入れないのならば、のらぼう菜はハサミでも切れるから、まな板いらずです(笑)

サバではなく、イワシやサンマの水煮の缶詰でも、美味いです。
特にイワシが美味いのですが、あまり売っていないのですよね。

ちなみに、このパスタ、コストパフォーマンスも良いです。
一人あたりの材料代は、200〜250円程度で収まります。

● お役立ち情報

問い合わせ先

●JA直販所
https://life.ja-group.jp/farm/market

●コープみらい
https://mirai.coopnet.or.jp/

●業務スーパー(神戸物産)
https://www.gyomusuper.jp/

●ユウキ食品
https://www.youki.co.jp/

オススメスポット

特集 - Special –

【テイクアウト情報】
飲食店のテイクアウトを特集。主に青梅市内の飲食店を掲載しています。
(2020年5月現在の情報)
ワンコインで食べられるお店も多数掲載!
地図からも探せます!

【ほどいなか】
リモートワーク時代の、程よい田舎暮らしの方法