【青梅・あきる野→都心方面】「西武東京メトロパス」でのお出かけが、便利でお得!

青梅・あきる野を始め、西多摩のみなさん!
東京都心へ行く際は、どのようにお出かけでしょうか?
鉄道は便利、でも意外と高いのがネック。
そんな方にオススメなのが、「西武東京メトロパス」です。

●都心回遊ならお得で便利な、「西武東京メトロパス」

「西武東京メトロパス」とは

西武東京メトロパス:東京メトロWebサイトより引用

まずは、公式ページより引用します。

西武線発駅から東京メトロ線接続駅(池袋・小竹向原・西武新宿・高田馬場駅)までの往復乗車券(運賃割引)と東京メトロ線全線が乗り降り自由になる一日乗車券をセットにしたおトクなきっぷです。「西武東京メトロパス」を都内約360ヵ所の施設でご提示いただくとご利用当日に限り、割引等の優待を受けることができます。

西武鉄道Webサイトより、引用

西多摩方面から利用する場合は、拝島駅より西武拝島線に乗車します。
高田馬場、西武新宿駅への直通列車も数多く運行。
高田馬場駅から東西線西武新宿駅より丸ノ内線に乗り換えれば、都心に楽々アクセスできます!
拝島駅発着の「西武東京メトロパス」は1,000円。
これは、かなりお得ですよ。

なお、「西武東京メトロパス」は、拝島駅の自動券売機で購入できます。

どのくらい得?

上野公園
上野・不忍池

一例として、青梅→飯田橋・往復で比較してみましょう。
普通乗車券は、スイカ(IC切符)を利用する場合の運賃です。

  • JR線のみの場合… 1,870円
  • 西武拝島線経由の場合… 1,594円
  • 青梅〜拝島間のJR線往復+「西武東京メトロパス」… 1,440円

いや、単に往復するだけでも得ですね!
ちなみに、西武線・拝島〜高田馬場駅間は、409円。
メトロの初乗り運賃は、168円。
普通切符(ICカード)で往復すれば、1,154円。
つまり、西武線乗降駅からメトロで往復すると、元が取れちゃいます。

乗り降りするなら、断然お得!

なんか、怪しげな通販のセールストーク風ですが(笑)
往復するだけでもお得ですが、何箇所か巡ると、どんどんお得になります。
例えば、浅草、上野、根津などの下町巡りをする、などです。
博物館、美術館巡りなどにも、威力を発揮します。

特典クーポン代わりにもなる!

国立近代美術館
国立近代美術館

そうそう、美術館・博物館や庭園など360施設で、「西武東京メトロパス」を提示すると特典があります。
なお、特典は2020年9月現在のものです。


ちかとく 特典

例えば美術館・博物館なら、常設展を中心に割引特典があります。

  • 国立科学博物館
  • 科学技術館
  • 国立西洋美術館
  • 国立近代美術館
  • 山種美術館
  • サントリー美術館
  • 三菱一号館美術館
  • 出光美術館
  • 日本科学未来館
  • サンシャインシティ古代オリエント博物館

そうそうたる施設で、使えますね!

六義園
六義園

庭園や自然園などでも割引があります。

  • 国立科学博物館附属 自然教育園
  • 小石川後楽園
  • 六義園
  • 旧古川庭園
  • 清澄庭園
  • 向島百花園
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 旧岩崎邸庭園

面白いのは、東京湾クルーズや東海汽船の10%割引もあること。
伊豆大島まで、日帰りで格安で行くとか…
まあ、西多摩から、日帰りだときついですが(笑)

場所によっては不便かも…

安くて便利な「西武東京メトロパス」ですが、デメリットも…

  • 乗り継ぎが悪いと、少々、手間と時間がかかる
    西多摩方面からだと、拝島で乗り換える必要あり。
    乗り継ぎのタイミングによっては、時間がかかる。
  • 目的地によっては、不便
    東京メトロで行きづらい場所は、素直に普通の切符を買うべし。
    拝島からだと、池袋などは、ちょっと行きづらいし、お得感がイマイチ。
  • その日のうちに帰宅しないと損
    有効期間は当日限り、翌日以降に帰宅となる可能性があるなら、買わないほうが良い。

ちょっとした、裏ワザ

  • 渋谷方面へ行くには、西武新宿→新宿三丁目での乗り換えが便利
    渋谷方面は、少々歩くけれど、西武新宿で下車し、新宿三丁目で副都心線へ乗ると速い。
    地下道で行けるから、雨の日も安心。
  • 千葉方面もお得
    「東京」メトロですが、東西線ならば、浦安や西船橋などの千葉県内もエリア。
    東京ディズニーリゾートは、飯田橋で有楽町線に乗り換え終点の新木場で、京葉線に乗り換えがオススメ。
    比較的、楽で安く行けます。
    (新木場〜舞浜間往復314円は別途料金となるも、トータルではお得)
  • 小児用もある!
    小児用の、「西武東京メトロパス」も用意されている。
    拝島駅からは、510円。

西多摩地域に住んでいると、中央線直通列車が便利。
どうしても、西武拝島線はマイナーになります。
元々の運賃が安い上に、更にお得な「西武東京メトロパス」は、要注目。
上手に使い分け、賢く都心へ出かけましょう。

●お役立ち情報

問い合わせ先

●西武鉄道
Webサイト… https://www.seiburailway.jp
電話… 04-2996-2888  9:00~17:00

●東京メトロ
Webサイト… https://www.tokyometro.jp/
電話… 0120-104-106  9:00~20:00

公式Webサイト

●西武東京メトロパス
https://www.seiburailway.jp/ticket/otoku/1206484_1382/index.html

●特典(ちかとく)
https://chikatoku.enjoytokyo.jp

特集 - Special –

【テイクアウト情報】
飲食店のテイクアウトを特集。主に青梅市内の飲食店を掲載しています。
(2020年5月現在の情報)
ワンコインで食べられるお店も多数掲載!
地図からも探せます!

【ほどいなか】
リモートワーク時代の、程よい田舎暮らしの方法